利用可能: IBM API ConnectをサービスとしてAmazon Web Services上で活用

概要

IBM® API Connect®は、直感的な使い勝手により、APIの作成、管理、セキュリティーの確保、ソーシャル化、収益化を一貫して支援し、オンプレミスおよびクラウド全体におけるデジタル変革を強力に後押しする、安全性の高いAPI管理ソリューションです。 お客様とお客様の取引先は、デジタル・アプリケーションを強化し、リアルタイムでイノベーションを推進することができます。 IBM API Connectは、IBM Cloud Pak® for Integrationの一部として他の機能と併用可能であり、お客様のクラウドへの歩みの一環としてアプリケーションを最新化し、API管理を自動化するのに役立ちます。

メリット

IBM API Connectが、API管理のプロバイダーとしてどのくらい優れているかをご覧ください。

機能

APIの管理

直感的なAPI管理のユーザー・インターフェースにより、社内向けAPIを管理したり、RESTやSOAP APIなどのサービスを社外で収益化、管理します。

IBM® DataPower® API Gateway

このIBMゲートウェイを使用して、APIトラフィックと通信の保護、制御、ログ記録、システムの性能を維持しながら、コンテナをサポートします。

開発者向けポータル

企業ブランドのポータルを通じて、アプリケーションの開発者とAPIを共有します。 APIを探して、サブスクライブし、関連するアプリケーションを登録、導入することができます。

開発者向けツールキット

APIのモデリング、開発、テストに必要なツールを入手し、これらをIBM API Connectに公開します。

マルチクラウドの導入

オンプレミス、クラウド、ハイブリッドクラウド環境など、あらゆる場所で実行できる柔軟性と一貫性を実現します。

API分析ダッシュボード

機能豊富なダッシュボードと可視化機能を活用して、APIの利用から得られるビジネスの価値を理解、評価できます。

機能

APIの作成

APIの作成

簡素化されたメソッド、およびビルトイン・ツールキットにより、API開発者の生産性の向上を図ります。 開発者は、データ、マイクロサービス、エンタープライズ・アプリケーション、SaaSサービスを公開するAPIを作成できます。

APIの管理

APIの管理

計画と開発からテスト、導入、終了まで、ライフサイクルの全ての段階で組み込み機能を活用して、APIを迅速に公開、管理、分析、監視、収益化できます。

APIの保護

APIの保護

APIを通じて、記録システム、データベース、サービスをより安全に公開して、新しいモバイル、IoT、Webアプリケーションを開発できます。 組み込みのポリシーを活用すれば、バックエンドでのAPI提供を保護および管理できます。

APIのソーシャル化

APIのソーシャル化

企業ブランドのセルフサービス・ポータルやコミュニティー構築機能を通じて、社内外のAPI利用者を取り込みます。 これにより、APIの発見と収益化を推し進め、提携の幅を広げることができます。

ご検討中ですか。 API Connectの料金体系については、専門家にご相談ください。

お客様事例

実際のお客様が、API Connectを活用してAPI管理戦略をどのように改善したのかをご紹介します。

統合の自動化

IBM Cloud Pak for Integrationの紹介

IBM API ConnectをIBM Cloud Pak for Integrationの一機能として購入すれば、お客様の投資先の幅を広げ、確信を持って規模を拡張できます。

自動化

IBM Cloud Pak for Integrationには、AIによる自動化や継続的なフィードバックが組み込まれています。

統合

APIの管理、アプリケーションの統合、エンドツーエンドのセキュリティーといった機能の全てを一括で提供します。

モダナイズ

モジュール式の価格体系、柔軟なオープンソースの導入オプション、さまざまな方式の統合を提供します。

IBM API Connectを使ってみる

お客様のAPIエコシステムを管理して、API戦略を推進します。