可視性、ガバナンス、オートメーションが現実に

可視性、ガバナンス、オートメーションに基づいて構築されたIBM Cloud Pak™ for Multicloud Managementは、運用効率の向上に役立ち、統合されたユーザー・エクスペリエンスを提供します。

お客様導入事例

アプリケーション中心の管理

CICDの開発者がアプリケーションを実装し、運用管理者がアプリケーションを開発からテストに移行します。その後、SREまたはDevSecOpsチームがアプリケーションを実働に移行することができます。

画像のダウンロード(PNG,111 KB)(リンク先はIBM外部サイト)

アプリケーション中心の管理プロセスを表すフローチャート

アプリケーション・ライフサイクル・マネジメント

SRE(サイト信頼性エンジニア)または運用管理者は、ツールボックス(予測されたゴールデン・シグナルを含む)を使用し、クラウドまたはオンプレミスに存在するすべての問題を診断および修正します。

画像のダウンロード(PNG,120 KB)(リンク先はIBM外部サイト)

アプリケーションのライフサイクル管理プロセスを表すフローチャート

クラスターおよびインフラストラクチャーのライフサイクル管理

運用管理者はインフラストラクチャーまたはクラスターを構成して、それらを複数のクラウド、データセンター、およびエッジに展開することができます。

画像のダウンロード(PNG,217 KB)(リンク先はIBM外部サイト)

クラスターおよびインフラストラクチャーのライフサイクル管理プロセスを表すフローチャート

運用ライフサイクル・イベント管理

SREまたは運用管理者は、環境内のさまざまなソース(イベント、メトリック、ログ、トポロジーなど)のデータをモニターし、根本原因分析を実施するために必要な洞察を得たり、修正アクションを実行したり、対象となるDevSecOpsチームに素早く通知したりします。

画像のダウンロード(PNG,126 KB)(リンク先はIBM外部サイト)

運用ライフサイクル・イベント管理プロセスを表すフローチャート

セキュリティーおよびポリシー・ベースのガバナンス

運用管理者またはSREは、プライベートクラウド、パブリッククラウド、およびデータセンター内でのセキュリティーとガバナンスが必要です。企業のポリシーが確実に実施され、重要なコンプライアンス要件を満たしていることを確認する必要があります。

画像のダウンロード(PNG,234 KB)(リンク先はIBM外部サイト)

セキュリティーおよびポリシー・ベースのガバナンス・プロセスを表すフローチャート

IBMコンサルティングを利用する

IBMの幅広い専門知識、デザイン思考とアジャイル手法を活用しながら、各種テーマに取り込むガレージという仕組みをご用意しています。コンサルタントと一緒に相談しながら進めたい等、ご要望ありましたら、お気軽にお問合せください。

 → IBMガレージを詳しく見る