今後もハイブリッドクラウドのデータは磁気テープに保存が続く

本記事は、2020年12月15日に公開された「Hybrid clouds will rely on magnetic tape for decades to come」を抄訳し、日本向けに一部編集したものです。 IBMと […]

さらに読む

Red Hat OpenShift Container PlatformがIBM Power Systems Virtual Serverに対応

OpenShiftのエクスペリエンスをIBM Power Systems Virtual Serverに拡大 IBMは、Red Hat OpenShift 4.6 がx86と共にIBM Power Systems、IBM […]

さらに読む

IBMはガートナー Magic Quadrantの2020年プライマリー・ストレージ分野でリーダーとして13度目の選出

IBMは2020 Gartner Primary Storage Magic Quadrantでリーダーに選ばれました。 評価された要素は、「ビジョンの実行力と完全性」「パフォーマンス」「セキュリティー機能の拡張」「パブ […]

さらに読む

2021年 IBM ITインフラ 特製カレンダー壁紙

日本IBMは、PCの壁紙としてご利用いただける「2021年 IBM ITインフラ 特製カレンダー」を制作しました。 当カレンダーには「ジュリアン・デート」が併記されています。ジュリアン・デートは、1月1日から数えて何日目 […]

さらに読む

サイバー攻撃から大切なデータを守るストレージ製品とは

近年、サイバーセキュリティーへの対応が急務であるとして対策の策定や検討をしている企業が多くなっています。特に、ランサムウェアによる脅威は無視できないものになっており、2020年度版のIBM X-Force脅威インテリジェ […]

さらに読む

IBM Bayesian Optimization Accelerator:より優れた製品をより迅速に開発するための設計方法

時は巡り、IBM は、実証済みの最適化の方式を今の時代に活用することをリードしています。1763 年に最初に発表されたベイズの定理に基づくベイズ最適化方式は、IBM Research と IBM Power System […]

さらに読む

IBM Power Systemsで実現する、堅牢さと可用性を兼ね備えたコスト効率のよいコンテナ基盤

アプリケーションをコンテナ化することで機能要件と非機能要件を分離することができますが、そうした中で重要度を増すのがインフラです。多様なタイプのアプリケーションに対して安定した性能と拡張性、可用性、堅牢性などを提供するイン […]

さらに読む

IBM Power Systemsによるハイブリッドクラウドのイノベーション

世界的なパンデミックと経済の混乱が続くなか、多くの組織がデジタル駆動型ビジネス・モデルを追求しています。キャッシュ・フローを確保しながらスケーリングする必要性から、ハイブリッドクラウドの採用が増えています。 しかしながら […]

さらに読む

プログラミング・コンテスト「Master the Mainframe」に挑戦しませんか?

Master the Mainframe 2020のコンテスト期間は終了しました。 Master the Mainframe〜それは、世界規模のプログラミング・コンテスト Master the Mainframeは、学生 […]

さらに読む