IBM Cloud Blog

Watson Studioで素早く簡単にAI/ディープラーニング!- Visual Recognitionによる画像認識 ①

記事をシェアする:

当記事では、データ分析基盤ツールであるIBM Watson Studioから、お手軽に画像認識ができるAI機能「Watson Visual Recognition」についてご紹介します。全3回の連載を予定しています。

画像認識というと、自動車の自動運転や顔の表情を認識するロボットなどで使われる最先端のテクノロジーといった印象を持たれるかもしれません。他方、既存のビジネスの拡張やワークロードの改善のための画像認識の活用も広がりつつあります。例えば、製造工場では、以前から画像認識による不良品検査の自動化を取り入れていますし、さらに、人や製造ロボットの動作をチェックし、間違った動作による不具合の発生を検知する取り組みもあります。屋外では、ドローンからの画像を利用して、人が簡単には見られない鉄塔などの高所部分の老朽化を判別したり、災害時の屋根の破損を評価して保険金額を算定するといったことが行われています。金融分野でも、自動車保険の請求に添付された画像から自動車の損壊程度を判定したり、大量の帳票突合処理を自動化する、等々の利用があります。身近な実用化の事例では、オートバックスセブン社による「かんたんタイヤ画像診断」があります。これは、スマフォで撮影したタイヤの画像から摩耗度合いを診断するサービスです(*1)。ここで挙げたのはほんの一握りの例ですが、マーケティング分野では、人や顔の画像による多くの例があります。画像認識は、昨今叫ばれているデータ活用によるデジタル変革の重要な手段の一つに他なりません。

画像認識を支える技術、それは言うまでもなくディープラーニングです。多数の画像から学習することで、精度の高い画像認識が可能になります。以前、学習は相当なCPUパワーと長い時間を要しましたが、昨今は、アルゴリズムの改良とGPUの活用によって学習のワークロードもかなり低くなりました。一方で、標準的なライブラリやフレームワークの登場で、ディープラーニング実装の開発も容易になりました。Watson Studioは、ディープラーニングの実装のための、各種レームワーク&ライブラリ、TensorFlow、Caffe、PyTorchをサポートしています。また、ディープラーニングのモデル作成のためのGUIツールとしてNeural Network Designer、GPU利用のためにExperiment Builderを提供しています。しかし、便利なツールがあるとは言え、ディープラーニングのモデルを作成し実装するには、それなりの知識が必要です。一方、Watson Visual Recognitionを使えば、こういったディープ・ラーンニングのモデル実装行う必要なく、詳細な知識を持たなくても画像認識が行えます。

Watson Visual Recognitionは、IBMが提供するAI機能Watson APIの一つで、画像認識、より具体的には、画像の分類と顔認識の機能があります。組み込み済みモデルとして、既に学習済みのモデルのほか、ユーザーが自身の画像データを使ってカスタム・モデルを作成することもできます。何れにしても、ディープラーニングのコーディングは一切必要ありません。(もちろん、プログラムからWeb APIを通じて機能を呼び出して利用することは可能です)他のWatson APIには、会話型の照会応答のためのWatson Assistant、膨大な文書データから知識探索するDiscovery、自然言語のテキスト分析のためのNatural Language Understanding、音声認識のSpeech Textと音声合成のText to Speechなどがあります(その他のAPIや各APIの詳細は、参考リンンクにあるWatson APIを参照してください)。

 

次回は、Visual Recognitionの概要と、組み込み済みのモデルを使った実際の画像認識について紹介します。

→ 第2回

 

(参考リンク)

More IBM Cloud Blog stories

AIとクラウドの透明性と信頼性を追求するIBM

IBM Cloud Blog, IBM Watson Blog

本記事は、日本アイ・ビー・エム 瀬川喜臣と安田智有によるSoftBank World 2019 講演「AI、ク ...続きを読む


クラウドのメリットの裏に隠れたコストとは

IBM Cloud Blog

クラウドの中でも、SaaS や PaaS ではなく IaaS の利用者は、クラウドを小回りの利く基盤として利用 ...続きを読む


スポーツ・エンタテインメントのDXを支えるIBMの技術

IBM Cloud Blog, IBM Watson Blog

本記事は、弊社取締役専務執行役員 三澤智光によるSoftBank World 2019 特別講演「IBMの技術 ...続きを読む