IBM Cloud アップデート情報

IBM Cloudのロケーション名の命名構造変更のお知らせ

記事をシェアする:

IBM Cloudの新しいロケーション名表示

IBM Cloudはグローバルでの可用性を継続的に拡大しています。

世界中で展開する地理的地域、リージョン、データセンターの名称について、一貫性があり、階層構造をわかりやすく示すために、ロケーションの命名構造を変更しました。

従来からのリージョン名称に精通しているお客様は、米国南部やシドニーなどの名前を思い浮かべるでしょう。それらは地理的に一貫しているわけではないため、このロケーション名について、データセンターが物理的所在地となる都市名に揃えていくことにします。

プログラムのIDは今のところ変更されていないため、APIの観点からは大きな影響はありません。 従来のロケーション名と新しいロケーション名を以下にまとめます。

 

従来のロケーション名表示/ID
新しいロケーション名表示/ID
US South/us-south
Dallas/us-south
US East/us-east
Washington DC/us-east
United Kingdom/eu-gb
London/eu-gb
Germany/eu-de
Frankfurt/eu-de
Sydney/au-syd
Sydney/au-syd
AP North/jp-tok
Tokyo/jp-tok

 

 

 

 

 

 

 

さらにデータセンター全体の包括的なリストや詳しい情報については IBM Docs をご覧ください。

 

原文:https://www.ibm.com/blogs/bluemix/2018/11/updated-global-location-names-for-ibm-cloud/(US)

More IBM Cloud アップデート情報 stories

Watson APIを使ってみよう!

IBM Cloud Blog

著者:西戸京子, Developer Advocate, 日本IBM デベロッパーアドボカシー事業部 IBMの ...続きを読む


自動化ソフトウェア導入の最新情報

cloud, IBM Cloud Blog, IBM Cloud News...

2019 年 6 月 17 日 | 著者: Shekar Madishetty、IBM Digital Bus ...続きを読む


マルチクラウドとは何か

IBM Cloud Blog, クラウドサービス

マルチクラウドとは、一時点で複数のクラウド環境を利用するクラウド活用法です。主に複数のクラウド・ベンダーから提 ...続きを読む