テクノロジー・サポート・サービス

テクノロジー・サポートの視点 第2章-7

記事をシェアする:

渡辺 公成

渡辺 公成
日本IBM グローバル・テクノロジー・サービス事業本部 テクノロジー・サポート・サービス事業統括 執行役員
1986年IBM入社。経営企画、ソフトウェア事業本部、クラウド事業本部を経て2017年5月より現職。


すべての企業がIT企業として変革するDX時代に、新たにIT部門に求められる役割とその対応策とは

デジタル技術を活用したデジタル変革(DX)に取り組み、自らもIT企業への変革をめざす企業が増えるにつれて、IT部門やITリーダーに求められる役割も、これまでのようなITシステムの効率化・最適化といった守りのITから、テクノロジーを活用した新たなビジネス機会の創出といった攻めのITへと大きく変革しています。また、DXを一層強力に推進するための手段として、クラウドやOSSをはじめとした最新のテクノロジーを活用するケースも従来よりも大幅に増えつつあります。

しかし一方で、IT人材不足が叫ばれる昨今においては、ますます複雑化するITインフラ保守・運用のために、常に最新のテクノロジーに精通した人材をすべて自前で確保するのはなかなか容易ではありません。では、企業やITリーダーは、DX時代の新たな課題を乗り越えるために、進化を続けるテクノロジーとどう向き合い、どう取り組めば良いのでしょうか?

このたび、サイオス・テクノロジーの喜多伸夫社長と黒坂肇執行役員と、あらゆる企業が最新テクノロジーを活用したDXを推進し、クラウドやOSSなどがその前提として当たり前になる時代において、何が新たに企業に求められているのか、IT部門は具体的にどのように対応すべきなのか、というテーマでの対談をいたしました。皆様がDXを推進される際の戦略立案や課題解決の一助となりましたら幸いです。

この場をお借りして喜多様、黒坂様に厚く御礼を申し上げます。


[SB Creative企画・編集]ビジネス+IT さイオステクノロジー x IBM対談
すべての企業がIT企業へ。クラウドやOSSに振り回されないためには
(サイオステクノロジー 喜多社長、黒坂執行役員+ IBM 渡辺公成、谷地秀信)

(日本アイ・ビー・エム株式会社提供)


マルチベンダー・サポートならIBM。多くの実績と経験で、お客様のIT環境の安心安全な運用をサポートします。

私どものテクノロジー・サポート・サービスの原点は、「お客様ファースト」。グローバル規模で何十年にも渡って、お客様を第一に考え、お客様に最も価値あるサービスを、お客様の満足度とシステムの安定稼動の一層の向上に努めることを常に念頭に置いて、お届けしています。技術サポートの内容や体制は、その時代にあったお客様のニーズにあわせて常に進化し高度化してきていますが、原点にある「お客様ファースト」の考え方は、これまでもこれからも何ら変わることはありません。

もし、お客様がマルチベンダー環境の運用保守でお困りでしたら、ぜひ私どもにご連絡いただければ幸いです。長年培ってきた実績と経験をもとに、お客様のどんな課題にも、真摯に対応させていただきたいと考えております。

IT部門の視点。事業部の視点、それぞれに効率的なテクノロジー・サポートへの関心は高まり、お客様からのお問い合わせも多く頂戴しています。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。


More テクノロジー・サポート・サービス stories

多様な視点を尊重したプロジェクトマネジメント術 ーIBMコンサルティング【Shift! #3】

IBM Consulting

日本IBMの事業の柱の1つであるIBMコンサルティングでは、2021年10月のブランド創設以来、時代に即したビジネスを、これまで以上に迅速に、そしてより多くの共感とオープン性を持って進めています。社員はプロアクティブに自 ...続きを読む


AWSサーバーレス・マルチリージョン構成事例|連載「IBM Services for AWS Cloud」

IBM Consulting

IBM Consulting Hybrid Cloud Service AWS Strategic Partnershipの大西です。 「IBM Services for AWS Cloud」の第3回として、筆者がシステ ...続きを読む


複雑な需給制約を解決できるSCP/生産計画システムを適正価格で|IBM Global Integrated View Planner

IBM Consulting, デジタル変革(DX)

こんなお悩みはありませんか? 部材の調達制約や設備の能力制約を考慮したSupply Chain Planning(以下、SCP)/生産計画がシステムでは立案できず、手修正が煩雑(エラーメッセージは出るが、どう調整すべきか ...続きを読む