IBM Cloud Blog

ソフトウェアへの想い:河野 友亮

記事をシェアする:

こんにちは。C&SI(クラウド&スマーター・インフラストラクチャー)事業部でテクニカルセールスとして働いている河野友亮と申します。入社してすでに3ヶ月あまりが経過しました。四半期制のIBMでは、3ヶ月というといち四半期に相当するため、すでに一つのビジネス上の区切りを経験したことになります。IBMはとても大きな組織であるため、まだまだわからないことだらけというのが正直なところですが、先輩方に多くのことを教わりながら刺激的な日々を過ごしています。

振り返りますと、この数ヶ月で自分がどう変わったかを考えてみると、「自分に足りないものが何かを考え、それをどう補うか」を常に意識するようになったことだと思います。
テクニカルセールスという職種は、いわばソフトウェア製品のプロフェッショナルです。製品のことを深く理解するためには、それを支えるテクノロジーについての深い理解が必要です。しかし、製品の理解に必要な知識というのは、これまで学校で学んできた科目のように、体系的なカリキュラムが用意されているわけではありません。つまり、そもそも、「何を学べばいいかがわからない」のです。そのため、先輩に聞くことはもちろんですが、「自分が何を知っていて、何を知らないか」ということを把握した上で製品のマニュアルや資料を参照し、「理解するためには何が必要なのか」ということを徹底的に考える作業が必要になります。
たとえば、Aという製品があります。Aのマニュアルを読むと、BやCといったテクノロジー用語が出てきて、Aの理解に必要な要素だということがわかります。しかし、BやCについて調べてみると、これらの理解はDやEといった分野の知識を前提としていることがわかります。
このような場合、まずはDやEといったものを理解する必要があります。これらの基礎的なことを理解せずにAだけを必死に理解しようとしても、表面的な理解に終わってしまい、応用も効きません。当然、お客様からの質問に柔軟に対応することなど不可能に近いでしょう。

以上の理由から、いままでの勉強とは全く違ったアプローチが要求されるようになり、現在は研修をこなしながらも、このようなアプローチに適用しようと必死にもがいているところです。しかし、このような学習の仕方こそ、本来の物事の学び方に近いのではないかと個人的には思っています。

ところで、私が所属するC&SI事業部は、もともとTivoli事業部という名前でした。Tivoliというのは、IBMが1996年に買収したTivoli Systemsのことを指しています。そのため、C&SI事業部は今でも主にTivoliというブランド名の製品を扱っています。C&SI製品のポートフォリオは、主に運用管理や監視系のソフトウェアで構成されており、企業のシステムを安定的かつ効率的に運用するために必要な柱を提供していると考えてもらえばいいと思います。ITシステムが社会において重要な位置を占めるにつれて、このような運用管理系のソフトも地味ながら重要な地位を占めるようになってきました。私はもともと環境分野に関心があり、さらに留学経験を通して日本企業の海外進出をサポートしたいという思いを強くしました。そのため、このような企業システムの生産性を上げ、無駄をなくすというC&SI製品のコンセプトは素晴らしいものだと思っています。

そんなわけで、私はC&SI事業部に配属されたことを幸運に思っていますし、自分のテクニカルセールスという職種にも誇りを持っています。
今はまだ知らないことばかりで不安も大きいですが、1-2年後には必ずや先輩方のように立派なテクニカルセールスになり、お客様に自信を持って製品を説明できるようになりたいと思います。

More stories

Citrix VM Tools(Xentools)の更新について  (4/5)

IBM Cloud Blog, IBM Cloud テクニカルサポート

IBM Cloudをご利用いただきありがとうございます。 前回はXentools7.xから9.xへのアップグレード手順についてお話させていただきました。 今回はxentools7.xと9.xが重複導入されている環境の9. ...続きを読む


Citrix VM Tools(Xentools)の更新について  (3/5)

IBM Cloud Blog, IBM Cloud テクニカルサポート

IBM Cloudをご利用いただきありがとうございます。 前回はXentools9.xの更新についてお話させていただきました。 今回はXentools7.xから9.xへのアップグレード手順について、ご案内していきます。 ...続きを読む


Citrix VM Tools(Xentools)の更新について  (2/5)

IBM Cloud Blog, IBM Cloud テクニカルサポート

IBM Cloudをご利用いただきありがとうございます。 前回はXentoolsの更新についてお話させていただきました。 今回からは更新の手順について、ご案内していきます。 まずは多くのお客様の環境に該当すると考えられる ...続きを読む