IBM Cloud アップデート情報

【9/28サポート終了】IBM Cloudで提供終了となるサードパーティ・サービスのお知らせ

記事をシェアする:

以下のサードパーティのサービスについて、IBM Cloudでの提供が2018年9月28日に終了することをお知らせします。

・BitBar Cloud

・SendGrid

・ElephantSQL

・CloudAMQP

 

サポート終了日について

新たにインスタンスをプロビジョニングすることはできません。

既存のインスタンスは、サポート終了日までは引き続きサポートされます。

サポート終了日:2018年9月28日

  • 9月28日までは、これらのサービスを利用したすべての既存インスタンスはコマンドラインから利用することは可能です
  • サポート終了日後にはインスタンスは削除されます

各社の製品とサービスについては、以下を参照していただけますよう、よろしくお願いいたします。

BitBar Cloud の新サービスがIBM Cloudカタログに再登場の予定で、提供開始の際には改めてご案内します。お問い合わせ先(英語)はsupport@bitbar.com または sales@bitbar.com までお願いします。

 

SendGridサービスは、SendGridアカウントを直接入手することですぐに利用可能です。サポート終了日以後、有償アカウントのお客様の既存インスタンスは、2018年11月1日までにSendGridのアカウントをセットアップすることで、SendGridからの直接サポートを継続します。無償アカウントのお客様に場合、サポート終了日以後はサポートされず、9月28日までにSendGridのアカウントをセットアップする必要があります。

SendGridのアカウントはこちらより作成してください(英語)。 また、SendGridよりアカウント移行のためのガイド情報が公開されています。

有償アカウント向けガイド(英語)

無償アカウント向けガイド(英語)

 

なお、旧SoftLayerコンソールから購入されたSendGridについては今回のサポート終了日の影響を受けません。旧SoftLayerアカウントとリンクしている有償アカウントをご利用のお客様についてはこちらからIBM Cloud infrastructureコンソールにアクセスし(IBM IDでログイン)、SendGrid SoftLayerサービスにサインアップすることで、追加の機能を取得することができます。

 

ElephantSQL は8月中に新しいサービスがIBM Cloudカタログ上に登場する予定です。お問い合わせ先(英語)は support@elephantsql.com までお願いします。データ移行の簡単な方法は、新しいインスタンスを作成し、既存サービスで pg_dump を実行して、手動で新しいデータベースにデータをパイプすることです。8月末にIBM Cloud上で利用可能になったら、新しいサービスを作成してください。万が一、それまでにカタログ上にサービスが追加されていない場合には、利用可能となった時点で以下の手順を実施してください。

  1. pg_dump を使用して、古いサービスから新しいサービスへ全データをコピー pg_dump postgres://user:pass@host/db| psql postgres://user:pass@host2/newdb
  2. 全データが移動したことを確認
  3. 古いサービスを削除

バックアップからのデータのリストア

全てのプランで自動バックアップが毎日実行されています。ElephantSQL コントロール・パネルから30日間まで利用可能です。

  1. 8月末に利用可能となったら、新しいサービスを作成
  2. コントロール・パネルで古いサービスの最新のバックアップを選択
  3. そのバックアップを新サービスにインポートする

 

CloudAMQP は8月中に新しいサービスがIBM Cloudカタログ上に登場する予定です。お問い合わせ先(英語)は support@cloudamqp.com までお願いします。シームレスなデータ移行の推奨方法は、queue federation で(英語)、こちらより情報を確認することができます(英語)。シームレス・マイグレーションが不要な場合には、単純に新しいインスタンスを作成して、お客様のクライアントを移行してください。

  1. 8月末に利用可能となったら、新しいサービスを作成
  2. お客様のpublishersをその新サービスに指定
  3. 古いサービス上のお客様のconsumersのキューを空にする
  4. お客様のconsumersを新しいインスタンスに移動する
  5. 古いインスタンスを削除して、完了する

 

<原文>

https://www.ibm.com/blogs/bluemix/2018/08/third-party-service-deprecation-bitbar-cloud/(US)

https://www.ibm.com/blogs/bluemix/2018/08/third-party-service-deprecation-sendgrid/(US)

https://www.ibm.com/blogs/bluemix/2018/08/third-party-service-deprecation-elephantsql-cloudamqp/(US)

More IBM Cloud アップデート情報 stories

サービス記述書 変更点のお知らせ

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News, IBM Cloud アップデート情報

IBM Cloud ポータルにアナウンスとして掲載されている通り、2021年7月24日に更新されたIBM Cloud サービス記述書(SD)の内容に、変更がありますのでお知らせいたします。   1.  サービス ...続きを読む