IBM Watson Blog

エキスパートに聞く:ソーシャル・メディア分析の未来

記事をシェアする:

2020年の日本を見据え、各分野のエキスパートの話を聞くシリーズ。

今回は、日本IBM 東京基礎研究所で、ソーシャル・データに代表される自然言語データの解析をビジネスに役立てる研究をしている村上明子さんから、ソーシャル・データが仕事のみならず、社会に貢献する姿を語っていただきます。

【スマーター・シティ】では、ソーシャル・データをよりよい街づくりに生かす可能性について、たとえば交通渋滞に関連するソーシャル・データを地図情報にマッピングし、待ち時間の緩和につなげる研究活動を通じて得た知見を紹介します。

【シェア&コントリビュート】では、上記のような仕組みが可能になる背景として、従来の「ギブ&テイク」ではない、「シェア&コントリビュート」というソーシャルな活動を支えるコンセプトを紹介します。

【ソーシャル・ネイティブ】では、2020年を見据え、ソーシャルウェアを活用して仕事をする人が過半数になった時に、チームビルディングなど仕事の進め方の変化についてご紹介します。

【スマーター・シティ】

【シェア&コントリビュート】

【ソーシャル・ネイティブ】

【外部リンク】

村上明子氏プロフィール

「自然言語処理とWatson、ソーシャルデータ活用」IT Initiative Day/Big Data & Business Analytics Special

 

More stories

IBM Cloudカタログの通貨別料金変更のお知らせ

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News, IBM Cloud アップデート情報...

IBM Cloudカタログの通貨別料金変更のお知らせ   米ドル以外の各国通貨利用時の価格差の軽減の ...続きを読む


AI for AI:IBMがWatson Studioの新機能AutoAIを発表

IBM Cloud Blog, IBM Data and AI, IBM Watson Blog...

AIの民主化により、あらゆる業界で機械学習とデータ・サイエンスのスキルに対する需要が著しく高まっています。この ...続きを読む


AutoAI お役立ち情報

IBM Cloud Blog, IBM Data and AI, IBM Watson Blog...

AutoAIについてより詳しい情報を知りたい、実際にさわってみたいという方は、ぜひこちらのページもご覧ください ...続きを読む