IBM テクニカル・サポート

Db2 製品のお問い合わせをいただく前に

記事をシェアする:

ビジネスマンの写真Db2 製品は他の IBM ソフトウェア製品と同様、パスポート・アドバンテージのご契約を通じてテクニカル・サポートをご提供しています。
今回は Db2 製品のテクニカル・サポートにお問い合わせをいただく前にご確認いただきたい情報についてご案内します。
よくお問い合わせいただくご質問や障害情報をあらかじめ確認していただくことで、問題の早期解決や未然防止にお役立てください。

 

 

 

(1) サポートセンターによく寄せられるご質問

FAQと書かれた積み木の画像[DB2 LUW] パスポート・アドバンテージによく寄せられる質問

Db2 製品のテクニカル・サポートによくいただくご質問とその回答をカテゴリー別にリストしています。Db2 製品をお使いいただくうえで多くのお客様が遭遇する問題や疑問にお答えしています。

 

 

 

 

(2) 特定のバージョンやフィックスパックでのみ発生する問題

問題と解決のピースの画像[Db2] 特定のバージョンやフィックスパックで発生する障害情報

特定のバージョンやフィックスパックでのみ発生する問題をリストしています。
現在お使いのバージョンおよびフィックスパックで当てはまる問題がないか、これからアップグレードするバージョンやフィックスパックで当てはまる問題がないかを事前に確認する目的でご利用ください。

 

 

 

 

(3) セキュリティ上の脆弱性などの重要情報

セキュリティの画像Published Security Vulnerabilities for DB2 for Linux, UNIX, and Windows including Special Build information

Db2 製品に対する公開済みのセキュリティ脆弱性とその修正のリンクをリストしています。

 

[Db2] Db2 の重要情報

Log4j の脆弱性などお問い合わせが多いものについて、日本語訳を含めて掲載しています。

 

 

(4) 製品の資料収集ガイド

ノートPCをルーペで見る画像Db2 製品資料収集ガイド

Db2 の製品サポートにご連絡をいただくと、出力済みの診断情報や現在の構成を確認するために db2support コマンドによる資料収集をお願いすることがあります。
また、db2support だけでなく問題の性質に応じて様々な診断情報の収集を依頼することがあります。このページでは資料収集の方法をリストしています。

 

 

 

注:ハングアップやパフォーマンスの問題は、事象が発生しているときに資料を採取する必要があります。
そのため、特に以下の 2 点は事象の発生時に採取していただくことで、早期に問題解決できる可能性があります。

 


小田さん近影IBM Db2 製品をご利用いただいているお客様は、ぜひこのページをブックマークしていただき、お問い合わせの際のご参考にしていただければ幸いです。今後も皆さんに役に立つ情報を随時ご紹介させていただきます。

小田 実
ソフトウェア&システム開発研究所(TSDL) Db2 アドバンスド・サポート


 

お問い合わせをいただく前にシリーズ一覧

WebSphere Application Server 製品のお問い合わせをいただく前に

IBM Tivoli Monitoring 製品のお問い合わせをいただく前に

IBM 製品の脆弱性についてお問合せをいただく前に – IBM PSIRT をご確認ください

 

More IBM テクニカル・サポート stories

IBM 製品の最新情報の入手方法 – My Notifications の登録

IBM テクニカル・サポート

IBM 製品についてさまざまな技術情報が公開されていますが、例えば、製品修正モジュールの情報が既に公開されていたことに気づかなかった、などの経験はありませんか? 『My Notifications』をご利用いただけば、I ...続きを読む


IBM テクニカル・サポートの Web サイトへのログイン認証が強化されます

IBM テクニカル・サポート

2022年7月19日より、サポート・コミュニティーなどの IBM テクニカル・サポートの Web サイトへのログイン認証が強化され、初めてご利用のデバイスからログインする際、多要素認証が求められるようになります。 この変 ...続きを読む