Systems

zマイスターとの新たな価値探求-システムz, z/OS

記事をシェアする:

ls_meister_top_556x140

情報システム部門の「先輩」と「後輩」の掛け合いによるコラムです。今回のテーマは「システム z, z/OS」です。

先輩:IT部門のシニア社員。豊富なメインフレーム経験を持つ自称「Zマイスター」 後輩:IT部門若手社員。メインフレームが主担当だがオープン系も担当。


システムzのビジネス価値とは?
システムzはIBM メインフレームの50年の歴史において、多くのお客様の基幹システムを支えるインフラとして採用され、現在も最新のビジネス・ニーズに対応すべく、ハードウェア, ソフトウェア共に進化し続けているプラットフォームです。技術の進化、移り変わりの激しいIT業界の歴史においても、これだけ長く、継続してお客様に価値を認めていただいているプラットフォームは、他に例が無いでしょう。

今回の掛け合いコラムでは、そのIBM システムzのハードウェアとソフトウェアがもたらす全体的な価値について、キーとなるトピックに即してお届けいたします。

System z 全体編
z/OS編
1. z/OSの概要
2. 役に立つz/OS新機能
[slideshare id=37022853&doc=zz-140715210022-phpapp02]

※ご覧になれない方、直接Slideshareにアクセスされる方はこちらからどうぞ。

システムz
S/360誕生から50年の歴史を持つIBMメインフレームの現在のブランド名で、製品には「zEnterprise」がある。zは高い可用性を示すZeroダウンの意味。
z/OS
システムzで稼働するOS (Operating System)。大量のトランザクションやデータの処理に必要な高いパフォーマンス・拡張性・信頼性。また、WebサーバーやJavaのアプリケーションなどオープンな実行環境にも対応しています。

※z/OSの最新バージョン”V2R1”への移行情報については、こちら(PDF 1.95MB)のセミナー資料をご一読ください。

More stories

マイグレーション教授のワンポイント・アドバイス (2012年12月時点の情報の再掲載)

Systems

マイグレーションとは 『優れた基盤サービスを維持・発展しながら新しい機能を実現するための重要なプロジェクトの取 ...続きを読む


ソフトウェアへの想い:金子 百合花

Systems

はじめまして、システムzソフトウェア営業部 1年目の金子 百合花と申します。 普段こういったブログ寄稿をしない ...続きを読む


zマイスターとの新たな価値探求- Tivoli

Systems

  情報システム部門の「先輩」と「後輩」の掛け合いによるコラムです。今回のテーマは「Tivoli」で ...続きを読む