EAMの勘所: 第1回 作業指示書の分類コード

仕事の分類を整理することは、仕事を整理することと同じ EAMの勘所とは 企業資産管理を円滑に行うために「EAMの勘所」と題して定期的にコラムを掲載していきます。 第1回目は「作業指示書の分類コード」に関して、コード設定時 […]

さらに読む

オートノミック・コンピューティング:Self-Protecting/自己防御

自己防御機能の詳細 なぜ、ITシステムに自己防御機能が必要なのでしょうか。それは、ユーザーの役割と事前に設定されたセキュリティー・ポリシーに基づいてアクセス権 限を付与することで、適切なユーザーに正しい情報を必要なときに […]

さらに読む

オートノミック・コンピューティング:Self-Healing/自己修復

自己修復機能の詳細 自己修復機能を備えたITインフラストラクチャーは、システムやトランザクション、ビジネスプロセスにおけるオペレーション上の問題を、トラブルが 発生する前あるいは発生後に検出して、自動的に修復アクションを […]

さらに読む

オートノミック・コンピューティング:Self-Optimizing/自己最適化

自己最適化機能の詳細 自己最適化機能によって、効率的に割り当てられたITリソースが最大限に活用され、システムのユーザーやそのお客様に高品質のサービスを提供する ITインフラストラクチャーが構築されます。たとえば、e-ビジ […]

さらに読む

オートノミック・コンピューティング:Self-Configuring/自己構成

自己構成機能の詳細 稼動中でも自らをダイナミックに構成するITインフラストラクチャーは、新規コンポーネントの導入やIT環境の変化に迅速に対応できるため、管理者 の作業負荷が大幅に軽減されます。たとえば、e-ビジネスを展開 […]

さらに読む

オートノミック・コンピューティングの重要性

今日、オートノミック・コンピューティング(自律型コンピューティング)の重要性が高まっていますが、それはなぜなのでしょうか。e-ビジネスで は、ハードウェア/ソフトウェアのコストは減少し続けているにもかかわらず、ITインフ […]

さらに読む

ビッグデータ&アナリティクス:M2Mデータのスピーディーな分析

企業の業績は、ITインフラストラクチャーが稼働しているかどうかにも大きく左右されます。お客様の中には、重要なニュースを配信する株価表示機のような アプリケーションで収益を上げている企業もありますので、そのアプリケーション […]

さらに読む

東京基礎研究所 コグニティブ・コンピューティング

こんにちは。インターンのIvyです。 東京基礎研究所紹介シリーズでお届けしている最終回です。 突然ですが、みなさん「コグニティブ・コンピューティング(Cognitive Computing)」という言葉をご存知ですか?私 […]

さらに読む

東京基礎研究所 アクセシビリティ第一人者

こんにちは。Ivyです。 東京基礎研究所 ご紹介シリーズでお届けしている第三弾です。 前回、東京基礎研究所の強みの一つとしてご紹介した「アクセシビリティ」の分野を代表されるのが、浅川智恵子さん。 14歳で失明されたご経験 […]

さらに読む

東京基礎研究所の強み

インターンのIvyです。 先週に引き続き、東京基礎研究所紹介、第二弾です。 お話をお伺いしたのは、髙橋志津さんです。 志津さんは今、東京基礎研究所で戦略・企画を担当されています。 世界でも12ヶ所しかない基礎研究所、日本 […]

さらに読む

東京基礎研究所 ご紹介

こんにちは。インターンのIvyです。 少し前のことになりますが(この冬1番の大寒波の日)、日本IBMの本社の箱崎事業所から、豊洲にある東京基礎研究所におじゃましてきました。豊洲事業所には事業所間を行き来している会社のバス […]

さらに読む

特集:データマイナーの思い込み データマイニングの神話と落とし穴 -2-

3. データマイニングの落とし穴と対処法 3.1 落とし穴その1:データの山に埋もれる データマイニングは対話型の反復されるプロセスである。分析者は実務的なビジネス知識を持ってデータに関与する必要がある。しかし、神話その […]

さらに読む