コラボレーション

【マンガ】Notesの不安を「能津 土美雄」が一刀両断!買収、レガシー……さてどうする?

記事をシェアする:

「IBM Notes/Domino」(以下、ノーツ)は長きに渡り企業ITを支えてきた。しかし最近は古いシステムとみなされ、またIBMからの買収が発表されたこともあり、移行の検討対象になることも少なくない……。ノーツはもう「オワコン」なのだろうか?「買収されるけどサポートは?」「運用が心配」など尽きないノーツへの疑問や不安を、謎の男・能津土美雄(のうつ どみお)がズバッと解決!
 
Notesの不安を「能津 土美雄」が一刀両断!その1

 


本記事は、2019年に「ビジネス+IT」に掲載された記事を一部編集しています。製品名、情報は取材当時のものです。


More コラボレーション stories

一世紀以上の歴史を持つイタリアの鉄道のスマート・モビリティーを推進するアプリケーション

IBM Industries

イタリアの鉄道会社グループであるフェッロヴィーエ・デッロ・スタート(以後、FSと記述)は、モビリティー・アプリ ...続きを読む


大規模レベルのエンジニアリングを変えるIBMのELMソリューション

Watson IoT Blog, エンジニアリング, 自動車

業界をリードするIBMのエンジニアリング・ライフサイクル管理ソリューション 車の開発は以前から困難なものでした ...続きを読む


AI & データ関連Webセミナーのご案内

IBM Data and AI, IBM Watson Blog, アナリティクス...

自席からご参加いただけるWebセミナーです!開催当日は、チャットでQ&Aも行えます。開催翌日からは、録 ...続きを読む