コラボレーション

【マンガ】Notesの不安を「能津 土美雄」が一刀両断!買収、レガシー……さてどうする?

記事をシェアする:

「IBM Notes/Domino」(以下、ノーツ)は長きに渡り企業ITを支えてきた。しかし最近は古いシステムとみなされ、またIBMからの買収が発表されたこともあり、移行の検討対象になることも少なくない……。ノーツはもう「オワコン」なのだろうか?「買収されるけどサポートは?」「運用が心配」など尽きないノーツへの疑問や不安を、謎の男・能津土美雄(のうつ どみお)がズバッと解決!
 
Notesの不安を「能津 土美雄」が一刀両断!その1

 


本記事は、2019年に「ビジネス+IT」に掲載された記事を一部編集しています。製品名、情報は取材当時のものです。


More コラボレーション stories

【マンガ】Notesで「AI」「チャットボット」なんて無理だと思っていたのに……

コラボレーション

人工知能(AI)、チャットボット、ブロックチェーン、IoT……トレンドとなっている最新技術への挑戦は、会社の未 ...続きを読む


Notes/Domino における 新元号『令和』対応について

コラボレーション

2019年5月1日の「令和(れいわ、Reiwa)」への改元に伴い、Notes/Domino 9 および 10 ...続きを読む