テクノロジー・サポート・サービス

IBMはお客様のビジネスの成功と成長に貢献いたします はじめに

記事をシェアする:

本記事は、2012年にIBM公式ホームページ(www.ibm.com/jp)で公開された掲載記事の再掲載です。

IBMの価値を最大限お届けできる保守サービスをご提供いたします

ビジネスの成長を加速させるには、あらゆる環境の変化に対して機敏に対応できる堅牢かつ安全なシステム基盤が重要です。「お客様のビジネスを止めな い」をモットーにIBMは信頼できるパートナーとして、ハードウェアおよびソフトウェアの両面から全力でささえていきます。事業部長の梅林よりIBMがご 提供しているメンテナンス&テクニカル・サポート・サービスについてご紹介いたします。

5つの価値(Value)

まず、最初にIBMメンテナンス&テクニカル・サポート・サービスがお客様にご提供している「5つの価値(Value)」についてご紹介いたします。1. IBMは長年にわたりお客様システムを見守り、更なるお客様の成長をご支援するため、障害の未然防止も踏まえプロアクティブな対応を行っています。

IBM は日本で第一号機を導入して以来、保守サービスも長年の歴史があります。当初より、日本全国均一のサービス・レベルのご提供を目指した体制作りを進め今日 に至っています。技術員の配置、部品の供給、障害への迅速な対応、世界共有の障害管理データベースや各種ツールを駆使したリモート技術支援など、お客様に ご満足いただけるよう日々改善し、「安心」をお届けすべく活動しています。

IBMではお客様の「安心」のためには、障害対応以上に、未然 防 止も重要と位置づけています。システム運用に携わるお客様、システム・エンジニアとが協力し、構成要素障害影響度分析(CFIA)という手法により、障害 を想定した潜在的な問題点を最小限にするご提案活動も行っています。

mts_zenkoku

2. IBM製品ハードウェア、ソフトウェアの保守や技術支援などお客様システムのサポートのために、現場の技術員やスペシャリストの育成に継続的な「投資」を行っています。

mts_office日本最初のコンピューター・システムであるS/xxから、今日の技術進歩したコンピューター機器の保守やソフトウェア・サポートを効率よく行うため、IBM では多くの専用テスト機器の開発を行い保守の現場への投入をしてきました。時代の進歩とともに、マイクロコード化など機器の技術集約が進み、機器性能や集 積度が高まり、保守についても高度な分析力や修復技術が必要です。IBMは品質の高い保守サービスをご提供するために、プロフェッショナル集団が24時間 365日待機しお客様システムの安定稼働をサポートします。

3. IBMは機器や製品単体の保守にとどまらず、システム全体の運用のため、きめ細かいサポート・サービスのご提供を行っております。

mts_kimeIBM 機械保守サービスの提供のみならず、お客様の日々の運用作業時に必要となる作業項目についても「きめ細かなサービス」をご用意しています。サービス拠点を ベースに、全国エリアに配置された技術員それぞれが、お客様にご満足いただけるようサービスをご提供しています。さらにハードウェアとソフトウェアのサ ポート体制を整え、システム全体の運用を各種サービスによりご支援いたします。その一例として下記図の保守拡張サービスなどがあります。

お客様のご要望からサービス内容を決定
4. さらにIBMではお客様の「安心」をトータルでご支援するために他社製機器や他社製ソフトウェアの保守・サポートにも取り組んでいます。

IBM のマルチベンダーサポートは1992年から開始し、これまで他社製品保守の実績も着実に増えてきました。IBMマルチベンダー契約により、あらゆる製品に 関する保守窓口の一本化を行い、保守運用管理のメリットを感じていただいています。お客様は障害と契約窓口をすべてIBMへおまかせいただくことができま す。

5. 複雑化・分散化するIT環境を「より安心」に、「より効率的にトータルで」運用にかかわる活動をIBMがご支援いたします。

mts_anshinよ り進化したITシステムは複雑で、マルチベンダー環境で構成されています。安定したシステム運用を実現するには、さまざまな課題があります。そのようなお 客様の課題を解決するのがマネージド・テクニカル・サポート・サービス(MTSS)です。システムを構成するさまざまなベンダー製の機器に対してIBMが 包括的に保守サービスを提供し、機器ごと、製品ごとではなく、システム全体における「安心」をお届けしています。

IBMの価値を最大限お届けできる保守サービスをご提供いたします

2009年、世界的金融危機の影響により国内企業のIT投資は「コスト削減」により極限までスリム化されていることでしょう。IT機器の保守サービ ス、サポート・サービスの費用もお客様から価値が認められない場合には、契約途中であっても解約や契約不更新になります。保守サポートは単なる保険ではあ りません。上記でお伝えした価値を個々のサービス内容に盛り込み、お客様のビジネス競争力を高めるため最大限ご利用いただき、満足していただけるサポー ト・サービスをご提供しています。

次に5つの価値をご提供するための保守サービス群について、2つのテーマに分けてご紹介していきます。

Ⅰ.システムが安定稼働している時には保守は不要ですか?― IBMのサービスのレベルの高さを実感していただきたい。
Ⅱ.ITシステムが複雑で、運用や安定稼働に不安をかかえていませんか?― 一元的、総合的サポート、マルチベンダー環境にも対応し運用コスト削減、効率化をご支援。

contact_thumbnailお気軽にお問い合わせ下さい。

メールを送る

見積りを依頼する

More stories

IBM TSS お勧めホワイトペーパーを一挙公開

テクノロジー・サポート・サービス

IBMテクノロジー・サポート・サービスは、IBM製品に加え、さまざまなベンダーのハードウェア、ソフトウェアに対応します。 長年の経験と強固で柔軟なサービス群により、運用保守における万一の時の早期解決、障害の未然防止、高い ...続きを読む


オンデマンド配信中:守りのコストを攻めの投資に! – DX時代のマルチベンダー ・サポート活用術

IBM Consulting, イベント・セミナー, テクノロジー・サポート・サービス

いま、多くの企業が推進しているDX(デジタル変革)。しかし、いざDXに取りかかる以前に、レガシーシステムへの対処、IT人材の不足、時々刻々と変化するIT技術における環境変化への対応など、目の前には今すぐ取り組むべき難題ば ...続きを読む


過去のセミナーと資料(テクノロジー・サポート・サービス)

テクノロジー・サポート・サービス

Upcoming Seminar 2020年  2020年3月3日   守りのコストを攻めの投資に! DX時代のマルチベンダー ・サポート活用術  New! 過去のセミナーと資料 2019年12月収録、オンデマンド配信中 ...続きを読む