DevOps

【3/6開催】「モノづくり」の未来を変革する、次世代「スピード化」開発環境

記事をシェアする:

「モノづくり」の未来を変革する、次世代「スピード化」開発環境
~ IoT 化を見据えた新たな取り組み ~

「IoT (Internet of Things)」 の波が押し寄せてきている現在、モノのネットワーク化が進み、多くのデバイスからさまざまな情報を瞬時に集めることが可能になってきています。

モノづくり企業にとって、これは、新しいビジネス・モデルや製品を提案する大きなチャンスです。 しかし、このチャンスをとらえるためには、従来の「モノづくり」からの脱却、そして、顧客や市場のニーズにいち早くこたえるための、次世代開発環境(手法)へのシフトが求められます。

本セミナーでは、IBMの考える、これからの「モノづくり」に必要な、俊敏で継続的な設計手法「Continuous Engineering」を、3つのプラクティスに分けてご紹介します。

開催概要

開催日

2015年3月6日(金曜日)
13:30-16:00 (受付開始 13:00)

会場 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所 (箱崎)
アクセス ]
参加費 無料 / 事前登録制
(定員になり次第、お申し込みを締め切りますので、お早めにお申し込みください)
定員 50名
対象 製造業のお客様 (情報システム、システム企画、研究・開発・設計、製造・生産・検査部門)
主催 日本アイ・ビー・エム株式会社
お申し込み こちらは終了いたしました。

プログラム

13:30-14:10 派生開発からプロダクトライン開発までの様々な形
~製品開発資産の戦略的再利用と求められる開発環境~
「モノづくり」のスピードを向上させるためには、蓄積された資産を有効に再利用することが重要です。 開発現場では、以前からこの努力がなされており、派生開発という形で日常的に再利用が行われてきました。 しかし、再利用さえ行えば開発スピードが上がるわけではないことは、開発現場の技術者の誰もが認識していることです。
本セッションでは、再利用に基づく派生開発、プロダクトライン開発、そして、その間に位置するさまざまな開発形態を概観し、そこにどのような仕組みが必要となるのかを、開発環境の観点から考察します。
14:10-14:50 エンジニアリング情報の見える化と、増大するドキュメント資産のトレーサビリティー管理方法
「モノづくり」における分業が進む中で、組織的に「モノづくり」のスピード化を進めるには、部門間の情報の壁を取り除くことが不可欠です。 常に変化するユーザーの要求に俊敏にこたえていくためには、部門間で、実現可能性を踏まえて、設計変更の影響を把握していく必要があります。
本セッションでは、Rational Engineering Lifecycle Managerを用いた設計情報の可視化環境を、事例を交えてご紹介するとともに、Rational Asset Managerを利用したドキュメント・トレーサビリティーについて解説します。
14:50-15:05 休憩
15:05-15:45 作る前に検証する!複合ツールによるデザイン・シミュレーション環境の提案
「モノづくり」の世界では、製品リリースのスピードに重きが置かれると同時に、その品質においても現状以上の改善が求められます。 「モノづくり」の開発工程においては、開発工数の約半分が試験・検証に費やされているのが現状であり、いかにこの試験工程を改善できるかが、製品開発のス ピード化の鍵となります。
本セッションでは、設計段階(いわゆるV字プロセスの左側)で、Simulation X、Simulink などのデザインツールを Rational Rhapsody と連携させシミュレーション検証することで、製品品質の早期確保を実現する環境について、デモを交えてご紹介します。
15:45-16:00 クロージング

 

More stories

【終了しました】製造業向けプロダクトラインエンジニアリングセミナー 〜最新ツールと欧州自動車メーカーの事例〜

DevOps, イベント・セミナー

近年ますます進行するソフトウェアの多機能化、高性能化、複雑化に対して、開発現場は、コスト削減圧力、多品種の迅速 ...続きを読む


【6/19大阪開催中止】要求管理、要求分析の実践的手法と最新事例

DevOps

6月19日に開催予定の「要求管理セミナー」は、都合により、開催を中止させてただくことになりました。 ご迷惑をお ...続きを読む


【3/6開催】「モノづくり」の未来を変革する、次世代「スピード化」開発環境

DevOps

「モノづくり」の未来を変革する、次世代「スピード化」開発環境 ~ IoT 化を見据えた新たな取り組み ~ 「I ...続きを読む