製造

【Web Seminar】スマートファクトリーの作り方

記事をシェアする:

IBM Digital Theater「スマートファクトリーの作り方」

今、日本の製造企業では、スマートファクトリーの導入が進んでいます。
スマートファクトリーの中でも、一番導入が進んでいるのが「予知保全(Predictive Maintenance)システム」です。自社の生産設備の保全の仕組みを変革するのと同時に、出荷後の自社製品の保守サービス向上のため予知保全もその活用が拡大しています。
当ビデオは、「予知保全システム」構築の方法を生産現場の皆様に、わかりやすくお伝えする内容になっています。ぜひともご覧ください。

 

スマートファクトリーの作り方・エグゼクティブサマリー

1.拡大するスマートファクトリー
2.予知保全システム概要と効果
3.スマートファクトリーの3つのアーキテクチャー
4.スマートファクトリーの頭脳であるデジタル・サービス・レイヤー
5.先進AI+IoTシステムを業務システムと連動させる

More 製造 stories

ブロックチェーンが切り拓くコバルトの倫理的な調達

製造

銅コバルト・ベルトでの採掘活動によって引き起こされた「巻き添え被害」の調査に関わってきた、ベルギーのルーヴァン ...続きを読む


コパカバーナにコグニティブ・カーをもたらすフォルクスワーゲンのAI搭載車

製造

コグニティブ・マニュアルが利用できるフォルクスワーゲンの新しいセダンであるVirtusは、ドライビング体験の向 ...続きを読む


循環経済は工業製品産業にとって何を意味するのか

製造

今日の経済において、私達は地中から資源を取り出し、製品を製造しています。そして、多くの場合、製品は地中に処分さ ...続きを読む