Cognitive Applications Blog

IBMブース@東京モーターショー | 初日会場からのレポート

記事をシェアする:

 

本日(10月24日)からスタートした東京モーターショーに、IBMが初参戦しているのはご存知ですか?

 

AIやIoTは、車や運転に大きな変革をもたらしています。さらに車そのものだけではなく「移動の意味」や「所有の在り方」などの人々の意識や社会的な意義にも大きな変化を生みだしており、自動車産業は今100年に一度の大変革期と言われています。

そんな中、IBMは、世界的な調査から見えてきた未来のモビリティー社会(参考: Automotive 2030:デジタルの未来に向けて)へ向けたアプローチと、昨今の高齢者ドライバーに代表される安全や安心といった現在の自動車社会へ向けたアプローチ(テクノロジー、手法、ソフトウェア)の両面から、IBM@東京モーターショーという世界からの注目が集まる舞台で、自動車関連企業と社会の皆さまに向けてメッセージしています。


今回は、本日からスタートした東京モーターショー2019の会場で見たIBMブースの模様と、セッションや展示の見どころ、そしてぜひ足を運び見聞きしていただきたいポイントをいくつかピックアップしてレポートします。

東京モーターショー IBMイベント スケジュール・お申込はこちら

 


■ おすすめ展示/デモ

・ 「つながるクルマ」でドライバーの安心と安全を実現するIoTソリューション

IoTであらゆるものとつながる未来のクルマのプラットフォーム。社会にどんな新しいルートを拓き、どんな新たなビジネス・モデルを生み出すでしょうか?

 

・ 自動車産業での工場でのAIやIoTの活用

労働人口の減少や働き方改革による労働時間短縮に悩む自動車関連産業に、AI、AR、IoTなどのIBM先進テクノロジーがもたらすものとは?

・ CASE時代のクルマづくり基盤

CASE(Connected/接続性、Autonomous/自動運転、Shared/共有、Electric/電動化)時代の変革する車づくりを支えるソリューションを。

・ 欧州自動車産業のMaaSソリューション事例

「Ask Mercedes(ダイムラー)」「We Experience(フォルクスワーゲン)」「MOOVSTER(ドイツのスタートアップ)など、MaaS時代のモビリティーを体感。

・ ブロックチェーンが自動車販売を変える

ブロックチェーンが実現する自動車販売の変革をシュミレーションします。流通に必要な手続き書類が激減します。

・ IBM Watson が演出する楽しい週末ドライブ

 楽しい週末ドライブ。AIが同乗するとこんなにも便利で快適な旅になります。

 

東京モーターショー IBMイベント スケジュール・お申込はこちら

 


■ おすすめセッション

・ CASE時代のクルマづくり基盤 ~設計と開発の現場で、バリューチェーン横断で変革

10/29(火) 11:00~11:30 – 10/31(木) 19:00~19:30

藤巻 智彦 IBM Watson IoT事業部 テクニカルセールス

キーワード: サイロ化したままの現場 | トレーサビリティー確保 | Automotive SPICE | 自動車開発のV字プロセス  参考: 開発セッションレポート – Cognitive Manufacturing Forum(8月29日開催)

 

・ 生体情報で変わる クルマの安全の未来

10/29(火) 14:30~15:00

満倉 靖恵氏 慶應義塾大学理工学部 システムデザイン工学科 教授・工学博士

キーワード: 運転者の高齢化 | 安心安全なモビリティ社会 | 自動運転実現後の世界 | 第3の空間としての車内  参考: Think Summit 2019レポート#2 – 日本市場におけるIoTの実践セッション・レポート(Neuro Meets CVI)

 

・ 生体情報で変わる 働く人の未来

10/29(火) 17:00~17:30

三寺 歩氏 ミツフジ株式会社 代表取締役社長

キーワード: 眠気検知 | 運転手の健康管理 | 認知能力の低下 | 長距離安全運転 | hamon  参考: Think Summit 2019レポート#1 『健康経営をブラジャー型ウェアラブルで』 – ミツフジ & Peach Aviation事例

 

・ IBM基礎研究所の事故予測モデルによる安全運転支援の未来

10/31(木) 11:00~11:30

吉住貴幸 IBM東京基礎研究所 マネージャー / 村田大寛 Watson IoT事業部

キーワード: つながるクルマ | テレマティクス保険 | 異常検知エンジンANACONDA | 運転行動推定  参考: 日経 xTECH EXPOセッション「IBM基礎研究所の事故予測モデルによる安全運転支援の未来」レポート

 

・ 日本版MaaSのビジネスモデル構築に向けたテクノロジーの利活用

11/1(金) 17:00~17:30

日高 洋祐 氏 株式会社MaaS Tech Japan 代表取締役 CEO / 嶋田 敬一郎IBM GBS事業本部 Digital Makers Labリーダ

 

・ AI × クルマで変わる未来のモビリティ(仮)

11/1(金) 19:00~19:30

伊澤 諒太 氏 株式会社ハタプロ 代表取締役 / 鈴木 至 IBM 理事 GBS事業本部 AIコンピテンシーセンター担当

 

東京モーターショー IBMイベント スケジュール・お申込はこちら

 

More Cognitive Applications Blog stories

アイデアミキサー・インタビュー | 皆川 義廣(合同会社KIZUNA代表)前編

Cognitive Applications Blog

  軸となる強い意志やアイデアを抱きつつ越境や新分野開拓を実践している方に、その想いや活動について語っていただく「アイデアミキサー」シリーズ。 第5回は、日本IBMで32年間勤務したのち、「ワンコin食堂」や「 ...続きを読む


AIとエッジが変革する移動体験と都市空間 | 在りたい未来を支援するITとは? シリーズ4 | 自動車とモビリティと都市の未来

Cognitive Applications Blog

「在りたい未来を支援するITとは? シリーズ4」では、2020年10月に開催された「一般社団法人経営研究所(以下、経営研究所)」主催の「自動車とモビリティの未来を考える研究会​」から、「IoT/AI 技術の活用。つながる ...続きを読む


進む地方行政DX | 循環型経済と脱炭素社会の実現をマクニカのEMSで

Cognitive Applications Blog

  循環型経済(サーキュラーエコノミー)と脱炭素社会(カーボンニュートラル)。政府が掲げているこの2つの目標を耳にしない日はもはや珍しい。 だが多くの人が、この2つを「自分とは距離のあるもの」と捉えているのでは ...続きを読む