Cognitive Applications Blog

【延期】 2月26日開催 | AI、IoT、Cloudを活用した中部ものづくりのデジタル変革

記事をシェアする:

新型コロナウイルスの影響拡大を踏まえ、当セミナーの開催を延期させていただきます。
お申し込み済みのお客さま、またご参加を検討いただいておりました皆さまにはご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。

なお、現段階においては開催時期は未定となりますが、新型コロナウィルスの収束状況を踏まえ、適宜開催延期後の対応状況を発信させていただきますので、ご理解、ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。(2月18日追記)


 

2020年2月26日(水)に中部地区の製造業のお客様を対象に、「AIIoTCloudを活用した中部ものづくりのデジタル変革」セミナーを開催致します。

本セミナーでは、中部地域において製造業が今後も中長期的に競争力を高め、さらなる発展・成長をしていくために、AI、IoT、Cloudといった先進テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーションをどのように推進できるのかをご紹介します。

また今回は、特別講演として、共著書『グローバリズム その先の悲劇に備えよ 』や経済産業省のDXレポート「2025年の崖」の作成者として著名な、経済産業省 製造産業局 デジタルトランスフォーメーション・イノベーション担当参事官 兼 ものづくり政策審議室長 中野剛志様にご登壇頂きます。

貴重なお話を聞けるチャンスですので、ぜひ奮ってご参加ください。

 

開催概要

開催日時 2020年 2月26日(水)14:00-17:30 (13:30受付開始)
会場
参加費 無料/事前登録制
主催社 日本アイ・ビー・エム株式会社

プログラム


1.  ゲストによる特別公演  中部ものづくりの課題とDXで目指す未来(仮)

経済産業省  製造産業局  デジタルトランスフォーメーション・イノベーション
担当参事官  兼  ものづくり政策審議室長
中野 剛志 様

 

2.  IBMが考える部製造業の変革ビジョン

中部の製造業の皆様が継続的に発展・成長していくために必要な変革について、現在の各社のお取り組み動向を踏まえて解説致します。

日本アイ・ビー・エム株式会社  中部支社長
上野 真嗣

 

3.  パネルディスカッション

これまでIBMとともにDXを推進されたお客様にご登壇頂き、それぞれのお取り組みについてご紹介いただきます。

株式会社 ジェイテクト  ステアリング事業本部 技術企画部  ステアリング技術管理室
加藤 博章 様

株式会社 安川電機  ロボット事業部  ロボット技術部  部長
村井 真二 様

ヤマハ発動機株式会社  フェロー
平野 浩介 様

 

4.  分科会 Part 1

1-1  IBM Garageで推進するDX

ユーザー・エクスペリエンスを起点にし、これまでのサービスビジネスに敏捷性・融通性・多様性を加えることのできるIBM Garage。 実際にどのような形でお客様のデジタル変革を支援してきているのかという点を、主要なプラクティスの解説も含めてご紹介いいたします。

日本アイ・ビー・エム株式会社  東京ラボラトリ  IBMガレージ  部長
中鹿 秀明

1-2  Linuxコンテナ・Kubernatesの基本とOpenshiftを利用したソリューション例

今までの仮想化の仕組みとの違いやITとユーザ部門の方々が受ける影響を踏まえ、Red Hat Openshiftを利用したソリューション例を取り上げ、どのような活用ができるのかを技術者だけではなく、ユーザ部門の方々にも理解頂けるように説明いたします。

日本アイ・ビー・エム株式会社  Cloud & Cognitive Services
土屋 敦

 

5.  分科会 Part 2

2-1  IBM Maximoで実現する製造現場のDX

設備保全管理ソリューションであるMaximoはAIやIoTテクノロジーを活用し製造現場の変革を支援します。デモンストレーションと事例を交えてご紹介します。

日本アイ・ビー・エム株式会社 Watson IoT
磯部 博史

2-2 大規模レベルのエンジニアリングを変えるIBMELMソリューション

安全で安心できる製品・サービスは最先端のエンジニアリング・ライフサイクル管理(ELM)により守られています。それを支えているのは大規模レベルでの製品開発を続けている企業と、それをサポートするELMソリューションなのです。
IBMが提供するELMソリューションと、その活用事例をご紹介します。

IBM Corporation グローバル・インダストリー・リーダー
*逐次通訳有り

お問い合わせ: aiappjp@jp.ibm.com 


※定員となりました場合はお断りのご連絡をさせていただく場合がございます。ご了承ください。
※当セミナーは法人のお客様対象のセミナーとなっております。個人のお客様からのお申し込みは受け付けておりません。
※誠に申し訳ございませんが、お申し込み状況により、同業他社の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
※内容につきましては都合により変更させていただく場合がございます。

 

More Cognitive Applications Blog stories

もっと大きな社会価値を届けるために | 勝見 啓子 Solution Sales, Blockchain Solutions

Cognitive Applications Blog

  チームメンバー・インタビュー #39 勝見 啓子   Solution Sales, Blockchain Solutions   Cognitive Applicationsチームのメンバーが、 ...続きを読む


ワークプレースDXを成功させる4つのステップ(前編)

Cognitive Applications Blog

  COVID-19により引き起こされた世界的な不況により、世界中で仕事の進め方と職場の在り方の再定義が進んでいます。 企業内の不動産および施設管理部門は、最優先すべき「職場の安全性」と、今後ますます一般的なも ...続きを読む


What to makeの変革 | デジタル革命に勝利するためのヒント#1

Cognitive Applications Blog

  当記事はホワイトペーパー『デジタル革命に勝利する AI+IoTモノづくり改革 顧客価値ファースト時代の製品・サービス開発手法』(全16ページ)の一部を抜き出し、再構成したものです。全文は以下よりお読みいただ ...続きを読む