クラウド・アップデート

マルチゾーン・クラスターによるアプリの可用性の向上

記事をシェアする:

アプリケーションのダウンタイムにはコストがかかり、お客様を嫌な気持ちにさせてしまいます。クラウド・ネイティブ・アプリケーションを新規に開発したか、既存のアプリケーションをコンテナ化して再パッケージしたかにはかかわらず、アプリケーションとその実行環境のインフラストラクチャーが高い可用性を持っているかどうかが重要です。 IBMは、2018年6月、マルチゾーン・クラスターが利用可能になったと発表しました。同一のIBM Cloudリージョン内では、Kubernetesクラスターを、異なるゾーン(つまり、物理的に異なるデータセンター)に分散してワーカー・ノードを配置してデプロイすることができるようになりました。これで、アプリケーションとクラスターの可用性が維持されることになります。Kubernetesクラスターには、ワーカー・プールと呼ばれる機能があります。これは、同じフレーバーを持つワーカノードの集まりです。アプリケーション・インスタンスの数を定義してから、Kubernetesを使用して、ゾーン間でアプリケーションを配布できるようにします。

IBM Cloud Kubernetesサービスとは?

IBM Cloud Kubernetes Service (IKS)は、強力なツール、直感的なユーザー・エクスペリエンスおよび組み込みのセキュリティーとアイソレーションを提供するマネージドKubernetesサービスで、WatsonのAI機能を含むクラウド・サービス群を活用すると同時に、アプリケーションの迅速なデリバリーを可能にします。IBM Cloud Kubernetes Serviceは、インテリジェントなスケジューリング、自己修復、水平スケーリング、サービス・ディスカバリーとロード・バランシング、自動化されたロールアウトとロールバックおよび秘密情報保存および構成管理などの、Kubernetesのネイティブ機能を提供します。さらに、IBMは、クラスター管理、コンテナー・セキュリティー、アイソレーションの選択、独自のクラスター設計、独自のコグニティブ・アプリケーション、完全にネイティブのKubernetes CLIとAPI、そして統合された運用ツールやサポートなど、コンテナ・サービスに多くの機能を追加しています。そして、お客様独自のツールによる他の導入との運用上の整合性を確保するために、統合運用ツールやサポートが提供されています。

IKSでのマルチゾーン・クラスターの使用方法

IBM Cloudにログインして、アカウントをまだ作成していない場合はアカウントを作成します。

「カタログ」ビューから、Kubernetesを検索します。

Kubernetes検索

「フィーチャー」ページに、オファリングについて詳しい説明があります。続行するには、「作成」をクリックしてください。

目的の地域(米国南部)、およびこのクラスターをデプロイするゾーンを選択します。

Create new cluster

希望するKubernetesのバージョン、ワーカー・ノード・プール内のワーカー・ノードのアイソレーション選択項目とゾーンごとに希望するワーカー・ノードを選択します。

クラスターに名前を付け、「クラスターの作成」をクリックすると、高い可用性を備えたIBM Cloud上で管理されたKubernetesクラスター内でアプリケーションを実行することができます。

Finalize and create cluster

IBM Cloud KubernetesサービスのGPUサポート

リソース集約型でパフォーマンス依存型の機械学習ワークロードをお持ちでしょうか?GPUアクセラレーションはCPUより10倍20倍も高速で、人工知能、大容量データ操作、その他の高性能タスクに最適化された環境を提供します。これにより、GPU対応のベアメタル・ワーカー・ノードを、IBM Cloud内の管理されたKubernetesクラスタの一部として持つことができます。クラスタ作成プロセスの一部として(または既存のクラスタにGPU使用可能ワーカー・ノードを追加する)、「GPUベアメタル・フレーバー」を選択します。

Hardware isolation

コミュニケーションに加わりましょう

質問がある場合は、Slack経由でチームに参加してください。 https://ibm-container-service.slack.comの#questionチャンネル(英語)でディスカッションに参加してください。

原文:https://www.ibm.com/blogs/bluemix/2018/06/improving-app-availability-multizone-clusters/(US)

More クラウド・アップデート stories

Kubernetes、DevOps、スケールで「AIのためのクラウド」を構築

Watson, クラウド, クラウド・アップデート

IBM Cloud Kubernetes Serviceのローンチ以来、IBMが目標としていることは、開発者の ...続きを読む


新たに8つのサード・パーティー・サービスをIBM Cloudカタログに追加

クラウド, クラウド・アップデート

  2018年には、成長し続けるIBM Cloudのパートナー・エコシステムに新しいサード・パーティ ...続きを読む


IBM Cloudで稼働するモバイル・バンキングのFacePhiバイオメトリック・ソリューション

クラウド, クラウド・アップデート

スマートフォンは、ユーザーの手のひらには全世界をもたらします。人々は個人の生活を管理し、友人やソーシャルネット ...続きを読む