IBM Watson Blog

東京基礎研究所の強み

記事をシェアする:

インターンのIvyです。

先週に引き続き、東京基礎研究所紹介、第二弾です。

お話をお伺いしたのは、髙橋志津さんです。
志津さんは今、東京基礎研究所で戦略・企画を担当されています。

P1030177_SHIZU at Lab_R

世界でも12ヶ所しかない基礎研究所、日本の強みは?との問いに、「いっぱいあるんだけどぉ」の中からまずは2つ!

  1. 2013年に紫綬褒章を受章された浅川智恵子さんの研究分野である「アクセシビリティ」。
    障がいを持つ方や高齢者などを含むすべての人がITを使って自分の能力を発揮する社会をめざすこの研究は、今話題のコグニティブ・コンピューティングとも深い関わりがあるそうです。
  2. 自動車・電気・金融など幅広い業界で世界をリードする日本のお客様方と世界に先駆けてソリューションを現場で試すことができること。

でもやはり2つじゃ足りない!ということで挙げていただくと、出てきました、出てきましたぁ。

自然言語処理やテキスト分析技術と数値解析やシミュレーション、モデリングといった数理科学技術を連携した「ビジネス・アナリティクス」、ハードウェア進化の限界を超える「システム・ソフトウェア技術」、そして新川崎の「半導体関連技術」。テキスト分析では、今もまだ記憶にあたらしい「IBM Watson」のプロジェクトに参加された研究者もいらっしゃるとのこと。

ナノテクからビッグデータ、ヒューマン・インターフェースまでを一つの研究所で持っていることも、他にはない東京基礎研究所ならではの強み・特徴とのこと。コンピューターに関わる上から下までカバーできると、たしかに何でもできちゃいそうですよね。

「アクセシビリティ」の内容の一部がわかりやすく紹介されているビデオがあります。

次回は、「アクセシビリティ」研究の第一人者、浅川智恵子さんについてお届けします。

More IBM Watson Blog stories

AI for AI:IBMがWatson Studioの新機能AutoAIを発表

IBM Cloud Blog, IBM Data and AI, IBM Watson Blog...

AIの民主化により、あらゆる業界で機械学習とデータ・サイエンスのスキルに対する需要が著しく高まっています。この ...続きを読む


AutoAI お役立ち情報

IBM Cloud Blog, IBM Data and AI, IBM Watson Blog...

AutoAIについてより詳しい情報を知りたい、実際にさわってみたいという方は、ぜひこちらのページもご覧ください ...続きを読む