イベント・セミナー

オンデマンド・オンラインセミナー・ポータル「IBM X-Online」の歩き方

記事をシェアする:

本記事では、デジタル・イベントやオンラインセミナーのオンデマンド視聴ポータルである「IBM X-Online(クロス・オンライン)」の登録方法、視聴方法を紹介します。

IBM X-Onlineの登録ページへのアクセス方法

X-Onlineの「登録して視聴する」ボタンの説明図右側に掲載した画像のように、「IBM X-Online(クロス・オンライン)」のWebページには、ページ・タイトルの下に「登録して視聴する」と書かれたボタンが設置されています。そのボタンをクリックして、登録ページにアクセスください。(もちろん、本記事から登録ページにアクセスいただいて大丈夫です)

 

X-Onlineのログイン画面また、「IBM イベント/セミナー」のWebページに掲載されているセミナーをクリックすると、右側に掲載した画像のようなログイン画面が表示される場合があります。

この場合も、「送信」と書かれたボタンの下にある文章中の「IBM X-Online」をクリックしていただけると、登録ページに誘導されます。

 


IBM X-Onlineの登録画面

X-Onlineの登録画面IBM X-Onlineの登録画面は、右側に掲載した画像のようになっています。

新規登録の場合は、お申し込みフォームへの入力をお願いいたします。

「選択してください」と書かれている「国または地域」と「会社都道府県」については、プルダウンメニューから「Japan」や「東京都」などを選択をしてください。

「興味がある分野をお選びください」については、選択肢の先頭にあるボックスにチェックを入れてください。

  • (必須)
  • (必須)
  • 部署・役職(必須)
  • 会社名(必須)
  • 国または地域(必須)
  • 会社都道府県(必須)
  • 会社電話番号(必須)
  • 電子メール(必須)
  • 電子メール(確認用)(必須)
  • 興味がある分野をお選びください(複数選択可)(必須)
  • IBM および IBM の子会社、関連会社から、製品、サービス、オファリングに関する情報をお送りさせていただく場合があります。

入力が済みましたら、下方にある「送信」と書かれたボタンをクリックしてください。これで、登録作業は完了です。

登録完了後、入力いただいた電子メールのアドレス宛に、登録完了のメールが届きます。


IBM X-Onlineのログイン画面

登録時にお申し込みフォームに入力していただいた電子メールのアドレス宛に登録完了のメールが届きましたら、メール内に記載されているIBM X-Onlineログイン用のURLをクリックしてください。

X-Onlineのログイン画面ログイン画面が表示されましたら、「電子メール」の文字の下のボックスに、登録時にお申し込みフォームに入力していただいた電子メールのアドレスを入力してください。

電子メールのアドレスの入力が済みましたら、「送信」と書かれたボタンをクリックしてください。

IBM X-Onlineのホーム画面に移動します。


IBM X-Onlineのホーム画面

本記事を執筆している2021年7月中旬時点、IBM X-Onlineのホーム画面は以下の画像の状態です。なお、ホーム画面は、予告なく変更させていただいております。予め、ご承知おきください。

X-Onlineのエントランス画面

2021年7月中旬時点のIBM X-Onlineのエントランス画面

タイル状に配されたメニュー、または、左側の背景が灰色のメニューをクリックしてください。「業種」、「お客様事例」については、視聴できるセミナーがリストで表示されます。

業種メニューの例

業種メニューの例

ビジネス課題の課題一覧「ビジネス課題」、「テクノロジー」については、タイルよりも左側のメニューを利用いただいたほうが良いかもしれません。右側に掲載した画像は「ビジネス課題」の課題一覧です。

例えば、「顧客体験の向上」を選ぶと、以下画像のように視聴できるセミナーがタイルで表示されます。

顧客体験の向上に関するセミナー一覧

顧客体験の向上に関するセミナー一覧


オンラインセミナーの視聴

セミナー一覧から、視聴したいセミナーを選んでクリックしてください。以下の画像のようにセミナー概要がポップアップで表示されます。実際に視聴する場合は、右側にある「開く」と書かれているボタンをクリックしてください。

任意のセミナーをクリックした画面

「開く」ボタンを押して開いた新たなタブの画面「開く」をクリックしていただくと、ブラウザーの新たなタブとして、セミナー画面が開きます。

最初は、右側に掲載した画像のように、透過している黒い画面が表示されます。

次に、中央にある再生ボタンをクリックしてください。

セミナー視聴画面再生ボタンをクリックしていただくと、右側に掲載した画像のように、黒い画面がなくなります。

画面中央のエリアがセミナーの画面となります。この画面の左下に再生ボタンがあります。

また、右側には、セミナーによっては講演資料や関連リンクが掲載されています。

同じく、右側にはアンケートもあります。今後のセミナー開発の参考とさせていただきますので、回答のご協力をお願いいたします。

IBM X-Online事務局

More イベント・セミナー stories

複数スキルのオーケストレーションを使用してチャットボットをトレーニングするうえでの考慮事項

IBM Cloud Blog, IBM Data and AI, IBM Watson Blog...

さまざまな知識のドメインに対応しなければならないWatson Assistantのチャットボットを作成するにあたって、「複数のスキルのオーケストレーション」として知られる概念を検討されるかもしれません。自然言語分類器は、 ...続きを読む


透明性を高めるブロックチェーン | Corporate Responsibility Report 2020 日本語版より

Cognitive Applications Blog

当記事は、『Corporate Responsibility Report 2020 日本語版』を一部抜粋し再編集したものです。全編は下記よりダウンロードしてご覧いただけます。 https://www.ibm.com/d ...続きを読む


旅客を呼び戻す決め手はワクチンパスポートと検査証明書

IBM Consulting, 革新的テクノロジー

この記事は米国時間2021年4月12日に掲載した“Safety first: the new airline tools restoring traveler trust post COVID (英語)”の抄訳です。 安 ...続きを読む