IBM Cloud Blog

店舗のDX・集客強化に最適。テイクアウトと来店予約アプリ「ec-design」のご紹介

記事をシェアする:


昨今、新型コロナウィルスの感染拡大にともなう外食自粛傾向から、飲食店の料理や食品スーパーの総菜を購入し自宅で食べる「中食」や、テイクアウトや宅配サービスへのニーズが高まっています。
今回は、飲食店様向けにテイクアウト機能と来店予約、店舗への集客強化機能を実装したアプリ・パッケージ「ec-design」をご紹介します。

「密閉」「密集」「密接」からなる“3つの密”を避けられる傾向の中、飲食店も各席の稼働率を下げての運用対応が必要となっています。その中でも独自のサービスで他社との差別化を行い店舗への集客を行っていく必要があるなど多くの課題がありました。

今回ご紹介する飲食店向けアプリ「ec-design」は、アプリからテイクアウトの注文や来店予約ができるほか、クーポンやスタンプ機能などで独自のサービスを行い、お客様にプッシュ型のアプローチができる仕組みとなっています。

[01] テイクアウト 24時間注文を受け付けられます。アプリが受け付けてくれるので、業務軽減にも繋がります。
[02] 来店予約 スムーズな営業ができ、お客様をお待たせせずにできます。
[03] 集客 プッシュ通知や、クーポン、スタンプカードなどの機能と組み合わせれば、効果的に集客ができます。
[04] 管理機能 大切なお客様の情報を管理できるほか、スムーズな運営のための機能がそろっています。

1)事前注文や事前予約による待ち時間の短縮
“3つの密”が避けられる傾向のなか「中食」のニーズに対応し、事前にアプリからデリバリー商品を予約できる機能や来店予約機能により、店舗内での待ち時間の短縮ができます。

2)顧客に対する自社からのアプローチ
店舗への集客施策として、クーポンやスタンプカード等で独自のサービスの提供が可能となっており、プッシュ通知でお客様の端末にダイレクトにアプローチができます。

アプリに掲載する各情報は、Web上の管理機能から登録・編集・閲覧ができ、リアルタイムでの情報発信が可能です。

クーポン お客様の少ない時間帯限定で使えるクーポンなども配信可能です。
スタンプカード 店舗でQRコードを読み取りスタンプを貯められる、リピーターを増やすための機能です。
プッシュ通知 お客様へプッシュ機能でアプローチが可能です。
お知らせ イベントや製品情報等を掲載できます。
店舗情報 1店舗~複数店舗の情報を掲載できます。
特集 特集ページを自由に作ることができます。

IBM Cloud上で動作するクラウド・サービスでのご提供となっており、企業様側でのサーバーのご用意が必要ありません。また、既存の基幹システムとのデータ連携により、情報の一元管理も可能となっています。

決済代行会社との連携機能も標準で実装されているため、必要な機能をオールインワンでご提供が可能です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 


【関連情報】

安藤 美枝子(あんどう みえこ)

安藤 美枝子(あんどう みえこ)

株式会社グランドデザイン
システム事業部 リーダー

大石 正武

日本アイ・ビー・エム株式会社
パートナー・アライアンス事業本部 事業戦略 広域パートナー営業部

More IBM Cloud Blog stories

ベータ版登場:第4世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーをIBM CloudのVPC向け仮想サーバーに搭載

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News, IBM Cloud チュートリアル

IBM Cloud VPC 内のインテル® Xeon テクノロジー方向付けを支援する専用アーリーアクセスにサインアップしてください。 第4世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載したIBM Cloud ...続きを読む


第4世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーをIBM Cloud ベアメタルサーバーで利用開始

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News, IBM Cloud チュートリアル

インテルとIBM Cloudは企業がよりハイパフォーマンスな環境を運用できるよう共同支援しています。 本日、インテル®は第4世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを世界に発表し、IBMは同時にこれらの最新 ...続きを読む


今後の展望: IBM Cloud における第 4 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News, IBM Cloud チュートリアル

第4世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーが、2023年のクラウド・コンピューティング・トレンドを実現可能とする要因はどこにあるのでしょうか? IBM Cloudを見てみましょう 本日、IBMはIntel ...続きを読む