アナリティクス

【7月19日開催】次世代データプラットフォームを支える新時代の統合型ETLツール・ハンズオンセミナー

記事をシェアする:

AIやデータ活用の取組みを行えば行うほどデータの重要性に気付かされるというお客様が増えています。データの粒度がバラバラだったり、データの仕様がわからないなど、いざプロジェクトをはじめてみるとデータの一貫性や整合性が想像以上に欠如していることがわかり愕然とされるのです。AIや高度なデータ活用のための次世代のデータプラットフォームには、信頼できるデータの整備が鍵となります。すなわち必要となる社内外のデータを管理し、データ加工にも透明性をもたせ、データの所在地も明確にすることが求められます。

本セミナーでは、そのような次世代データプラットフォームをささえるデータ連携基盤として新時代の統合型ETLツールである IBM InfoSphere Information Server をご紹介するとともに、そのさまざまな機能や操作性を、実機を使って体感いただきます。

開催概要

開催日時 2019年 7月19日(金)14:00-16:30(受付開始 13:45)
会場 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社

参加費 無料/事前登録制
対象 企業においてデジタル戦略やデータ活用戦略を担当するリーダーのもと、データ統合やデータ品質、データ・ガバナンス、データ・カタログのソリューションを検討中のお客様、ならびにそのようなお客様にソリューションを提案予定のパートナー様
主催 日本アイ・ビー・エム株式会社 協力:日本情報通信株式会社
お申し込み

満席の為、お申し込みを締め切りました

お問い合わせ IBMアクセスセンター

0120-550-210
◆受付時間 9:00~17:00 (土、日、祝日を除く)
お問い合わせの際は「7/19開催 ETLツール・ハンズオンセミナー」の件とお申し付けください。

プログラム

時間 セッションタイトル
14:00-14:40 次世代データプラットフォームを支えるデータ連携基盤
日本アイ・ビー・エム株式会社
14:40-15:10 データの意味を定義、確認できるカタログ機能のご紹介
日本情報通信株式会社
15:10-15:40 データ品質を把握、管理できるデータ品質機能のご紹介
日本情報通信株式会社
休憩
15:55-16:25 ブラウザで簡単に操作できるETL機能のご紹介
日本情報通信株式会社
16:25-16:30 Q&A, クロージング
日本アイ・ビー・エム株式会社/日本情報通信株式会社

※実機にてジョブ(プログラム)開発、ビジネス用語検索を体験していただけます。
※講師、テーマなどは事前の予告なく変更させていただく場合がございます。
あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
※定員となりました場合はお断りのご連絡をさせていただく場合がございます。ご了承ください。

お申し込みページへアクセスできないお客様へ

お電話でお申し込み IBMアクセスセンター
0120-550-210
受付時間:9:00~17:00(土曜日、日曜日、祝日を除く)
※「7/19開催 ETLツール・ハンズオンセミナー」の件とお申し付けください。
e-メールでお申し込み EB04427@jp.ibm.comにご連絡ください。

e-メールに以下の情報を記入の上、上記のe-メール・アドレスに送信ください。IBMアクセスセンターより受信ご確認のご連絡をいたします。
– 送信タイトル:「7/19開催 ETLツール・ハンズオンセミナー」申し込み
【必須事項】
– ご氏名(漢字):
– ご氏名(ふりがな):
– 部署・役職:
– ご連絡先 e-メール・アドレス:
– 電話番号:
– 勤務先会社名または所属団体名:
– 勤務先郵便番号:
– 勤務先住所:

More stories

SoftBank World 2019 – IBM Cloud, Data and AI の活用事例

IBM Cloud Blog, イベント・セミナー

SoftBank World 2019 での IBM の講演 「IBMの技術とFIFAワールドカップ、ラグビー ...続きを読む


AI & データ関連Webセミナーのご案内

IBM Data and AI, IBM Watson Blog, アナリティクス...

自席からご参加いただけるWebセミナーです!開催当日は、チャットでQ&Aも行えます。開催翌日からは、録 ...続きを読む


IBMがDataOpsとWatson Anywhereを進化させる新機能を発表

アナリティクス

競争優位性の獲得とビジネス・パフォーマンスの向上に関して言えば、データは企業の最も貴重な資源ですが、時間も極め ...続きを読む