アナリティクス

【7/21開催】データ・サイエンスを加速するデータ・プラットフォーム・セミナー

記事をシェアする:

データ・サイエンティストなどの分析担当者が実は仕事の8割、9割の時間をデータ分析そのものではなくて、データの取得や前処理に費やしているという話をよく聞きます。
例えば情報システム部門へのデータ取得の依頼や交渉からはじまって、大量データの分析にもなると、データ加工処理を走らせて処理が終わるまでの待ち時間の発生など分析の本質以外の部分での課題に心当たりがある方も多いのではないでしょうか?
本セミナーでは、データ分析先進企業の取り組みをご紹介しながら、上記のようなストレスを軽減し、データ・サイエンスを加速するIBMのデータ・プラットフォームのテクノロジーについて解説します。

開催概要

開催日時 2017年 7月21日(金)15:30-17:10(受付開始 15:00)
会場
参加費 無料/事前登録制
対象 IBM SPSS Modelerをお使いで、データ・サイエンス・チームやデータ分析チームを率いるリーダーの皆様で、データ・プラットフォームの技術によりデータ・サイエンスの効率を改善したい方。ならびにデータ分析部門、データ活用部門をサポートするテクノロジーの選定を担うITリーダーの皆様。

※SPSS Modelerをご利用中のお客様でなくてもお申込みいただけますが、セッション内容の一部にSPSS Modelerをご利用中であることを想定した内容が含まれる場合がございます。

お申し込み

プログラム

時間 セッション名/内容
15:30-16:20 【お客様事例講演】

データ分析プラットフォームの作り方教えます 〜あなたのまな板、素材に合っていますか?〜
株式会社NTTぷらら 技術本部 技術開発部担当部長 堀内 周 氏

2012年に社内にアナリティクスチームを立ち上げ、2013年にデータ分析専用プラットフォームを構築。4年間試行錯誤を繰り返しデータ活用を行う中で、適正な分析基盤とは何かを模索。本年データ分析プラットフォームを更改することを決定。その背景をご紹介します。

16:20-17:10 データ・サイエンスを加速するデータ・プラットフォーム・テクノロジーのご紹介
データ分析や活用の本質に入る前の前処理に効く処方箋として、IBMのテクノロジーや製品がどのようにデータ・サイエンスの加速に貢献するのか、分析者の視点にたって解説します。アナリティクス成功の鍵はデータ加工にあり
アナリティクス事業部 SPSS ITスペシャリスト 西牧 洋一郎
SPSSヘビーユーザーのお客様でも意外に知らないデータ加工でちょっと楽できるテクノロジーをご紹介します。

セルフ・サービス・アナリティクスの実現のために
アナリティクス事業部 ITスペシャリスト 吉澤 徹
自分で必要なデータを探すセルフ・サービスを実現するデータ管理テクノロジーについて解説します。

※セミナー内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

More アナリティクス stories

IBMがDataOpsとWatson Anywhereを進化させる新機能を発表

アナリティクス

競争優位性の獲得とビジネス・パフォーマンスの向上に関して言えば、データは企業の最も貴重な資源ですが、時間も極め ...続きを読む


【7月24日開催】AIが革新する営業 & マーケティング – 「誰もがデータ活用」で業務はどう変わるのか

アナリティクス, イベント・セミナー

デジタル化の進展に伴い様々なデータが収集できるようになり、それを業務変革に生かしたいというニーズが高まっていま ...続きを読む


【8月開催】IBM SPSS Modeler 無料体験セミナー(AIT主催)

アナリティクス, イベント・セミナー

AITのSPSS体験セミナーは、数年前よりほぼ毎月実施させていただいております。のべ600名以上のユーザー様に ...続きを読む