テクノロジー・サポート・サービス

4つの利用例からわかる!システム障害が業務に与える影響を最小化するテクニカル・サポート

記事をシェアする:

IBMはメインフレームからPC、ネットワークにいたるまで、お客様のシステムの安心・安全をトータルに支援してきました。その実績をベースに、システムの障害が業務に与える影響を最小化するための最適な解決策立案をご支援するのが「CFIA(構成要素障害影響分析) 」サービスです。ここでは、IBMがご支援したさまざまな例から、どんな課題を解決できるか具体的にご紹介します。

cfia_case1
このお客様では、ハードウェア障害が起因しシステム停止。多大な業務影響が発生してしまいました。CFIAでシステム構成、運用管理面で課題を見出し40件以上の解決策をまとめ、システム安定稼動に貢献しています。

cfia_case2
このお客様では、モ全面ネットワーク更改に際し安全、確実に移行しなければならないという命題がありました。CFIAが運用・管理面を含めて22項目の課題点を見出し、対応策を作成することとなりました。

cfia_case3
このお客様では、基幹システムのセンター移転に際し障害発生で業務影響を出すことは許されない状況でした。CFIAで約30時間分のシステム停止短縮/障害時も冗長性により業務停止回避などが可能になりました。

cfia_case4
このお客様では、生産ラインの長時間操業停止が許されず機器の可用性向上が必至でした。CFIAで操業停止となる10項目以上の課題が発覚、可用性向上への効果的な改善策を導き出しました。

<IBMをオススメする理由>
-IBMだけが提供できるITIL準拠のサービスで、より効率の良い分析結果が得られます
-HW、SWのみならず導入構築運用に精通したエキスパートが、お客様環境、機械の内部構造、機器接続配線にいたるまで幅広く対応します
<ご参考価格>
個別見積
大規模300万円~ 中規模200万円~ 小規模100万円~
例)大規模 System z (System p High-End) x1 + DS8000 x1
1構成要素のバックアップ/回復機能に特化した簡易版(CFIA-Light)もあります。20万円~

More stories

IBM TSS お勧めホワイトペーパーを一挙公開

テクノロジー・サポート・サービス

IBMテクノロジー・サポート・サービスは、IBM製品に加え、さまざまなベンダーのハードウェア、ソフトウェアに対応します。 長年の経験と強固で柔軟なサービス群により、運用保守における万一の時の早期解決、障害の未然防止、高い ...続きを読む


オンデマンド配信中:守りのコストを攻めの投資に! – DX時代のマルチベンダー ・サポート活用術

IBM Consulting, イベント・セミナー, テクノロジー・サポート・サービス

いま、多くの企業が推進しているDX(デジタル変革)。しかし、いざDXに取りかかる以前に、レガシーシステムへの対処、IT人材の不足、時々刻々と変化するIT技術における環境変化への対応など、目の前には今すぐ取り組むべき難題ば ...続きを読む


過去のセミナーと資料(テクノロジー・サポート・サービス)

テクノロジー・サポート・サービス

Upcoming Seminar 2020年  2020年3月3日   守りのコストを攻めの投資に! DX時代のマルチベンダー ・サポート活用術  New! 過去のセミナーと資料 2019年12月収録、オンデマンド配信中 ...続きを読む