クラウド管理

クラウド新時代のトピックをお届けするIBM Cloud Vision。特集記事の中で、「クラウド管理」記事を集約しています。
本特集に興味をお持ちの方は、ぜひニュースレターへご登録ください。

開発も運用も“リモート&自動化”を標準に! Dynamic Deliveryでポストニューノーマル時代のITプロジェクトはこう変わる

新型コロナウイルスの流行により、現在も多くのお客様のITプロジェクトが遅延や延期に見舞われています。「オンサイト開発からリモート開発に移行したいが、ノウハウや環境がなく現在も検討が続いている」といったお客様もいらっしゃる […]

さらに読む

エッジコンピューティングの最大の課題は「多種多様かつ膨大なエッジデバイス上で稼働するアプリケーション管理」。効率的な管理基盤をどう実現する?

エッジコンピューティングが従来の企業コンピューティングと大きく異なる点の1つは、さまざまな場所で稼働する多種多様かつ膨大なエッジデバイスやエッジゲートウェイサーバーなどに対するアプリケーションやデータ分析用AIモデルの配 […]

さらに読む

開発も運用も“リモート&自動化”を標準に! Dynamic Deliveryでポストニューノーマル時代のITプロジェクトはこう変わる

新型コロナウイルスの流行により、現在も多くのお客様のITプロジェクトが遅延や延期に見舞われています。「オンサイト開発からリモート開発に移行したいが、ノウハウや環境がなく現在も検討が続いている」といったお客様もいらっしゃる […]

さらに読む

「オープンなクラウド開発・運用プラットフォーム」でリモート開発の実現をご支援!!

パンデミックの影響により多くのシステム開発プロジェクトが中断を余儀なくされる中で、多くの注目を集めているリモート開発。IBM社内でも製品開発などで実践しており、さまざまなメリットがあることを実感しています。2020年6月 […]

さらに読む

IBMのオープンなハイブリッド・マルチクラウド技術が企業にもたらす価値

実際にIBMのクラウド・ソリューションを利用した世界中のお客様が、「確かにIBMのクラウドは企業向けだ、安心して使える」と評価されています。その理由はどこにあるのでしょうか? 今回はオンプレミスからのスムーズな移行や既存 […]

さらに読む

クラウド活用のメリットを最大限に引き出すなら運用管理にも変革を!

クラウドのメリットを最大限に生かすなら、運用管理の手法も“クラウド流”に一新したいところです。オンプレミスと同じアプローチをそのままクラウドに持ち込むのは、非効率的であるばかりでなく、運用管理にさらなる負担や混乱をもたら […]

さらに読む

運用効率化のために移行時から準備を! 多彩なソリューションでハイブリッド・マルチクラウド環境の運用を支援

運用管理こそ、クラウドのメリットが最も発揮されるフェーズかもしれません。ただし、その利点を最大限に引き出すためには、クラウドへの移行時に最適なソリューションを選び、必要な設計や仕組みを入れ込んでおくことが肝心です。IBM […]

さらに読む