IBM Cloud Blog

ビジネスのためのオープンかつセキュアな パブリック・クラウドで変革を加速する10社のお客様事例

記事をシェアする:

IBM Cloudが提供するエンタープライズ向けのサービス、オープン・イノベーション、およびセキュリティーにおけるリーダーシップを活用して、顧客中心のビジネス戦略を強化した 10社のお客様事例を紹介します。

 

1. The Weather Company: 予測不能なスケールに対応

The Weather Company: 予測不能なスケールに対応

異常気象が発生すると、ほとんどの企業では Webのトラフィックが低下することが予想されます。しかし、The Weather Companyは違います。1日あたり平均3000万人のユーザーが、数時間または数分で1億超ユーザーに増加することもあります (英語)。顧客の安全を確保することには間違えは許されません。The Weather Company は、IBM Cloud Kubernetes ServiceIBM Cloud Virtual ServersIBM Cloud Object Storage、および IBM Watson Media (英語) を活用して、ハイパー・スケーラブルなプラットフォームと高い信頼性のローカライズされた気象データの必要性に対応しています。

IBM Cloudを活用したThe Weather Companyの事例についての詳しい情報はこちらをご覧ください (英語)

 

2. American Airlines: 旅行者の手元に即応性のあるサービスを提供

American Airlines: 旅行者の手元に即応性のあるサービスを提供

優れたカスタマー・エクスペリエンスを提供するためには、信頼性の高いデータとスケーラビリティーが非常に重要であることをAmerican Airlinesは理解しています。American AirlinesはIBMと協働し、顧客向けの「Dynamic Reacomm」アプリケーションを作成しました。このアプリケーションは、旅行者に再予約のすべてのオプションを提示できるようにし、その中で最適なオプションを選べるようにしました。

2017年のアプリケーションのテスト期間中に、米国はハリケーン・イルマに襲われ、大規模な混乱と運航遅延が発生しました。IBMのパブリック・クラウドがエンタープライズ・グレードの信頼性とスケーラビリティーを提供できることを確信していたAmerican Airlinesは、即時に米国の空港で足止めされたすべての自社お客様を対象にアプリケーションを展開しました。

American Airlinesの事例についての詳しい情報はこちらをご覧ください

 

3. 全米テニス協会 (USTA): AIとアナリティクスを活用してパフォーマンスを向上

IBM SlamTracker は、テレビ放映されているスポーツでよく使用されているスコアと統計のアプリケーションです。IBM Watson OpenScale とその他 IBM パブリック・クラウドのサービスのおかげで、2019年の全米オープンを観戦していたファンは、インタラクティブな体験、ほぼ即時の更新、および AIを活用したハイライトの情報といったさらなるフィーチャーを楽しむことができました。このイノベーションの恩恵を受けているのはテニス・ファンだけではありません。USTAとIBMが開発したAI駆動型アプリケーション、IBM Coach Advisorにより、コーチ陣はリアルタイムでのパフォーマンスの洞察を活用して、トレーニング戦略を強化できています。IBM Coach Advisorにより、USTAはスポーツ・コーチングにおけるエクスペリエンスの進化を牽引しています。

USTAとIBMが実現したイノベーションについての詳しい情報はこちらをご覧ください

 

4. RSG Media: メディアと視聴者のつながりを形成

RSG Mediaは、アートと科学を組み合わせて利用することで、徹底的なインサイトと深いつながりをメディア・エコシステムへ提供しています。視聴者の多様化に対応する必要がある TVネットワーク、スタジオ、配給会社、VOD & OTT サービスにとって、どの番組をいつ、どうやって、誰に対して販促すべきかを理解することは、成長に向けて極めて重要です。

IBM API Connect、IBM Cloud Kubernetes Service、IBM Watson Studio、およびDb2 Warehouse on Cloudを含めた複数の IBM パブリック・クラウド・サービスを利用して、RSG Media は素早く、容易にスケール可能な柔軟なリソースを提供し、ビジネス開発に集中できるようにします。

RSG Mediaのソリューションについての詳しい情報はこちらをご覧ください (英語)

 

5. FacePhi: 生体認証を活用したバンキング・エクスペリエンスを向上

銀行業界は、ログイン時のセキュリティーを損なうことなく、顧客によるオンライン・バンキングの使用を促進したいと考えています。このニーズに応えたのが、生体認証における先進企業であるFacePhiです。クラウド・ベース・サービスの「Selphi」は、顧客が撮ったセルフィー (自撮り) で顔を認識し、迅速かつ安全な認証を提供します。このソリューションは、スペインおよび南米にわたって事業展開している銀行ではすでに実用されており、認証にかかる時間はわずか1秒以内です。IBMパブリック・クラウドのセキュリティーとAIサービスの支えもあり、FacePhiは銀行業界のデジタル変革を後押しします (英語)

FacePhiとSelphiソリューションについての詳しい情報はこちらをご覧ください (英語)

 

6. FaceMe: デジタル・ヒューマンとのリアルな対話を実現

IBM Cloudベアメタル・サーバーCognos Analytics (旧 Watson Analytics)を使用して、FaceMe は今日の市場で最もリアルなデジタル・ヒューマンを作成しています。これらのアバターは、顧客からの基本的な問い合わせに答えるだけではなく、人間の表情や感情を認識します。顧客との対話が増えるにつれて、IBMのパブリック・クラウドを活用した変換モデルが向上します。銀行からヘルスケアに至るまでの幅広いサービス業界にわたり、FaceMeのデジタル・ヒューマンは、ブランドへのロイヤルティーを高め、信頼を築き、カスタマー・エンゲージメントを深める支援を提供します。

FaceMeのデジタル・ヒューマンについての詳しい情報はこちらをご覧ください (英語)

 

7. UBS: 銀行業界を変革

スイスの銀行最大手である UBS は、FaceMeのデジタル・ヒューマン・テクノロジーを使用して、カスタマー・エンゲージメントを強化しています。IBMのパブリック・クラウドを活用し、UBSの2つのデジタル・アシスタント(Fin と Daniel Kalt)は、顧客との対話のスピード、深み、正確度を向上し、その結果、顧客とアドバイザーの関係およびブランド価値を強化し、業界のリーダーとしてのUBSの確固たる地位を築いています。

UBSのアバターについての詳しい情報はこちらをご覧ください (英語)

 

8. Jenzabar: 高等教育のサービスを向上

Jenzabar: 高等教育のサービスを向上

高等教育機関は、応答性を備えたデジタル・ツールを活用した、カスタマイズ可能な学習エクスペリエンスを生徒に提供しなければならないプレッシャーを抱えています。Jenzabar は、Veeam on IBM Cloud によるセキュリティーを含めた幅広いSaaSソリューションと、IBM Cloudのベアメタル・サーバーで稼働するプライベートの VMware vSphere on IBM Cloud 仮想化プラットフォームを活用して、教育機関が生徒の時間と資金を費やすことなく、パブリック・クラウドのインフラストラクチャーとサービスのニーズに対応できるようにします。

高等教育における Jenzabar の取り組みについての詳しい情報はこちらをご覧ください (英語)

 

9. Guardio: ネットいじめを休みなく撃退

Guardio は、デジタル時代の隠れた危険をデジタル革新で撃退している代表的な企業です。IBM CloudのAIをベースとしたサービスを活用して、Guardio は昼夜を問わず、ネットいじめからお子様を守れるように保護者を支援します。このサービスは、IBM Watson Natural Language Classifier および IBM Watson Natural Language Understanding を使用して、IBMのパブリック・クラウドで提供されます。メッセージを安全に調査し、いじめに該当するケースを正確に特定します。現在 WhatsAppおよびインスタグラムで使用可能で、その誤検出率は 0.01パーセント未満 (英語)です。

Guardioの画期的なサービスについての詳しい情報はこちらをご覧ください (英語)

 

10. WatsomApp: 予測可能なゲーミフィケーションを使用して、いじめをストップ

学校でのいじめのケースを特定するには、平均で9カ月かかります。WatsomApp のゲーミフィケーション・システムと IBM のパブリック・クラウドを使用すれば、それがわずか1カ月にまで短縮できます。ゲームを使用してクラスのペルソナを特定し、いじめの加害者または被害者となりえる高いリスクの生徒を教員にアラートします。同時に、IBM Watsonを活用したWatsomAppのチャットボットが、学校で生徒とやり取りし、生徒達が悩みを相談しやすい安全な方法を提供します。

WatsomAppについての詳しい情報はこちらをご覧ください (英語)

 

イノベーションはクラウドで実現する時代へ

これらの10社のお客様は、セキュアかつオープンで革新的な、エンタープライズ・グレードのIBMパブリック・クラウドを活用することで、画期的で人生を変えるような価値を、家庭、企業、そして世界に届けています。

称賛に値するこれらの成功事例をお客様の将来の取り組みにぜひお役立てください。お客様のビジネスでさらに達成できることは何ですか。人々の生活を向上させるために何ができますか。最もオープンでセキュアなビジネスのためのクラウドでどのようにイノベーションに取り組むことができますか。

IBM Cloud製品についての詳しい情報はこちらをご覧ください。また、より明るい未来を築くために企業におけるIBMのパブリック・クラウドの活用事例 (英語)についての詳しい情報はこちらをご覧ください。

当記事は、10 Clients Innovating on the Most Open and Secure Public Cloud for Business (英語) の抄訳です。

More IBM Cloud Blog stories

日鉄ソリューションズ様による「IBM Edge Application Manager」検証振り返りおよびエッジ・ソリューション領域の今後の展望

IBM Cloud Partner Blog, IBM Partner Ecosystem, エッジコンピューティング

日鉄ソリューションズ様(以下NSSOL様)は、日本製鉄様の製鉄所現場のDX実現を目指した活動や、通信キャリア様と協業したローカル5G提供の事業を通じて、エッジ・ソリューションの領域で先進的な取り組みをされています。 今年 ...続きを読む


IBM Cloud Satelliteで金融サービスレベルのコントロールをあらゆる環境に拡大

IBM Cloud Blog

IBM Cloud Satelliteは、ベンチマークとなる金融サービスレベルのコントロールをあらゆる環境に拡張し、信頼性の高いセキュリティ、コンプライアンス、リスク管理のコントロールを提供します ハイブリッドなマルチク ...続きを読む


一部の海外老朽化データセンター および AP Cross Region COS (東京 / 香港 / ソウル) 閉鎖のお知らせ

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News

IBMは最新世代のテクノロジーを活用し、より高レベルのネットワーク・スループットと冗長性を備え、耐障害性の高いアーキテクチャーを提供するために設計された、新しいデータセンターおよびマルチゾーン・リージョン(MZRs)の展 ...続きを読む