セキュリティー・インテリジェンス

【オンデマンドWebセミナー】IBM Cloud Pak for Security による実用的な脅威インテリジェンスの活用

記事をシェアする:

オンデマンドWebセミナーのご案内

複数のツールやクラウドに分散するログをオープンに接続し、侵害の痕跡を発見してインシデント対応を迅速化!

多くの企業では脅威インテリジェンスを使用していますが、影響が大きい脅威に優先して対処できるように支援できなければ効果的ではありません。
本セミナーでは、組織に関連する脅威に優先順位を付けることで実用的な脅威インテリジェンスを提供し、セキュリティー・データを元の場所に置いたまま、脅威を発見してインシデント対応を迅速化するプラットフォームをご紹介します。

講演者

日本アイ・ビー・エム株式会社
セキュリティー事業本部
平山 勝之

 

オンデマンドで視聴可能

More セキュリティー・インテリジェンス stories
2021-09-28

ゼロトラスト・セキュリティーのハイブリッドクラウドへの拡張

昨今の場所を問わない働き方の変化に合わせて、ハイブリッドワークにおけるセキュアなアクセス方法としてゼロトラスト・セキュリティーが注目されています。組織の多くで検討が進むゼロトラスト・アプローチによるリモートアクセスセキュ […]

さらに読む

2020-11-19

IBM Security Summit Japan 2020 アーカイブ(講演動画)

日本IBM最大のセキュリティー・イベント『IBM Security Summit Japan 2020』は「ニューノーマル時代のサイバーセキュリティー」をテーマに、オンライン・セミナーとして開催しました。お客様や有識者を […]

さらに読む

2020-09-17

クラウド・ネイティブ時代におけるセキュリティー対策の高度化 Vol.2

テクノロジー活用に向けた組織・プロセスの変革 インフラの自動化と同様に、クラウド・システム開発においても積極的な自動化の仕組みが浸透し、セキュリティー・テストに組み込んで自動化が一般的な慣習になっています。加えて、CI/ […]

さらに読む