セキュリティー・インテリジェンス

【オンデマンドWebセミナー】IBM Cloud Pak for Security による実用的な脅威インテリジェンスの活用

記事をシェアする:

オンデマンドWebセミナーのご案内

複数のツールやクラウドに分散するログをオープンに接続し、侵害の痕跡を発見してインシデント対応を迅速化!

多くの企業では脅威インテリジェンスを使用していますが、影響が大きい脅威に優先して対処できるように支援できなければ効果的ではありません。
本セミナーでは、組織に関連する脅威に優先順位を付けることで実用的な脅威インテリジェンスを提供し、セキュリティー・データを元の場所に置いたまま、脅威を発見してインシデント対応を迅速化するプラットフォームをご紹介します。

講演者

日本アイ・ビー・エム株式会社
セキュリティー事業本部
平山 勝之

 

オンデマンドで視聴可能

More セキュリティー・インテリジェンス stories
2020-07-31

イランの脅威グループの活動が新しい調査で明らかに

IBM X-Force Incident Response Intelligence Services (IR […]

さらに読む

2020-07-17

ハッキングされた Twitter アカウントによる詐欺メッセージ(途中経過)

2020年7月15日(米国時間)、主に認証済みアカウントである著名人の Twitter アカウントがハッキング […]

さらに読む

2020-06-17

データが語る COVID-19 のパンデミックによるセキュリティー脅威の急増

このパンデミックは人類ならではの特性をよくあらわしています。それは、優しさ、思いやり、共有、分かち合うことが含 […]

さらに読む