不正情報詐取防止

IBMのTrusteerソリューションを導入している企業が サイバー犯罪詐欺防止コストを90%削減したと フォレスター・リサーチが報告

forrester-study-revealed-high-roi-for-trusteer-630x330
サイバー攻撃の脅威は、金融機関にとって絶え間なく続く課題です。金融企業は日々、悪意あるマルウェアやその他膨大な数のサイバー犯罪と戦っています。これらの攻撃は、データ漏えい、財務上の損失、企業評価失墜につながりかねません。サイバー犯罪者や詐欺師は、常にシステムやプロセスの脆弱性をうかがっているのです。

企業のお客様をこれらの対策としてIBM Trusteerがご支援します。詳細は、レポート“The Total Economic Impact™ of IBM Trusteer Solutions”をご確認ください。

Total Economic Impact (TEI)調査について

フォレスターは、IBM Trusteerの企業におけるインパクトを総合的に評価するため、多段階アプローチを実施しました。
IBM Trusteerのソリューション・データ収集のためIBMのマーケティング、営業、コンサルタントへのインタビュー実施とともに、IBM Trusteer を導入しているある南アメリカに拠点を置く企業にも聞き取りを行いました。
最終的にフォレスターは、コストとリスク要因に基づく調整を行った、総合的な経済インパクト(Total Economic Impact (TEI) )のメソドロジーをベースにした財務上のモデルを作成しました。

 

IBM Trusteer導入による主な財務上の効果

フォレスター社がインタビューを行ったある企業の組織は下記のように、多くのメリットを享受しています。

最大90%のサイバー犯罪詐欺コスト削減に効果:
IBM Trusteer ソリューションを導入したことにより、その組織は現在、サイバー犯罪詐欺を検知、防止、修復することができるようになりました。導入前は、対策に$7.5 million(約8億円)のコストをかけていましたが、今年2016年は関連コストはおよそ10分の1の$750,000(約8千万円)で済んでいます。

フィッシング詐欺やマルウェア攻撃が最大80%減る:
以前のソリューションを導入していた際は、1週間に平均して約100のフィッシング詐欺にあっていたましたが、Trusteer’s Rapport and Trusteer Pinpoint Detect導入後は、週平均20件と大幅に減少しました。

年間$540,000(約5400万円)の法的罰金の可能性が減る:
金融機関は最も規制のある業種の1つで、規制を遵守しない際の罰則は大変重いものです。IBM Security Trusteerへの投資により、要求される規制要件を満たし、罰則のリスクを削減へのより効果的な対策が可能になりました。フォレスター社は、3年間に法的罰金のリスクを最大90%削減できると算出しています。

監査、コンプライアンス対策の時間を最大半減:
企業の監査やコンプライアンス対策に向け、多くの組織・チームが時間を費やさなければなりません。IBM Security Trusteerの導入により、インタビューを受けたある企業の組織は、規制やコンプライアンスの要求に遅滞なく取り組むことができています。Trusteerのプラットフォームが、組織の機能への合理的なアプローチを提供し、監査におけるコンプライアンスを証明する情報に簡単にアクセス可能にしているからです。

 

 

IBM Security Trusteer – もっと詳しく知る

IBM Security Trusteer 公式ページ
IBM Security Trusteer は、金融詐欺やデータ侵害から組織を保護するのに役立つ、総合的なサイバー犯罪防止プラットフォームを提供します。

お客様事例:カブドットコム証券株式会社
誰もが安心してインターネット取引をご利用いただける環境を徹底して追求。配布開始直後からすぐに安全にサービスをご利用いただくことができ、上々のスタートを切ることができました。

IBM Security Trusteer Pinpoint Detect ソリューション概要
コグニティブ技術による不正検知 金融犯罪を阻止する有効な一手に
ソリューションの概要 : IBM Security Trusteer Fraud Protection Suite
ソリューションの概要 : IBM Security Trusteer Pinpoint Detect

Written by Masako Nakamura – IBM Security Portfolio Marketing

More stories
2018-06-10

金融マルウェアの動向と予測: 増え続ける組織的サイバー犯罪

この世界で確かなことがあるとすれば、それは金融サイバー犯罪の状況が常に変化と進化を続けている、ということでしょ […]

さらに読む

2018-06-10

金融系マルウェアランキング: Goziがトップに

「IBM X-Force 脅威に対するインテリジェンスの指標 2018 (IBM X-Force Threat […]

さらに読む

2016-10-24

IBMのTrusteerソリューションを導入している企業が サイバー犯罪詐欺防止コストを90%削減したと フォレスター・リサーチが報告

サイバー攻撃の脅威は、金融機関にとって絶え間なく続く課題です。金融企業は日々、悪意あるマルウェアやその他膨大な […]

さらに読む