セキュリティー・インテリジェンス

クラウド・ソリューションを活用したセキュリティー・ユースケース

Webセミナーのご案内

リアルタイムの脅威情報を用いて検知したセキュリティー・イベントをWatson のテクノロジーで分析。クラウド・サービスでの提供形態を利用することにより、従来のオンプレミスで費やしていた導入および維持管理コストを削減することが可能です。
当セミナーでは、Watson のテクノロジーでセキュリティー・インシデントを分析し、セキュリティー脅威の可視化・運用をクラウド・ソリューションで実現した事例を交えて、IBM QRadar on CloudとWatsonテクノロジーの活用方法をご紹介します。

講師
セキュリティー事業本部 セキュリティー・インテリジェンス営業部
テクニカル・セールス
丸茂 武彦

開催概要

日時
2018年7月31日(火曜日)16:00-17:00

場所
Webオンライン(お申込後に視聴方法をご案内)

参加費
無料(事前申し込み制)

More stories
2019-09-27

【オンデマンドWebセミナー】マルチクラウド時代におけるサイバーセキュリティーの考慮点

オンデマンドWebセミナーのご案内 マルチクラウド時代におけるサイバーセキュリティーの考慮点 今日、多くの企業 […]

さらに読む

2019-08-09

「The Forrester Wave: Data Security Portfolio Vendors (2019 年 Q2 版)」に関する IBM の洞察

データ・セキュリティーは、数十年にわたって企業の防衛戦略の中核を成してきました。しかし、連続するサイバー攻撃や […]

さらに読む