GDPR

GDPR セキュリティー対策早わかり講座3回シリーズ~GDPR 対応に向けたセキュリティー対策、理解しておくべきポイントとは?~

オンデマンドWebセミナーのご案内

GDPR (General Data Protection Regulation:一般データ保護規則) が5月25日に施行されました。
GDPRが発効し、EU / 欧州経済圏(「EEA」)以外の組織についても、EU の個人データをどのように処理し取り扱っているかについて、GDPRの規制を遵守する必要があります。そのため、日本企業も無関係ではいられません。

日本IBMは、GDPR への対応を支援するため、評価、設計、構築、運用、管理・監査といったすべての段階におけるケイパビリティーを、「IBM GDPRフレームワーク」として包括的にまとめ、具体的な製品やサービスの提供を行っています。

当GDPR セキュリティー対策早わかり講座では、3回にわたり、それぞれ「全体概要とコンサルティング」「データ保護」「インシデント対応」に焦点を当て、GDPR セキュリティー対策を評価、設計、構築、運用、管理・監査の段階に沿ってエンド・ツー・エンドで解説します。

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

第1回 : 全体概要とコンサルティング編
– GDPR概要
– IBMが提供するGDPRフレームワークとは?
– GDPR対策先行事例におけるよくある課題とは?
– Q&A
*第1回目のオンデマンド公開はありません。

第2回 : データ保護編
– GDPR対応におけるデータ保護の重要性
– 個人情報のデータ・ディスカバリー&分類、アクセス監視、レポーティング、ファイルの暗号化など、コンプライアンスに着目したデータ保護対策ソリューション
– ハイブリッド環境のデータを保護するには?
– Q&A

第3回 : インシデント対応編
– GDPR対応におけるインシデント対応の重要性
– 組織に求められるセキュリティー・インシデント対応とは?
– ソリューション導入のメリットと活用事例
– デモ
– Q&A

開催概要

場所
Webオンライン(お申込後に視聴方法をご案内)

参加費
無料

More GDPR stories
2019-10-04

IBM セキュリティーによる調査結果: ランサムウェア攻撃を受けた自治体がハッカーに金銭を支払うことに納税者は反対

大多数が自治体のリソース保護のために今より高い税金を納める意思はなく、63%が身代金に税金を使うよりも、それよ […]

さらに読む

2019-10-03

国家の支援を受けた攻撃者から一般的なサイバー犯罪者に至るまで、増大する破壊的マルウェア攻撃

この数年間、破壊的な攻撃が大きな脅威となり、世界中の企業でデータを消去したり、数百万台のエンタープライズ・デバ […]

さらに読む

2019-09-27

【オンデマンドWebセミナー】マルチクラウド時代におけるサイバーセキュリティーの考慮点

オンデマンドWebセミナーのご案内 マルチクラウド時代におけるサイバーセキュリティーの考慮点 今日、多くの企業 […]

さらに読む