ソーシャルウェア

進化したエンタープライズ・ソーシャルを味わってください

記事をシェアする:

2016年6月追記: 先月、当ブログのプラットフォームがIBM Connectionsから変更されています。


 

 

「Pachiのブログ、何か、変わった」と思われている方、いらっしゃいませんか?

もしいたら、あなたはかなり鋭い人です。

実は先日、このブログのプラットフォームであるエンタープライズ・ソーシャルウェア「IBM Connections」が、これまでのバージョン2.5からバージョン4へとアップデートされました。

それにともない、見た目や機能にいろいろな変更がありました。

実際には、ブログを読むという側面だけに絞ると、大きな違いがあるというわけではありません。

ただ、ブログはIBM Connectionsの機能のごく一部でしかありません。 Connections全体で見ると、前のバージョンとは相当異なり、特にマイクロブログなどを実装している「プロフィール」や、共有方法がよりバラエティーに富んだ「ファイル」など、さまざまなソーシャル機能の強化がされています。

ぜひ、このブログの上の方にある「ホーム」や「プロフィール」、「アプリケーション」などのメニューから新機能を試し、味わってみてくださいね。

ただ、より深く味わうためには、「IBM ID」というユーザー登録が必要になります。

IBM Connections以外にもIBMのWebサイト上の共通IDとなるものなので、この機会にぜひ登録してみてはいかがでしょう?

IBM ID登録

というわけで、今回はIBM IDの登録方法を、最近お気に入りの新しいWebサービス「TeachMe」を使ってご案内します。

以下リンク先でスライドをご覧ください。

IBM IDを登録し、コミュニティー(Connections)にプロフィールを作成する

https://teachme.jp/contents/17342/

日常的にIBM社員とのやり取りをされている方には、今回紹介した方法でIDを作成して、IBM Connections上でのコミュニケーション & コラボレーションをオススメします。

ファイルのやり取りとか、グッと楽になると思いますよ。

Happy Collaboration!

コラボレーション・エナジャイザー

More stories

ソーシャルと通信(ConnectionsとSlack、Box…)

  先日、株式会社トライバルメディアハウス主催の「熱狂ブランドサミット2017」に参加し、大好きなさ […]

さらに読む

IBMのコラボレーション・ツールの変化 – 体験中心とAPIとAI

最近、IBM社内のオンライン・コラボレーションツールやその状況についてあまりブログには書いていませんでした。 […]

さらに読む

社内ポータルと社内ソーシャルの違い

最近何人かの方に「社内ポータルと社内ソーシャルの役割の違いは?」「社内ポータルがあるのに社内ソーシャルを持つ意 […]

さらに読む