Collaboration

Notesは遊撃手型か、ユーティリティ・プレイヤーか?!

カモシーこと、鴨志田です。
いきなりですが、パチさん、このインタビュー記事、とてもイイですね!

「守備範囲を超えていけ! 遊撃手人材インタビュー
第3回日本アイ・ビー・エム株式会社・八木橋 パチ 昌也さん
“飼い馴らされない野鴨”の精神をつらぬく」
http://www.sofia-inc.com/blog/3091.html

パチさんの人柄とパワフルさが自然と表現されていますし、「遊撃手型人材」という言葉も良く、パチさんに似合ってます。
また、インタビュー記事の次の文章が気になりました、そして気に入りました。

誰にでも得手不得手がありますから、活躍できないコミュニティだけにいると、落ち込むことが多くて非常にしんどいですよね。だから、自分の能力を発揮できる、価値を提供できていると感じられる自分の居場所を見つけることがポイントですね。

全くもって同意ですし、すこーし違う観点でIBM Notes/Domino(以下、Notes)にも当てはまるのではないかとふと思いました。Notesは、野球選手的な表現をお借りするのであれば、大型補強外人でもありますし、ユーティリティ・プレイヤー(どこでも守れる選手。代表例:今は亡き、木村拓也選手(リンク切れ多し))のようなオールラウンダーでもあるかと思います。

でも今求められるのは、「ソコソコこなせます」よりも「これが得意です」という人材やシステムではないかと思い、パチさんの記事にあった「得手不得手」以降の内容に共感いたしました。

そんなNotesもV10時代を迎えます。
また、ユーティリティ・プレイヤーではなく、ワールドクラスのメールとモバイル・アプリを提供するだけでなく、業務ワークフロー等に特化してそれを得意として活躍するライセンス(これもユーティリティ)も登場しています。
以下、Notes V10に関するセミナーやキャンペーンもご参照下さい。

セミナー

塩漬けか?Notes/Domino10か?選択が迫られるNotesの行方
8月21日 16:00~16:45
https://www.otsuka-shokai.co.jp/event/online/18/08/?p=G04

IBM「Notes/Domino」は使い続けるべきなのか?
9月12日(水) 10:30~11:15
https://www.otsuka-shokai.co.jp/event/online/18/09/?p=G01

キャンペーン

アップグレードキャンペーン
https://www.otsuka-shokai.co.jp/products/campaign/ibm/notes-domino/

Domino Utility ほぼ半額キャンペーン
https://www.otsuka-shokai.co.jp/products/campaign/ibm/domino-utility-server-express/

Happy Collaboration!(パクリ)

More Collaboration stories

第2回「勝手に箱根駅伝」に勝手にシンクロするDominoV10

カモシーこと、鴨志田です。 先日、有志で「勝手に箱根駅伝」なるものを開催いたしました。 「勝手に箱根駅伝」とは […]

さらに読む