PostgreSQL とは?
データベース
黒と青の背景画像
PostgreSQL とは?

先進のオープンソース・データベースであるPostgreSQLのすべての機能と、その使用のメリットを検討します。

注目の製品

IBM Cloud Databases for PostgreSQL

PostgreSQL とは?

一般に「Post-GRES」と発音されるPostgreSQLは、その信頼性、柔軟性、およびオープンな技術標準のサポートで高い評価を得ているオープンソースデータベースです。 他のRDMBS (リレーショナルデータベース管理システム) とは異なり、PostgreSQL (リンクはibm.comの外部にあります) は、非リレーショナルデータタイプとリレーショナルデータタイプの両方をサポートします。 これにより、現在利用可能な最も準拠性が高く、安定した、成熟したリレーショナルデータベースの1つになります。

もともとは INGRES (1970年代初頭に開始されたオープンソースの SQL リレーショナルデータベースプロジェクト) のフォローアップとして 1986 年に開発され、現在 PostgreSQL として知られている POSTGRES は、バークレー校のコンピューターサイエンスの Michael Stonebraker 教授の発案によるものです。 1994年に、プロジェクトはSQLのサポートを追加し、その後まもなくPostgreSQLが登場しました。

今日、PostgreSQLは進化を続けており、この無料のオープンソースデータベースプロジェクトを定期的に改善することに情熱を注ぐ世界的なチームによって維持されています。

PostgreSQLの詳細については、「データベースの詳細:PostgreSQL 」でご覧ください。

なぜPostgreSQLを使用するのですか?

今日のデジタル環境では、特に新しいテクノロジーの出現率を考えると、動的データベースシステムを維持することが重要です。 PostgreSQLは拡張可能で用途が広いため、時系列データ型から地理空間分析までをカバーする強力な拡張エコシステムを使用して、さまざまな特殊なユースケースをすばやくサポートできます。

用途が広く親しみやすい設計により、PostgreSQLは、データベース管理システムを改善するための費用効果が高く効率的な方法を探している多くの企業にとって「万能」ソリューションになっています。オープンソースデータベースソリューション (リンクはibm.comの外部にあります) として構築されたPostgreSQLは、ライセンスの制限、ベンダーロックインの可能性、または過剰展開のリスクから完全に解放されています。 従来のデータベースシステムの制限を理解している専門の開発者や営利企業は、PostgreSQLを大いにサポートしています。 彼らは、テストされた、最高のリレーショナルデータベース管理システムを提供するために熱心に取り組んでいます

現在のデータベースの状態については、「データベースランドスケープの概要。」をご覧ください。

メリット

20年以上経った今でも、PostgreSQLは、利用可能な最も有名でサポートされているリレーショナルデータベースの1つであり続けています。 そのため、PostgreSQLは、オンプレミスおよびクラウドベースのインフラストラクチャ全体で高度にスケーラブルなコンピューティング環境を作成しようとしている開発者に多くのメリットを提供します。

パフォーマンスと拡張性

データ認証と読み取り/書き込み速度が不可欠な大規模なデータベースシステムでは、PostgreSQLに勝るものはありません。 PostgreSQLは、地理空間サポートや無制限の同時実行性など、プロプライエタリデータベーステクノロジーでのみ一般的に見られるさまざまなパフォーマンスの最適化をサポートします。 これにより、複数のデータ型にわたって詳細で広範なデータ分析を実行する場合に、PostgreSQLが非常に効率的になります。

並行性をサポート

複数のユーザーが同時にデータにアクセスする場合、従来のデータベースシステムは通常、読み取り/書き込みの競合を回避するためにレコードへのアクセスをロックアウトします。 PostgreSQLは、MVCC (マルチバージョン同時実行制御) の使用により、効率的に並行性を管理します。 実際には、読み取りが書き込みをブロックせず、書き込みが読み取りをブロックしないことを意味します。

Deep language サポート

PostgreSQLは、互換性と複数のプログラミング言語のサポートにより、開発者にとって最も柔軟なデータベースの1つです。 Python、JavaScript、C / C ++、Rubyなどの一般的なコーディング言語はPostgreSQLの成熟したサポートを提供し、開発者がシステムの競合を発生させることなく、熟練した言語でデータベースタスクを実行できるようにします。

ビジネス継続性

企業は、災害が発生した場合でも継続的な運用を維持する必要があります。 クライアントと開発者の両方が本番データベースを常に利用できるようにするための持続可能なソリューションが必要です。 PostgreSQLは、複数のサーバー間で非同期または同期レプリケーション方式のいずれかを介してサービスの高可用性を確保するように構成できます。

100%オープン・ソース

オープンソースのデータベース管理テクノロジーを導入すると、コストの向上、柔軟性の向上、独自のデータベースソリューションでは常に利用できるとは限らないイノベーションなど、企業に独自のメリットがもたらされます。 多様な貢献者グループによって開発されたPostgreSQLは、知識、専門知識、オープンソースの価値の強力な基盤の上に構築されており、世界で最も先進的なデータベースとなっています。

主要な機能

開発者には、エンタープライズデータベースの展開でPostgreSQLを使用するときに多くの利点があります。 PostgreSQLには豊富な機能と拡張機能が満載されており、複数のコンピューティング環境でシームレスなレプリケーションと並行性を提供しながら、拡張性が高く管理しやすいデータベースを作成できます。

ポイント・イン・タイム・リカバリー

PostgreSQLを使用すると、開発者はPITR (ポイント・イン・タイム・リカバリー) を使用して、データ回復イニシアチブを実行している特定の時点にデータベースを復元できます。 PostgreSQLは常に先行書き込みログ (WAL) を維持しているため、データベースの変更をすべてログに記録します。 これにより、ファイルシステムを安定した開始点に簡単に復元できます。

pgBackRest(リンクはibm.comの外部にあります) のようなサードパーティのツールを使用すると、これをより簡単に、より信頼性の高いものにすることができます。ほとんどのクラウド管理のPostgreSQLサービスは、これを自動的に処理します。

ストアード・プロシージャー

PostgreSQLは、複数のプロシージャー型言語の組み込みサポートしており、開発者はストアード・プロシージャーと呼ばれるカスタムサブルーチンを作成できます。 データベースで作成および呼び出すことができます。 拡張機能を使用すると、プロシージャー型言語は、Perl、Python、JavaScript、Rubyなどの他の多くのプログラミング言語での開発にも使用できます。

一般的なユースケース

PostgreSQLは、さまざまな業界の企業にとって理想的なデータベースソリューションです。 このオープンソーステクノロジーは、多くの一般的な事例で多く活用されています。

OLTPと分析

PostgreSQLは、OLTP (オンライントランザクション処理) プロトコルの管理に最適です。 汎用OLTPデータベースとして、PostgreSQLは、eコマース、CRM、金融元帳などのさまざまな使用事例に適しています。 PostgreSQLのSQLコンプライアンスとクエリオプティマイザーは、データの汎用分析にも役立ちます。

地理情報システム

PostGIS (リンクはibm.comの外部にあります) は、PostgreSQLのエクステンダーとして提供されるOpen Geospatial Consortium (OGC) ソフトウェアです。 これにより、PostgreSQLは地理空間データ型と関数をサポートして、データ分析をさらに強化できます。 地理的オブジェクトをサポートすることにより、PostgreSQLは、保存されたデータの背後にある状況認識とインテリジェンスを強化することで販売とマーケティングの取り組みを改善し、不正の検出と防止を強化させることができます。

データベース統合

従来のデータベースをPostgreSQLに移動するのと同時に、ライセンス・コストの統合、サーバーの廃止、およびデータベース・スプロールのクリーンアップを行います。 これにより、ベンダーロックインが解消され、データベースの総所有コストが削減され、アプリケーションの移植性が向上します。

PostgreSQLとIBM

多くの開発者にとって、エンタープライズデータベースの高可用性、監視、およびスケーリングを管理する必要性は、個人の帯域幅に大きな影響を与える可能性があります。 これにより、新しいアプリケーションやサービスの構築に時間をかけることがありません。

IBM Cloud Databases for PostgreSQLは、データベース管理の手間を省き、開発者が新しい革新的な製品の作成に戻ることができる、完全に管理されたデータベース製品です。

PostgreSQLは、企業が高可用性でスケーラブルなインフラストラクチャを展開できるようにするためにIBMが採用した、テスト済みのオープンソースデータベースです。

Databases for PostgreSQLを使用すると、企業向けにPostgreSQLを構成するときに専門家に依頼する必要はありません。 PostgreSQL管理、データベース管理、およびクラウドベースの統合に関するIBMの長年の専門知識により、ビジネスのセキュリティ、コンプライアンス、スケーラビリティ、および信頼性が適切に機能していることを知って安心することができます。

考慮すべきもう1つのオプションは、IBM Data Management Platform for EDB Postgres Enterprise and Standardです。これは、調達、展開、使用、管理、およびサポートを含むワンストップエクスペリエンスで利用可能な統合されたオープンソースベースのPostgreSQLプラットフォームです。

IBMの幅はPostgreSQLのようなオープンソースデータベースにあり、IBMはそれらをサポートする開発者の大規模なコミュニティと積極的に関わっています。 オープンソース開発者と定期的に協力し、協力して企業向けのスケーラブルで持続可能なソリューションを作成することで、同じ目標に向かって取り組んでいる最高のデータベース開発者によって常にサポートされていることを知って、自信を持ってビジネスを成長させることができます。

オープンソースデータベース管理の詳細については、完全に管理されたスケーラブルなリレーショナルデータベースであるDatabases forPostgreSQLを調べて操作を開始してください。

IBMidの登録とIBM Cloudアカウントの作成はこちら
関連ソリューション
Cloud Databases for PostgreSQL

エンタープライズ対応に構築され、IBMクラウドにネイティブに統合されたマネージドPostgreSQL

Cloud Databases for PostgreSQLの詳細はこちら
EDB Postgres Enterprise および Standard

エンタープライズクラスのオープンソースPostgreSQLデータベースでアプリを開発して実行します。 IBM Cloud Pak for Dataを介してどこにでもデプロイできます。

EDB Postgres Enterprise および Standardの詳細はこちら
PostgreSQLのデータベースの操作を開始します

オープンソースデータベース管理の詳細については、完全に管理されたスケーラブルなリレーショナルデータベースであるDatabases forPostgreSQLを調べて操作を開始してください。

PostgreSQLのデータベースを探索して開始