SAP HANA用ストレージ

ハイブリッドクラウド対応のストレージ・ソリューションにより、SAP HANA用のストレージ・インフラストラクチャーに新しいレベルの柔軟性とレジリエンシーをもたらします。

IBM Power上のSAP HANA用ネットワークのイラスト

概要

SAP HANA用ストレージ・アーキテクチャー

SAP HANAへの移行は複雑になる可能性があるため、ストレージ環境に複雑さを追加してはなりません。 使いやすく、迅速に導入でき、簡単に調整可能な、SAP認定のIBMのストレージ・ソリューション・ファミリーを導入することで、自信を持ってSAP HANAに移行できます。


メリット

メリット IBM Storage for SAP HANAを使用することで、279%のROIと7カ月での投資回収など、他のお客様が体験済みの財政的なメリットをご確認ください。 柔軟性

簡単かつ手頃な価格で、拡張可能で、よりスマートなSAP HANA用ストレージを導入することで、動的なデータ需要を処理し、すべてのSAPアプリケーションのニーズを満たすことができます。

レジリエンシー

ミッション・クリティカルなSAPアプリケーション向けの幅広いリカバリー・オプションを使用することで、SAP HANA用のストレージ・アプリケーションのダウンタイムを排除できます。

適応性

簡単に統合でき、ハイブリッドクラウド上のSAP HANA用のストレージ実装の複雑さに対応するよう設計されたストレージを使用することで、お客様のデータ・サービスを将来も有効に使い続けられるようにできます。

ソリューション

SAP HANA用のSAP認定ストレージ・システム


SAP HANA用のサーバーとストレージを導入することにより、ハイブリッドクラウドに必要な信頼性と柔軟性を維持できます。

次のステップ

フラッシュ・ストレージ・ソリューション

オンプレミスまたはクラウド内のデータの管理を単一のオールフラッシュ・プラットフォームで簡素化することにより、SAP HANAのデータ・サイロを排除します。

ストレージ・データの保護

データのバックアップとリカバリーの域を超えて、SAPワークロードの保護とサイバー・レジリエンスを統合します。

ソフトウェア定義ストレージ

ハイブリッドクラウド、デジタル変革などに必要な柔軟なストレージ基盤を提供します。

IBMストレージ・コミュニティー

IBM StorageとSAP HANAのユーザーが出会い、共有し、話し合い、学ぶオンライン・コミュニティーにご参加ください。