概要

CFOは様々な理由でデジタル機能を強化していく必要があります。それは企業の俊敏性を促進し、収益を拡大させ、ビジネス上の洞察を通じて価値を創出し、リスクを軽減するためです。IBMファイナンス・サービスは、業界特有の機能やプロセスに関する専門知識をAI,オートメーション、ブロックチェーンなどの先進的なソリューションと組み合わせ、企業の経理財務業務とバックオフィス業務両方のオペレーション変革を支援します。アナログからデジタルへのシフト、新しい価値資源の開拓、既存の運用モデルの最適化をIBMがご支援します。

期待される効果

財務業務のコストを最大40%削減。

財務業務のコストを最大40%¹削減。

運転資本を最適化し、売掛金回転日数(DSO)を削減。

運転資本を最適化し、売掛金回転日数(DSO)を削減。

次世代デジタル・ファイナンス・ツールにより、運用時の俊敏性を改善。

次世代デジタル・ファイナンス・ツールにより、運用時の俊敏性を改善。

経理財務・経営管理サービス

財務戦略およびトランスフォーメーション

デジタル・ファイナンス・ヘルス・チェックおよびロードマップにより、コグニティブへの準備状況を判別できます。IBMは、共有サービスおよびセンター・オブ・エクセレンスのためのデジタル・ファイナンスのターゲット・オペレーティング・モデルの作成をサポートします。手動プロセスを自動化し、ブロック・チェーン技術を採用して商品や支払いの全体像を把握しやくすることで、財務業務を改善することができます。

財務計画および分析

IBMのビジネス業績管理(FPM)ソリューションを最大限に利用しましょう。コグニティブ・ダッシュボードを含む財務パフォーマンス管理機能の導入時に、コグニティブの財務計画、レポート、分析を開始できます。

Order to Cashサービス

IBMが提供するこれらのサービスにより、業界固有のプロセスに関する専門知識を、高度な分析、自動化、およびブロック・チェーンと組み合わせて、収集アクティビティーを最適化し、顧客体験を向上させることができます。これらのサービスは、お客様のリスクや不良債権のリスクを軽減するのにも役立ちます。

ブロックチェーンの買掛金勘定サービス

買掛金勘定向けのブロックチェーン技術を活用すれば、請求書処理に関連するコストを大幅に削減できます。IBMのソリューションは、請求書の例外を解決するための中間サービスとしての調達購入者と供給業者の買掛金勘定への依存を削減します。買掛金勘定向けのブロックチェーン技術は、トランザクションごとに費用が発生するシンプルなモデルを採用する、サービスとしてのビジネスプロセス(BPaaS)として提供されます。

記録から報告のサービス

IBMは、プロセスの成熟度を評価し、ベスト・プラクティス・ソリューションを実装するための独自のエンタープライズ・プロセス・イノベーション・コンティニューム(EPIC)の方法を使用して、コンプライアンスを促進するプロセスの簡素化をサポートします。自動化により効率がさらに向上するため、結果が出るまでの時間が短縮され、より多くの時間をビジネス上の意思決定を行うために使うことができるようになります。

リスク、コンプライアンス、および不正に関する管理コンサルティング・サービス

リスク、コンプライアンス、および不正に対応するIBMのサービスは、組織の構成、運用ガバナンス、およびテクノロジーをナビゲートし、リスクの検出、管理、および対応が改善されるようにサポートします。

IBMの経理財務・経営管理サービスの詳細について

事例

株式会社三井住友銀行

RPAとCognitive OCRとの連携によるコア業務の改革・「行員の意識改革」により200億円の経費削減と経営基盤強化を目指す。

関連ソリューション

IBM Automation

プロセス設計を再考し、自動化による新しい働き方を作り出します。

IBM プロキュアメント・サービス

コグニティブ・ソリューションによってサプライ・チェーン運用を変革し、運用コストの削減をサポートします。

IBM Blockchain

ブロックチェーンによりトランザクションと情報をデジタル化することで、データを保護し、コストを削減します。

エキスパートの紹介

岡部 武

岡部 武

コグニティブ・プロセス変革
理事・パートナー

真藤 達也

真藤 達也

コグニティブ・プロセス変革
アソシエイト・パートナー

IBMのエキスパートにご相談ください。

電話でのお問い合わせ:0120-550-210 | 識別コード:Services

IBMをフォローする

IBMをフォローする