概要

異機種混合のネットワークを統合・運用しながら新たなテクノロジーを採用

IBMのマネージド・ネットワーク・サービスは、企業による技術的要件と商業的要件への対応を支援します。 また、広域ネットワーク(WAN)を拡大し、俊敏性を高め、コストを削減して複雑さを軽減します。 このサービスは、ダウンタイムの短縮、管理の簡素化、ネットワーク容量の増加に役立ちます。

マネージド・ネットワーク・サービスのメリット

ハイブリッドSD WAN向けサービス

コスト削減と同時に、グローバルな俊敏性の向上、管理の簡素化、ネットワーク容量の増加を支援する、合理化されたグローバルなハイブリッド/SD WANサービスです。

ネットワーク用の統合マネージド・インフラストラクチャー向けサービス

これらのネットワーク用の統合マネージド・インフラストラクチャー・サービスは、お客様が、必要に応じて拡張を行いながら、ネットワーク管理を簡素化して俊敏かつ動的なネットワークを作成し、コストを削減してリソースを最適化し、パフォーマンスを向上させる際に役立ちます。

ネットワーク変革とアウトソーシングのサービス

これらのネットワーク変革とアウトソーシングのためのサービスは、コストの削減と同時に、ネットワークの俊敏性とビジネス・パフォーマンスの向上、管理における複雑さの軽減、容量の増加に役立ちます。

メリット

自動的に問題を解決するIMI

IMIは、エキスパートとともに分析と自動化された反復可能なプロセスを使用して、問題の発生時に発生場所で解決し、中断を削減しダウンタイムを短縮します。

必要に応じた拡張

SDネットワークは、変化するワークロード要件を自動的に感知して対応し、ネットワークとビジネスの俊敏性を維持し、ビジネスの成長を促進することができます。

さらに多くの業務を行うためのセキュアなネットワーク

PSD-WANは、お客様が、様々なロケーションに渡り、ネットワーク用の俊敏な接続基盤を構築するために、インターネットへの直接アクセス、ブロードバンド、汎用回路を最適化する際に役立ちます。

参考情報

SDNジャーニーのナビゲート

マルチクラウド環境向けのプログラマブルなソフトウェア主導のアプローチを取ることで、ネットワークの俊敏性とセキュリティーを向上します。

ネットワークのモダナイゼーション

IDC社は、大規模なネットワーク変革には必ずデジタルの変革が伴う理由を検証しています。またマルチクラウド・データセンターからWANへの、アーキテクチャー要件と運用要件の変更に対応する際にIBMがどのように企業を支援するのかについて考察しています。

お気軽にご相談ください

IBMは、コンサルティング、サービス、ソリューションの多方面からお客様の変革を支援します。