アプリケーションとデータを迅速に連携してビジネスを自動化

パワフルで使いやすいプラットフォームでチームを強化

デモを予約 テンプレートとコネクタの詳細はこちら

毎月のサブスクリプションプランが15%割引になり、

2024年7月31日までにお買い上げいただくと、15%割引価格が適用されます。

今すぐ購入
デジタル・サイロを排除してビジネスを強化

IBM App Connectは、業界最高レベルのアプリケーション統合ソリューションで、アプリケーションとデータの場所を問わずに接続できます。App Connectは、数百種類の事前構築済みコネクタとカスタマイズ可能なテンプレートを備えており、あらゆるスキル・レベルのユーザーがSoftware as a Service(SaaS)アプリケーションを迅速に接続し、統合フローを構築する上で役立ちます。

  • ノーコード・インターフェースによるシンプルなSaaS統合。
  • Amazon Web Services(AWS)上の拡張性の高いフルマネージドのIntegration Platform-as-a-Service(iPaaS)というas a Service(aaS)として、または、オンプレミスおよび任意のクラウドとしてデプロイできます。
  • フロー開発、マッピング、データ変換を簡素化するAI搭載ツール。
  • API 主導、イベント駆動型メッセージングなどの複数の統合テクノロジをサポートします。
効率を高めてビジネスの成功を促進する

App Connectをお使いいただくメリット:

200+ 一般的に使用されているアプリケーションと接続できるコネクター。 コネクターを見る 67% 機能のより迅速なリリース。 お客様事例はこちら 23% 解決までの時間が短縮。 お客様事例はこちら
IBM App Connectが生産性とアジリティを向上 事前構築されたコネクターとの統合を加速

AIを活用したトランスフォーメーション機能と、メタデータを意識した何百もの事前構築済みコネクターとテンプレートを活用して、価値実現までの時間を短縮します。クラウド環境とオンプレミス環境の両方に対応したダッシュボード表示で、自動化されたCI/CDパイプラインを簡単に構築できます。

AIを活用したマッピングで統合を簡素化

ソースと宛先アプリ間のインテリジェントなマッピング推奨事項を使用して、複雑なデータ式を変換します。

環境とエコシステムを簡単に管理および監視

ハイブリッド管理機能を使用すると、管理者はクラウド環境とオンプレミス環境全体の統合を簡単に管理でき、運用および管理のオーバーヘッドを大幅に削減できます。強力な管理ツールとダッシュボード・ツールにより、統合フローのパフォーマンスと健全性を可視化できます。

ビジネス・ユーザーとテクニカル・ユーザー間のコラボレーションを可能に

ビジネス・テクノロジストやシチズン・インテグレーターのための強力なノーコード機能と直感的なUIで、誰もが統合を実現できます。テクニカル・ユーザーとのリアルタイムのコラボレーションをシームレスに実現し、あらかじめ構築された統合成果物をシェアして再利用できます。

お客様のデータが存在する場所への柔軟な展開オプション

オンプレミス、クラウド、あらゆるハイブリッドクラウド環境、またはAWS上の拡張性の高いフルマネージドiPaaSとしてのaaSを含む柔軟なオプションを使用して、データが存在する場所であればどこにでもIBM App Connectを導入できます。

Subscription & Support(S&S)

IBM App Connectの購入に付属するS&Sは、新しいソフトウェア・バージョン、リリース、修正へのリアルタイムでのアクセスに加えて、ソフトウェアのパフォーマンスを最大化するための24時間365日のテクニカル・サポートを提供します。

App Connectの新機能を確認し、最新リリースに移行してください。

詳細はこちら
IBM App Connectは、月額200ドルの導入オプションに基づいた柔軟な料金体系を提供しています。
主要な機能 ノーコードUI

App Connect Designerを使用することで、シチズン・インテグレーターは、トレーニングをほとんど、もしくは全く行うことなく、強力な統合を理解して構築できます。ドラッグ・アンド・ドロップのワークフローにより、あらゆるスキルレベルのユーザーがアプリケーションを接続する統合を数分で簡単に作成できます。

事前構築コネクター

IBMは、SaaS(Software-as-a-Service)とオンプレミス・アプリケーションの両方に対して、マーケティング、販売、サポート、ITサービス、プロジェクト管理、コラボレーション、SNSなどのビジネス領域全体で人気の高いアプリ向けのコネクターを数百種類提供しています。

AI支援機能

フィールド・マッピングのためのAIと自然言語処理との統合を加速します。アプリケーションとデータのマッピングに関する提案を受け取り、ワンクリックで複雑なデータ変換を自動生成します。

AIがアプリケーションの統合を強化してビジネス・パフォーマンスを向上させる方法を探ります。

オンデマンド・セミナーを見る
デベロッパー・ツールキット

統合の専門家は、複数のプログラミング言語をサポートし、GIT、Maven、Jenkinsなどのソースおよびパイプライン管理ツールと完全に統合して、複雑なマルチスタイルの統合を構築できます。

その先

App Connectのダッシュボードは、統合ランドスケープ全体にわたってヘルス・チェック、問題判別、トラブルシューティングを実行するための軽くて統合されたオブザーバビリティー・コンポーネントを提供します。

IBM App Connectの機能

データの統合 JSON、XML、CSV、XLS、バイナリなどのさまざまなデータ形式のデータを変換および移動し、バッチ、バルク、リアルタイム同期を実行できます。スプレッドシートのようなUIを使用して、事前構築済みの数百の関数、AIを活用したマッピングの提案、インラインのガイダンスと推奨事項を通して、複雑な変換の問題を解決できます。 データ統合について詳しくはこちら

APIの構築 バックエンド・データに安全にアクセスし、モバイル、Web、その他のAPI主導のデータ・アクセスをサポートする強力なAPIを構築できます。IBM API Connectとの簡単な統合により、App Connect Designerのユーザー・エクスペリエンスをそのままに、ポリシーと設定を構成して、APIを管理・テストできます。 Build APIについて詳しくはこちら
イベント対応 状況を検出し、新規または繰り返し発生するイベントに対応するイベントベースのフローを定義します。これにより、ユーザーのインタラクションに反応する、モバイルやSNSを介したデジタル・インタラクションを促進し、最新のデータによって強化されたリアルタイム・エクスペリエンスを実現する、応答性に優れたユーザー・エクスペリエンスを実現します。 イベントに対するアクションについて詳しくはこちら

2つのエクスペリエンス、1つのプラットフォーム

ノーコード、AIガイド付きエクスペリエンス AIを活用した何百もの事前構築済みコネクターとテンプレートを使用して、ビジネス全体にわたるSaaSの統合と自動化を加速させます。事前構築済みのコンポーネントをドラッグ・アンド・ドロップするだけで、数分で統合を作成し、SaaSの統合を簡単に行うことができます。事前構築済みのコネクターや事前検出済みのイベント、アプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)を使用してワークフローを簡単に設計できます。統合フローを設計する際に、AIを活用したマッピング支援とデータ変換機能を活用します。

高度で自由にカスタマイズ可能なコード・プラットフォーム 軽量で高速性能のエンジンを活用し、高まるニーズに合わせて簡単に拡張できます。イベント、アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)、サービス、同期/非同期、トランザクションのバッチ処理など、さまざまなタイプのデータ統合をサポートします。さまざまなシナリオに対応したサンプル・データとモック・データを自動生成します。データ・フィールドをマッピングし、XML、JSON、CSV、EDIFACT、SWIFT、その他の業界プロトコルなど、アプリケーション間で交換されるデータ形式をAI搭載のツールで変換します。

事前構築されたメタデータ対応コネクター
エンタープライズ・コネクター アプリケーションとデータを連携する アプリケーションとデータを簡単に接続して、SaaSアプリケーション、ERP、CRM、HRM、データ・ストアなど、何百ものシステムからの情報と連携できます。 すべてのコネクターは、メタデータ検出、セキュリティーとセッション管理、拡張アクション(Upsertなど)、イベント・サポート、バッチおよびバルク・インタラクション、組み込みエラー処理、開発とスケーリング管理をネイティブ・サポートします。 エンタープライズ・コネクターはこちら

デモ動画 カスタム・コネクターの構築 Connector Development Kit(CDK)を使用して、IBM App Connectで使用するカスタム・コネクターを作成およびテストできます。 Connector Development Kitにアクセス
お客様事例

IBMのお客様がIBM App Connectを使用して統合の課題を解決している方法

ハイブロード

このバックライト・メーカーは、部門間のシームレスな接続により生産効率を向上させ、堅牢なデータ分析と監視を可能にしました。

IBMサポート

IBM Development Supportは、App Connectを使用してシステムを統合し、通知を自動化することで、チケット解決時間を23%短縮させました。

TINE社

TINE社は、強化されたリアルタイム統合機能により、データを民主化し、複雑なサプライチェーン全体で業務とビジネス・プロセスを合理化しています。

Tabadul社

Tabadul社は輸出入手続きにおける情報交換を改善し、アプリケーションの変更、製品、サービスの市場投入までの時間を短縮しました。

G2はこちら
トレーニングと参考情報 1ページの概要

アプリケーション統合プラットフォームが貴社の効率を新たなレベルに引き上げるのにどのように役立つかをご覧ください。

概要を読む
Connector Development Kit

IBM Connector Development Kit (CDK) を使用してカスタム・コネクターを構築し、幅広いアプリケーションの統合を支援します。Open APIドキュメントから始めることも、ゼロから始めることもできます。

資料はこちら
IBM App Connect Enterprise as a Serviceの概要

IBM App Connect Enterprise as a Serviceは、ビジネス・アプリケーションの接続、データの統合、APIの構築、イベントへの対応によってデータの価値を引き出す、マルチテナントの管理サービスです。IBMによって完全に管理、保守、および運用されています。

資料はこちら

ライブ・デモの予約

アプリケーション統合の取り組みを始めたばかりの場合でも、すでにかなり進んだ段階にある場合でも、それぞれに有益となる形にカスタマイズしたIBM App ConnectのツアーにIBMの製品エキスパートがご案内します。


ライブ・デモにお申し込みいただいた後、IBMからご連絡を差し上げ、お客様のご都合のよい日時をお伺いいたします。

デモの内容

デモの概要:

- 所要時間は約30分です。
- デモ中は質問する機会があります。これは非公式かつ組織のニーズに合わせて柔軟なものになります。
- デモの最後に、
アプリケーション統合プロジェクトに役立つ追加情報について説明します。

サンプル・アジェンダ

通常、セッションは自動化された統合フローの作成に焦点を当てます。一般的なデモには以下の内容が含まれます。

- まず、Designer Dashboardビュー、新しい統合フロー用の「AI生成フロー」オプション、すぐに使用できるコネクタが組み込まれたカタログページなど、App Connectとその機能の一部について説明します。また、追加のコミュニティー・コネクター、コネクター開発キット、テンプレート・ページ、およびイベントに関するすべての情報フローが記録されるログなどをどこで確認できるかについてもお伝えします。
- 次に、自動化されたフローを作成します。例えば、Salesforce 毎日事前に設定した時間に新規リードをチェックし、Asanaでタスクを作成して、Slackで各チームに通知するフローを作成できます。フロー例の作成方法を説明し、このフローをどのようにさまざまなタスクに適応させ、お客様独自のニーズに合わせることができるかについて話し合います。
- 最後に、作成したフローをデプロイしてテストします。

次のステップ

すべてのアプリケーションとデータを接続するiPaaSで、統合イニシアチブを強化しましょう。

デモを予約 無料評価版を試す
その他の参考情報 資料 参考情報 コミュニティー