メインフレーム・ストレージのレジリエンシーを高める

主要なセキュリティー機能を備えたメインフレーム・ストレージ・ソリューションは、今日の蔓延しているセキュリティー脅威から組織のシステムを保護する上で、重要な役割を果たすことができます。ストレージ・トレードの最新の秘訣をすべて活用した、効果的なサイバー・レジリエンス戦略の構築に関するガイドをご覧ください。

ミッション・クリティカルなマルチクラウド環境のための信頼できるメインフレーム・ストレージ基盤

クラウドネイティブ体験、あらゆる場所での暗号化、サイバー・レジリエンス、常時オンの可用性、あらゆる規模のビジネスに柔軟な導入を実現する、Z環境のメリットを最大化する独自のメインフレーム・ストレージ・ソリューションを提供できるのはIBMのみです。

IBM Z®、DS8900F、TS7770の機能を設計段階から統合

IBMDS8900FTS7770は、IBM ZLinuxONEのミッション・クリティカルな機能に対応するように設計されており、ハイブリッド・マルチクラウドの導入環境全体のミッション・クリティカルなメインフレーム・ストレージ・ワークロードに、次のレベルのパフォーマンス、セキュリティー、レジリエンシーを提供します。

最新のDS8900Fストレージ製品

IBM DS8900F

基幹業務のマルチクラウド環境のためのストレージ基盤です。

  • Red Hat OpenShiftのサポートによるクラウドネイティブ体験
  • クラウド・ベースの災害復旧とサイバー・レジリエンシー
  • 保存済みおよび処理中のデータとクラウドにわたるデータを、あらゆる場所で暗号化
  • マルウェアとランサムウェアからの保護
最新のTS7770ストレージ製品

IBM TS7770

基幹業務のハイブリッド・マルチクラウド環境におけるストレージの経済性とデータ・セキュリティーを改善します。

  • 「エア・ギャップ」保護を備えたシームレスなハイブリッド・マルチクラウド統合
  • すべてのグリッド・データを100%暗号化
  • より小さい占有スペースを実現するより低い導入コスト・オプションを提供
  • テープ用のクラウド・ベースの災害復旧

最新情報

サイバー・レジリエンシーを備えた企業向けのZ用ストレージ

IBM DS8900FとIBM TS7700のTransparent Cloud Tiering(TCT)をIBM Storage Networking b-typeをともに使用することで、IBM Zアプリケーションのパフォーマンスとサイバー・レジリエンシーがどのように最大化されるかについて、製品のデモンストレーションと既存のベンチマーク結果の監査に基づいて説明します。

レジリエンシーを高めてメインフレーム・ストレージをサイバー攻撃から防御

IBM DS8000の保護コピー

有害なサイバー・インシデントが発生してもビジネスの成果を出し続け、ユーザー・エラーやランサムウェア攻撃によるデータの変更や削除を防ぐことができます。

IBMテープのエア・ギャップ保護

テープ・カートリッジは、ドライブに取り付けられている場合にしかアクセスできません。この「オフライン設計」により「テープによるエア・ギャップ」を実現し、サイバー犯罪からデータを保護しサイバー犯罪に対抗するための最も安全な方法を提供します。

IBM Transparent Cloud Tiering

ハイブリッドクラウドを、拡張ストレージ容量を使用したデータ・アーカイブ、長期保存、データ保護のための追加のストレージ層として使用可能にすることで、CAPEXとOPEXを削減できます。

IBM Storage Networking b-type

第6世代のテクノロジーでネットワークをアップグレードして、データの提供を高速化しながらパフォーマンス容量を倍増します。分析の可視性を向上させて、より良い意思決定をサポートします。


Bradesco銀行の安全なバンキング

ブラジルは変わりつつあります。急速な経済発展により、バンキングおよび保険向けの高度なソリューションに対する需要が急増しました。また、消費者やその常時稼働のモバイル・サービスに対するニーズに焦点を当てた、新しいバンキングの必要性も生まれました。Bradesco銀行では、革新的で信頼性の高い安全なプラットフォームによりこれらのニーズに対応する用意ができています。


IBMがプエルトリコのレジリエンシーの向上を支援

ハリケーン・イルマとハリケーン・マリアによる被害に見舞われた後、プエルトリコ財務省は、IBMストレージDS8880およびTS7760に支えられたIBM Zテクノロジーに基づく継続的な可用性ソリューションを導入しました。これにより、災害に見舞われた場合に、アップタイムを最大化し、運用を迅速に再開できるようになりました。


専門家の声

IBMの提供するサイバー・レジリエンシー・ソリューションの包括的なポートフォリオは、ユーザー・エラー、悪意のある破壊、またはランサムウェア攻撃に起因するビジネス上の混乱や財務損失のリスクを軽減できるように設計されています。

Phil Goodwin氏, リサーチ・ディレクター, IDC

参考情報

サイバーセキュリティーとサイバー・レジリエンシー

サイバー攻撃が発生しても、重要なデータと収益源を保護します。IBMのストレージ・ソリューションと戦略がどのように役立つのかをご覧ください。

サイバー・レジリエンスにおけるストレージの重要な役割

お客様には、レジリエンシーのあるIT運用の構築に使用できる幅広い機能が必要です。成功の枠組みについてご覧ください。

IBMのメインフレーム・サーバー

IBMのメインフレームは、デジタル変革をサポートし、必要なプライバシーとセキュリティーを備えた、お客様が必要とするクラウドを提供します。

IBM Zシステム・ハードウェア

IBM Zエンタープライズ・プラットフォームは、ハイブリッドクラウド上のミッション・クリティカルなワークロード向けに設計されており、クラウドの俊敏性やオープンなイノベーションと、完全なセキュリティーを兼ね備えています。

「自社の要件にはどの製品が向いている?」「他社製品との違いは?費用はどれぐらいかかるの?」 お客様の上記のような疑問にお答えいたします。

お客様ご相談窓口

納期やお客様の要件に合わせた構成、ソリューションについてもご相談可能です。
ストレージ活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

IBM Storageの最新情報はブログも合わせてご覧ください