概要

データ保護とサイバー・レジリエンス

データ保護とサイバー・レジリエンスのためのストレージ・ソリューションは、運用継続性、パフォーマンスの向上、インフラストラクチャー・コストの削減に寄与します。仮想マシン、アプリケーション、コンテナのバックアップとリカバリーに関する作業を簡素化するとともに、ストレージ効率を向上させることで、データを安全に分離する機能をハイブリッドクラウド環境全体に提供します。

9回連続でリーダーと認定

IBMは「Gartner Magic Quadrant for Data Center Backup and Recovery Solutions」において、データセンターのバックアップ・ソフトウェアとリカバリー・ソフトウェアのリーダーとして、 9回連続で認定されました。IBMが提供しているソリューションと、IBMがリーダーとして選ばれる理由をブログ記事でご確認ください。

データ保護とサイバー・レジリエンスのソリューション

データ保護の統合ソリューション

クラウド環境の仮想マシン、Windowsファイル・システム、データベース、アプリケーション、コンテナのためのデータ保護の統合ソリューションです。一貫したサービス・レベル・アグリーメントによって運用の回復、データの再利用、長期的なデータ保管が簡素化されます。

スケーラブルなデータ保護

ハイブリッドクラウド環境内の物理ワークロード、仮想ワークロード、ソフトウェア・デファインドのワークロードのための拡張性が高いデータ保護ソリューションです。重複排除、永久増分バックアップ、ポリシー・ベースの管理により、データ保護のためのインフラストラクチャー・コストを削減します。

先進的なコピー・データ管理

不要なコピーの作成や未使用のコピーを残さないことで、貴重なストレージ資源の活用を最大化します。ユーザーが必要とする時に、必要な場所にコピー提供を実現するセルフサービス・ポータルを提供するなど、操作性が簡素化されたソリューションです。

サイバー・レジリエンスを高める堅牢なストレージ

サイバー攻撃を受けて、データの削除や論理破壊が発生しても、迅速にデータを回復できるバックアップをエアギャップに確保する信頼性が高いストレージ製品です。

テープ・ストレージのエアギャップによる保護

ネットワークから物理的にデータを分離するテープ・ストレージを活用することで、マルウェアやランサムウェアの攻撃からデータを保護します。

資料

「自社の要件にはどの製品が向いている?」「他社製品との違いは?費用はどれぐらいかかるの?」 お客様の上記のような疑問にお答えいたします。

お客様ご相談窓口

納期やお客様の要件に合わせた構成、ソリューションについてもご相談可能です。
ストレージ活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

次のステップ

IBM Storageの最新情報はブログも合わせてご覧ください。