IBM Cloud Object Storageでデータをバックアップ

IBM Cloud®Object Storageは、様々なバックアップ・ニーズに対応する耐久性と安全性に優れた費用対効果の高いクラウド・ストレージを提供します。データセンター内のデータを、テープではなくIBM Cloud Object Storageにバックアップすることで、バックアップ操作を合理化してアーカイブ・プロセスを簡素化します。主要バックアップ・ソフトウェア・ベンダーの多くは、IBM Cloud Object Storageと直接統合でき、データ・バックアップのターンキー・ソリューションを提供しています。クラウド内のデータに対し、クラウドネイティブ機能と低コスト(英語)のIBM Cloud Object Storageを活用して、アプリケーション整合性のある自動化されたバックアップ/リカバリー・ソリューションを実現します。IBM Cloud Object Storageは、昨今の高まり続けるバックアップ需要に対応して必要に応じて拡張できるだけでなく、拡張の費用対効果も高く、企業全体の新たなビジネス要件に対応します。

IBM Cloud Object Storageに関連する要素のフローチャート

一般的なユースケース

テープからの移行

コストのかかる非効率的なテープ・バックアップ、オンプレミス・テープ・ライブラリー、およびオフサイトの物理アーカイブに取って代わる製品です。

データベース・バックアップ

バックアップ・ソフトウェアをIBM Cloud Object Storageと併用して、自動的にオンプレミス・データベースをクラウドにバックアップしたり、IBM Cloudデータベースを低コストのオブジェクト・ストレージにバックアップします。

災害復旧

設備投資や運用コストを発生させることなく、ITシステムのリカバリー目標を達成するための計画の一環として、IBM Cloud Object Storageを使用します。

お客様による導入事例

お客様導入事例: Acrometis社

Acrometis社はIBM Cloud Object Storageを活用して、長期保存用の50 TBの履歴データを、安全かつ費用対効果の高い方法で保管しています。

詳細はこちら (英語)

Acrometis社ロゴ

バックアップ機能とリストア機能

高い回復力と可用性

IBM Cloud Object Storageは、複数のノードや物理的な場所にわたってデータを分散して、データの耐久性と可用性を確保します。災害や複数の障害が発生した場合でも、データが常にアクセス可能であるため、IBM Cloud Object Storageの広域分散機能は、バックアップとデータ保護に最適です。1つの地理的地域内の複数のデータセンター設備にデータを保管する地域内サービスを選択するか、データを複数の領域にまたがって保管する地域間サービスを選択して、最高のデータ可用性と回復力を実現します。

コスト効率

IBM Cloud Object Storageは、複数のストレージ・クラスを備え、先行設備投資なしの従量課金制でバックアップ・コストとデータ・リカバリー目標を最適化します。アクティブ(Standard)、クール(Vault)、コールド(Cold Vault)、および不明または動的(Smart Tier)の各データに対してストレージ層が使用可能です。アーカイブ・ポリシーをすべての層クラスで適用して、USD 0.002 GB/月(米国地域の例)の料金でオブジェクトを低コストの長期オフライン・ストレージに自動的に移動できます。

耐久性

IBM Cloud Object Storageは、バックアップ・データの長期保管に最適で、99.99999999999 %のデータ耐久性を実現するように設計されています。オブジェクトの状態を常に検査して検証し、自己修復機能を適用するデータ保全性のメカニズムが組み込まれています。これらはすべて、ユーザーが手を煩わすことなく自動的に行われます。

高速データ・リカバリー

1 つのAPIからの高速かつシンプルなデータ・アクセスにより、IBM Cloud Object Storageは、ビジネスの継続性を確保するための高速データ・リカバリーを提供します。テープ・ストレージ・ソリューションよりはるかに高速でバックアップ・データにアクセスでき、規制、法律、またはビジネス上のニーズを満たすのに役立ちます。

高いセキュリティー

最大限のデータ保護を実現するために、IBM Cloud Object Storageはデフォルトでサーバー・サイド暗号化を提供します。暗号鍵は、デフォルトで自動的に管理されます。オプションで、お客様が独自の鍵を管理することも、IBM Key Protectを使用してIBM Cloud全体でアプリケーションの暗号化鍵をプロビジョンすることもできます。

オンデマンドのスケーリング

IBM Cloud Object Storageは、お客様のニーズに合わせてシームレスにスケーリングするため、企業全体でデータ保護要件を費用対効果の高い方法で管理し、対応することが容易です。

ソリューション・パートナー企業