概要

バックアップと災害復旧計画の高速化

ストレージ・コストを削減し、マルウェア、災害、停止による損失を減らします

ユースケース

テープからの移行

テープからの移行

コストのかかる非効率的なテープ・バックアップ、オンプレミス・テープ・ライブラリー、およびオフサイトの物理アーカイブに取って代わる製品です。

データベース・バックアップ

データベース・バックアップ

バックアップ・ソフトウェアをIBM Cloud Object Storageと併用して、自動的にオンプレミス・データベースをクラウドにバックアップしたり、IBM Cloudデータベースを低コストのオブジェクト・ストレージにバックアップします。

災害復旧

災害復旧

設備投資や運用コストを発生させることなく、ITシステムのリカバリー目標を達成するための計画の一環として、IBM Cloud Object Storageを使用します。

主要な機能

ユースケースにおける主要な機能

高いレジリエンシーと可用性

IBM Cloud Object Storageの地理分散機能は、バックアップとデータ保護を提供します。 災害や複数の障害が発生した場合でも、データにいつでもアクセスできます。

コスト効率

複数のストレージ・クラスを、先行資本投資なしの従量課金制で利用できるため、バックアップ・コストとデータ・リカバリーの目標を最適化するのに役立ちます。

耐久性

データ整合性メカニズムは、自己修復機能をチェック、検証、適用します。 また、99.999999999%のデータ耐久性となるよう設計されています。 個々のお客様の結果は異なります。

高速データ・リカバリー

単一のAPIで、事業継続のためのデータ・リカバリーを実現します。 規制、法律、またはビジネスのニーズに対応するために、テープのストレージを使用してバックアップ・データに素早くアクセスします。

セキュリティー機能の充実

デフォルトでサーバー・サイドの暗号化を提供します。暗号鍵はデフォルトで自動的に管理されます。 お客様は、独自の鍵を管理することも、IBM Key Protectを使用することもできます。

オンデマンドのスケーリング

お客様のニーズに合わせてシームレスに拡張し、企業全体のデータ保護要件を費用対効果の高い方法で管理し、対処しやすくします。

お客様事例

パートナー企業

Veeamロゴ
IBM Spectrum Projectのロゴ
CommVaultロゴ
NetAppロゴ
Veritasのロゴ
Oracleのロゴ
rubrikのロゴ
cteraのロゴ
DellEMCのロゴ