クラウドネイティブなアプリデータストレージ
繊細な三角形のパターンを形成する細い青い線を示す図

IBM Cloud® Object Storage は、大量の非構造化データの保管に最適です。他のIBM Cloud®サービスとの統合を備えた API アクセス可能な分散ストレージを提供し、開発者がアプリケーションを簡単に接続できるようにします。

ベアメタル、仮想サーバー、またはサーバーレス オプションのいずれに導入する場合でも、スケーラブルなクラウド ストレージは最適なパフォーマンス、移植性、速度を提供します。

実現できること
クラウドアプリケーションを構築する

コンピューティング・ランタイム・マイクロサービスを使用して統合アプリケーションを構築し、データ・ストレージに IBM Cloud Object Storage サービスを使用します。


アプリケーションを最新化する

レガシー アプリケーションをクラウドで実行できるように変換します。データ保護を確実にする復元力と暗号化オプションにより、データ損失の恐れは事実上排除できます。


スマートなアプリケーションを構築する

データ中心のモバイル・アプリケーション用のクラウド・データ・ストレージとして IBM Cloud Object Storage を使用し、スマート・デバイス・アプリケーション用に大量の非構造化 IoT データを収集して保管します。

主な機能 無限のスケール

メディア ファイル、画像、ビデオ、ドキュメント、データ セットなどのコンテンツ データをネイティブ形式で制限なく保存します。

ストレージバケット接続

IBM Cloud Object Storageアカウントとバケットをプロビジョニングして認証情報を作成し、Kubernetesサービスをストレージバケットにバインドします。

IBM Cloud上のマイクロサービス

Apache OpenWhiskを ベースに、 Docker IBM® Cloud Foundry IBM Cloud Functionsなどの クラウド・ワークロード・パターンを使用してマイクロサービスを活用します。

API でアクセス可能なストレージ セキュリティと暗号化

IBMIdentity and Access Managementを使用して保護されたIBM Cloud Object Storageで、ポリシーと権限を統合的にサポートします。

復元力のオプション

情報を暗号化して複数の場所に分散し、その直後にデータを使用してアプリケーションを自動的に展開します。

関連するユースケース バックアップとリカバリー

テーププロセスを置き換え、バックアップオペレーションを合理化し、アーカイブプロセスを簡素化することで、耐久性が高く、セキュリティが豊富でコスト効率の高いクラウドストレージ、クラウドネイティブ機能、自動化されたアプリケーション一貫性のあるバックアップおよびリカバリソリューションを得ることができます。

データアーカイブ

階層化機能、ファイル ゲートウェイ パートナー、統合パートナー ソリューションのエコシステムにより、データの移動とアーカイブが容易になります。IT インフラストラクチャと運用コストの削減に関連するコスト削減を実現し、手の届かないデータにアクセスできるようにします。

AI分析用のストレージ

ほぼ無制限の量のデータを格納する一元化されたデータ リポジトリを構築できるため、データはネイティブ形式のままであり、ストレージの内外に移動する必要はありません。むしろ、IBM Cloud Object Storage ベースのデータレイクは、分析用の永続的なデータ ストアです。

次の一歩を踏み出しましょう

毎月 25 GB のストレージを無料で使い始めるか、ビジネス ニーズに適合する価格オプションを確認してください。

無料のストレージから始める 料金体系を参照
その他の参考情報 資料プログラム ライブラリ サポート コミュニティー