IBM Cloud Kubernetes Service
ネイティブKubernetesエクスペリエンスで、セキュアーで可用性の高いアプリをデプロイ
クラスターを入手 – 無料 価格オプションを取得する
エンタープライズ規模での Kubernetes の実行 IBM Cloud® 上でコンテナ化されたアプリケーションをデプロイおよび管理するためのコンピュート・ホストのクラスターを作成するために構築された、認定済みのマネージド Kubernetes ソリューションを体験してください。IBM がマスターを管理することで、ホスト OS、コンテナー・ランタイム、Kubernetes のバージョン更新プロセスの管理から解放されます。 ソリューション・アーキテクトの観点からそれがどのように機能するかを確認します (01:35)

ユースケース

Kubernetes クラスターの作成 架空のPR会社が Kubernetes 機能を使用してコンテナ化されたアプリを IBM Cloud にデプロイする方法をご覧ください。IBM Watson® Tone Analyzer Service を使用すると、同社はプレスリリースに関するフィードバックを取得できます。 立ち上がれ

スケーラブルなWeb アプリをデプロイ Web アプリをスキャフォールディングし、コンテナー内でローカルに実行して、IBM Cloud Kubernetes クラスターにデプロイする方法を学習します。また、カスタム・ドメインをバインドし、環境とスケールの健全性を監視する方法についても学習します。 コードを取得

ログの分析、アプリの監視 クラスターを作成し、ログ分析およびモニタリング・サービスを構成する方法を学びます。次に、クラスターにアプリをデプロイし、Kibana でログを表示および分析し、Grafana で正常性とメトリクスを表示します。 開始する

アプリを継続的にデプロイする Kubernetes で実行されるコンテナ化されたアプリの CI/CD パイプラインをセットアップする方法を学びます。この使用例では、ソース管理のセットアップ、ビルド、テスト、デプロイ、セキュリティー・スキャナー、分析などの統合について説明します。 テクノロジーを入手

機能 ネイティブ Kubernetes

使い慣れたツールと API を使用して、クラウド・インフラストラクチャー間で動作する場合でも、一貫したエクスペリエンスを実現します。

セキュアなクラスター

クラスタ・インフラストラクチャーを保護し、コンピュート・リソースを分離し、デプロイメントにおけるコンプライアンスを確保します。

IBM Watsonを活用する

コグニティブ・ソリューションをさまざまな IBM Watson® API と統合して、アプリの機能を拡張します。

インテリジェントなスケジューリング

クラスター全体で利用可能なリソースに基づいて、コンピューティング・ホストにコンテナを自動的にデプロイします。

自己修復コンテナ

定義されたポリシーに従ってコンテナを自動スケーリングおよび回復するカスタム Kubernetes クラスターを構成します。

ロギングおよびモニタリング

組み込みのロギングおよびメトリクス・サービスを使用して、クラスターとコンテナのパフォーマンスを監視します。

アドオン機能 IBM Cloud上のIstio

プラットフォーム、ソース、ベンダーに関係なく、マイクロサービスのネットワークを接続、管理、保護します。

IBM Cloud 上の Istio を参照してください。
IBM Cloud上のKnative

Kubernetes上でクラウドネイティブのサーバーレス・アプリケーションを構築、デプロイ、実行

IBM Cloud の Knativeの詳細はこちら
Tekton on IBM Cloud

KubernetesネイティブのCI/CDパイプラインを最高の速度と柔軟性で作成します。

IBM CloudでTektonの詳細はこちら
お客様事例
参考情報 Kubernetes の学習に役立つように設計されたラボ

アプリを開発し、IBM Cloud Kubernetes Service によって管理される Kubernetes クラスターにデプロイします。デフォルトではサンプル Node.js アプリが使用されますが、Git Repos および Issue Tracking のリポジトリにリンクできます。

今すぐアプリを開発する
Kubernetes 上の TensorFlow

独自のデータセットを構築し、画像分類用のモデルをトレーニングする方法を学びます。モデルは TensorFlow で利用でき、Kubernetes クラスター上で実行されます。

シングル・ノードのチャットボットを作成する

入力にシングル・ノードを使用して、ピザ注文チャットボットを作成します。このコードを実装すると、独自の IBM watsonx Assistant スロットを作成するための知識が得られます。

今すぐビルド
Tekton によるアプリケーションのデプロイ

Tekton パイプラインを使用して、IBM Cloud 上の Kubernetes クラスターにアプリを構築してデプロイする方法を学びます。

チュートリアルを受ける
開発者向けの IBM Cloudトレーニング

IBM Cloud Professional Developer 認定資格に含まれるコースを通じて Kubernetesスキルを構築します。

学習パスの詳細はこちら
アーキテクト向けの IBM Cloud トレーニング

IBM Cloud Professional Architect 認定資格に含まれるコースを通じて Kubernetes スキルを構築します。

学習パスの詳細はこちら

よくある質問

IBM Cloud Kubernetes Service に関してよくある質問への回答をご覧ください。

IBM Cloud® Kubernetes Service は、Docker (OCI) コンテナ用のフルマネージド・コンテナ・サービスを提供するため、クライアントはコンテナー化されたアプリをコンピューティング・ホストのプールにデプロイし、その後それらのコンテナを管理できます。コンテナは、要件とクラスター内の可用性に基づいて自動的にスケジュールされ、利用可能なコンピューティング・ホストに配置されます。

すべてのクラスターは、IBM が運用および管理する Kubernetes マスターを使用してプロビジョニングされ、ワーカー・ノードはクライアント所有のインフラストラクチャーにデプロイされます。ワーカー・ノードはシングルテナントで、クライアント専用です。オペレーティング・システムのパッチのデプロイメント、コンテナ・ランタイムの更新、および新しい Kubernetes バージョン用の IBM 提供のツールを使用して、ワーカー・ノードを管理します。

 

IBM Cloud Kubernetes Service の内部を見る

IBM Cloud Kubernetes Service を使用すると、ワーカー・ノードで実行されるポッドに Docker コンテナをデプロイできます。ワーカー・ノードには、コンテナの管理に役立つ一連のアドオン・ポッドが付属しています。Kubernetes パッケージ・マネージャーである Helm を通じてさらにアドオンをインストールします。これらのアドオンは、ダッシュボード、ロギング、IBM Cloud および IBM Watson® サービスなどを使用してアプリを拡張できます。

Docker と IBM Cloud Kubernetes について学ぶ

IBM Cloud Kubernetes Serviceでは、水平ポッドの自動スケーリングを有効にして、ワークロードのニーズに応じてアプリポッドを自動的に増減させることができます。

Kubernetes ネイティブ・アプリをクラスターにデプロイする

アプリに必要なリソースが確実に確保されるように、コンテナ化されたワークロードを実行するコンピューティング・インフラストラクチャーへの制御とアクセスが必要です。また、アプリの安定した環境とメンテナンス・コストの削減を望んでいます。IBM Cloud Kubernetes Service はマスターを管理するため、ホスト OS、コンテナー・ランタイム、および Kubernetes バージョン更新プロセスの管理から解放されます。

クラスター管理の責任について学習する

クラスターにブロック・ストレージをプロビジョニングし、アプリケーションでそのストレージを永続データストアとして使用できます。IBM Cloud Kubernetes Service は、アプリケーション要件を満たすブロック・ストレージ容量とパフォーマンス特性を選択するために使用できる、事前定義された Kubernetes ストレージ・クラスを提供します。

IBM Cloud Block Storage にデータを保存する

IBM Cloud Kubernetes Service は、IBM Cloud プラットフォームの IP アドレス指定、ネットワーク・ルーティング、ACL、ロード・バランシング、およびファイアウォール機能と完全に統合されています。標準クラスターをデプロイする場合、ネットワークのセグメント化と分離を提供するワーカー・ノードの仮想ネットワークを指定できます。すべてのクラスターは、事前定義されたネットワーク・ポリシーを使用してセットアップされます。

クラスターを作成する方法を学習する

すべてのクラスターは、ユーザー専用のシングルテナント・クラスターとして設定されます。Kubernetes API サーバーとワーカー・ノード間の通信を保護するために、IBM Cloud Kubernetes Service は OpenVPN トンネルと TLS 証明書を使用し、マスター・ネットワークを監視して悪意のある攻撃を検出して修復します。クラスター・リソースへのユーザー アクセスを制御します。

IBM Cloud Kubernetes Service のセキュリティーの詳細はこちら

プライベート Docker イメージ・レジストリをプラットフォームのサービスとして取得します。IBM Cloud Container Registry の各テナントには、クラウド内の Docker イメージのストレージを保護するために Docker v2 レジストリーを使用して構築されたプライベートのホスト型レジストリーがあります。Integrated Vulnerability Advisorは、IBM® X-Force® Exchange を使用してイメージをスキャンし、その ISO27k ポリシーはライブのコンテナーとパッケージをスキャンします。

datashield-barbican イメージから始めます

IBM Cloud Kubernetes Service を使用すると、クラスターを制御し、Kubernetes デプロイメントに独自のカスタム Kubernetes スケジューリングとアフィニティー・ロジックを実装できます。

Kubernetes ネイティブ・アプリをクラスターにデプロイする
関連製品 IBM Cloud Code Engine

管理されたサーバーレス・プラットフォームでアプリケーション、バッチジョブ、コンテナを実行します。

Red Hat OpenShift on IBM Cloud

可用性の高いアプリを実行するための開発者向けツールを使用して、ネイティブ Red Hat® OpenShift® にエンタープライズ・ワークロードをデプロイして保護します。

IBM Cloud Foundry

管理されたマルチテナント Cloud Foundry 環境でアプリケーションを作成してデプロイします。

次のステップ
クラスターを無料で入手

無料の IBM Cloud アカウントを作成し、クラスターを 30 日間試用してください。

詳細はこちら
料金体系のオプションはこちら

Kubernetes クラスターの構成、価格設定、見積もりを行います。

詳細はこちら
コミュニティーに会いましょう

IBM Cloud に関するご質問に、お客様から直接お答えします。

詳細はこちら