ADDvision社
ITサービスの優れた効率を活用してクライアントのビジネスをスピードアップします
詳細はこちら
データセンター内のサーバーについて話し合うITサーバー技術者のカップル

世界の動きは加速しており、トップ企業は競争力を維持するためによりパフォーマンスの高いITサービスを求めています。ADDvision社は、IBM® FlashSystem®ストレージを使用して、クライアントのビジネス・クリティカルなアプリケーションの応答時間を短縮しました。同社は提供内容を強化することで、既存顧客のロイヤルティを刺激し、見込み客への訴求力を高めています。

ビジネス上の課題

ADDvision社のクライアントは、ますます複雑になるデータ集約型のワークロードを実行するよう同社に依頼しています。この課題に対処するために、同社はより強力なIT資源に投資する時期が来たと判断しました。

変換

IBM FlashSystemテクノロジーを導入することで、ADDvision社は、最も要求の厳しいアプリケーションにも対応できる、ハイパフォーマンスで将来性のあるストレージ・プラットフォームを手に入れました。

結果 80%
応答時間の平均的な短縮により、クライアントの競争力強化に貢献
100%
重要なシステムの可用性により、優れたサービス継続性を実現
20%
企業の前年比成長を、賢明なテクノロジーの選択によって部分的に維持
ビジネス上の課題の詳細
新たな課題への挑戦

ERPソフトウェアに依存しているのは大企業だけではありません。多くの中小企業(SME)にとって、ERPアプリケーションはビジネスの屋台骨です。デンマークに拠点を置くADDvision社は、中小企業と大企業の両方に代わってこれらの重要なシステムをホスティングすることに特化しており、クライアントがコア・オペレーションに集中できるようにします。

ADDvision社のCEO、Per Steen Jensen氏は次のように説明しています。「企業が弊社を選ぶ理由は、大手ベンダーよりもパーソナライズされたサービスを提供できるからです。弊社の主な目標は、クライアントにより多くの時間を提供することです。ビジネス・クリティカルなシステムの管理に手間暇をかけないようにすることで、お客様企業が顧客サービスと新たなオポチュニティーの獲得に集中できるようになります。」

ADDvision社は、ホストしているワークロードの基盤となるインフラストラクチャーへの要求がますます厳しくなっているという傾向を認識していました。クライアントに高品質のサービスを提供し続けることを保証するために、同社はより強力なテクノロジーを探し始めました。

ADDvision社のシステムおよびIT運用コンサルタントであるMikkel Bayer Nestved氏は、次のようにコメントしています。「ソフトウェアはさらに複雑になり、大量のリソースを必要としています。弊社は年中無休で対応可能かつ応答時間が速いことで、お客様からの信頼を得ています。今後もお客様の期待に確実に応えられるよう、ストレージ・プラットフォームを更新する時期が来たと判断しました。利益率への圧力が高まる中、コスト効率が高いストレージ・システムを選択し、今後何年にもわたって使用できることが不可欠でした。」

弊社では最近、IBM FlashSystemを使用して見込み客向けにPoC(概念実証)を実行し、そのパフォーマンスに驚いたお客様がすぐさま購入してくださいました。 Per Steen Jensen CEO ADDvision
概要と経緯の詳細
効率の向上

新しいストレージ・プラットフォームの基盤として、ADDvision社はIBM FlashSystemストレージ・アレイを選択しました。このオールフラッシュ・システムは、同社が求めていたハイパフォーマンスを提供するとともに、データ圧縮機能を内蔵し、IBM Storage InsightsIBM Spectrum® Virtualize管理ツールで効率化を図っています。この組み合わせにより、ADDvision社は利益率を守りつつ、クライアントへのサービス提供を強化できるようになります。

ADDvision社のサポート・マネージャー兼パートナーであるFrederik Pedersen氏は次のように述べています。「弊社にとって最適な選択肢がIBM FlashSystemだと決定する前に、複数のベンダーのストレージ・システムを比較しました。パフォーマンスを優先させたら、明らかにFlashSystemに軍配が上がりました。パフォーマンスに影響を与えない2:1圧縮保証も大きな利点でした。過去にもIBM Storageを使用したことがあったため、管理がしやすいことは知っていました。結論として、これ以上の組み合わせはありません。」

FlashSystemを選択することで、ADDvision社はネットワーキング・インフラストラクチャーのレイヤー全体を削除し、環境を簡素化することもできました。

Mikkel Bayer Nestved氏は次のように言い添えています。「ファイバー連結ストレージを提供しているのは IBMだけでした。つまり、別のスイッチを購入する必要がないのです。これによってコストと複雑さの両方が大幅に削減されます。」

IBM IT Infrastructure Lab Servicesの支援により、ADDvision社はわずか数日で新しいストレージ・プラットフォームを導入し、中断することなくクライアント環境を移行しました。同社は現在、IBM Storage Insightsを介したIBMへの自動レポート作成を活用しており、顧客がその影響に気付く前に問題を解決するのに役立っています。

Frederik Pedersen氏は次のように説明します。「IBMとの仕事は最初から最後まで素晴らしい経験になりました。弊社は比較的小規模な会社ですが、IBMはテクノロジーを最大限に活用できるよう資源を投入してくれました。ドライブに障害が発生した場合、Storage Insightsを通じてIBMに通知が届くため、迅速に対応できるという大きな安心感があります。」

ADDvision社がIBM FlashSystemに環境を移行するとすぐに、パフォーマンスが大幅に向上していることに気付きました。応答時間が短縮されたため、新型コロナウイルス感染症のパンデミックが発生した際に、リモート勤務への突然の切り替えにも対処できました。 Jonas Bruun Nørgreen CFO Coze Aarhus (an ADDvision client)
成果の詳細
クライアントの成功を実現

新しいストレージ・プラットフォームを導入して以来、ADDvision社は応答時間を平均80%短縮し、クライアントからは肯定的なフィードバックが寄せられています。たとえば、婦人服のデザインと小売を行っているCoze Aarhus社は、すぐにプラスの影響に気付きました。

Coze Aarhus社のCFO、Jonas Bruun Nørgreen氏は次のように詳しく述べています。「2009年からADDvision社と仕事をしていますが、常に革新と改善を続けている会社なので、私たちはすべてのITサービスのホスティングを同社に任せています。ADDvision社がIBM FlashSystemに環境を移行するとすぐに、パフォーマンスが大幅に向上していることに気付きました。応答時間が短縮されたため、新型コロナウイルス感染症のパンデミックが発生した際に、リモート勤務への突然の切り替えにも対処できました。弊社の従業員は、中断することなく自宅からERPシステムにすぐにアクセスできました。」

ADDvision社は、導入以来、IBM FlashSystemプラットフォームのノンストップの可用性を提供し、クライアントにとって優れたサービス継続性を実現しています。Jonas Bruun Nørgreen氏は、お客様の視点から次のように述べています。「オンライン小売業者は、ダウン時間があるとその間は収益を得ることができません。IBMの信頼性の高いテクノロジーを選択したADDvision社は、弊社が業務を中断することなく、お客様に継続してサービスにアクセスしていただけることを保証してくれます。」

すでに、ADDvision社の新しいストレージ機能は同社の新規ビジネスの獲得に貢献しており、前年比平均20%の成長率を維持するのに役立っています。ADDvision社は、新しいお客様の環境に合わせてIBM FlashSystemストレージを簡単に拡張できます。

Per Steen Jensen氏は次のように結論付けています。「弊社は最近、IBM FlashSystemを使用して見込み客向けにPoC(概念実証)を実行し、そのパフォーマンスに驚いたお客様がすぐさま購入してくださいました。今後何年にもわたって、弊社の目標であるクライアントにとって信頼できるアドバイザーとなることを、IBMのテクノロジーがサポートしてくれると確信しています。」

ADDvision社ロゴ
ADDvision社

デンマークに拠点を置くADDvision社(ibm.com外部へのリンク)は、ERPソリューション、ITホスティング、ITサービス、およびインベントリー・サービスを幅広い業界の企業に提供しています。同社は、クライアントに時間と安心、そして専門知識を提供することを目指し、技術イノベーションと時代を超えた価値を融合させています。

次のステップ

IBM FlashSystemストレージの詳細については、IBM担当員もしくはIBMビジネス・パートナーにお問い合わせいただくか、次のウェブサイトを参照してください:ibm.com/flashsystem

PDFで表示する 詳細はこちら
他の事例を見る
法務

© Copyright IBM Corporation 2021. IBM Corporation、IBM Cloud、New Orchard Road、Armonk、NY 10504

2021年6月、米国で制作。

IBM、IBMロゴ、ibm.com、IBM FlashSystemおよびIBM SpectrumはInternational Business Machines Corp.の商標であり、世界中の多くの管轄区域で登録されています。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの登録商標の最新リストは、Webサイトの「著作権および登録商標情報」(ibm.com/trademark)でご確認いただけます。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開しているすべての国で、すべての製品が利用できるわけではありません。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本書の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。

お客様は、自己の責任で関連法規および規則を順守しなければならないものとします。IBMは法律上の助言を提供することはなく、また、IBMのサービスまたは製品が、いかなる法規もしくは規則をお客様が順守していることの裏付けを、表明ならびに保証するものでもありません。

実際に利用可能なストレージ容量は、非圧縮データと圧縮データの両方について報告される場合がありますが、変動するため、記載されている容量よりも少なくなる場合があります。