IBM FlashSystem 5000(旧称Storwize V5000E)

概要

IBM FlashSystem 5015とIBM FlashSystem 5035は、コストを最小限に抑えながらパフォーマンスを犠牲にすることなく、エンタープライズ・グレードの機能性を提供する、オールフラッシュとハイブリッド・フラッシュのソリューションです。IBM Spectrum Virtualize™の豊富な機能と、AIを活用した予測ストレージ管理、Storage Insights™の事前対応型サポートを備えています。IBM FlashSystem 5000により、あらゆる規模の企業が最新のテクノロジーを利用できるようになります。

→ 製品ハンドブックを見る(PDF, 2.1MB)

→ 製品ツアーを開始する (英語)

IBM FlashSystem 5000のメリット

妥協のない手ごろな価格

クラウド・ベースの管理やサポートなど、エンタープライズ・クラスの機能を提供します。 最新世代のストレージ・メディアとデータ削減テクノロジーにより、より少ないスペースにより多くのデータを保管します。

投資対効果の向上

IBM Spectrum Virtualizeの機能を活用して、仮想化したすべてのストレージ・システムに豊富なデータ・サービスを展開し、投資対効果を向上させながらITインフラストラクチャーを変革します。

ストレージ効率の最適化

AIを活用したIBM Storage Insightsが、予測分析を使用してストレージの使用を最適化し、事前対応型の機能を提供してサポートを簡素化します。

ハイブリッドクラウド対応

パブリック、プライベート、従来型の各環境をまたぐ企業を実現します。小規模から始めて、ビジネスの要求やクライアントの採用の拡大に応じて拡張できる柔軟性により、ご使用のハイブリッドクラウド環境を拡張できます。

最も重要なデータ資産を保護

最新のデータ保護ツールとの統合により、暗号化やクラウドの「エア・ギャップ」スナップショットなどのサイバー・レジリエンシー機能とIBM FlashWatchを使用して、完全な保護を保証します。

99.9999%の可用性

IBM Spectrum Virtualizeにより、基幹業務アプリケーションをサポートするための高度な可用性を確保できます。

IBM FlashSystem 5000のお客様事例

紙上で下絵を作成する人たち

Grupo Zapata社

IBMは、Grupo Zapata社の最も厳しい分析ワークロードをサポートして、資材コストの最小化と収益性の最大化に貢献しています。

MRIスキャナーを通過する患者

地域保健医療局

IBMと協力してデータ主導の意思決定を可能にすることで、コストの削減とケア体験の向上を実現しました。

サーバールームで片ひざをつく男性

Ceramfix社

Ceramfix社は、FlashSystemプラットフォームに移行後、中断することなくクロスサイト・バックオフィス運用を継続しています。

IBM FlashSystem 5000の主要な機能

単一のプラットフォーム

共通ストレージ・ソフトウェア・プラットフォームであるIBM Spectrum Virtualizeを基盤とする、革新的なFlashSystemファミリーは、強力なオールフラッシュ・ソリューションとハイブリッド・フラッシュ・ソリューションを提供する、機能豊富でコスト効率の高いエンタープライズ・グレードのストレージ・ソリューションです。その先進の機能には、500を超える異機種混合ストレージ・システムに適用可能な、自動データ移動、オンプレミスまたはパブリッククラウドへの同期/非同期コピー・サービス、高可用性の構成、ストレージの階層化、重複排除などのデータ削減テクノロジーなどの幅広いデータ・サービスが含まれます。

使いやすい管理ツール

ポイント・アンド・クリック方式の管理機能を備えた直観的でシンプルなWebベースのGUIによって、ITの生産性を向上させます。 データ削減プール・オプション、Easy Tier、IP複製などのIBM Spectrum Virtualizeのテクノロジーは自動的に動作し、カスタマイズはほとんどまたはまったく必要ありません。

99.9999%の可用性

データの可用性は、企業にとって極めて重要です。ダウンタイムの発生は、即座に顧客ロイヤルティーの損失や財務コストの増加といった影響につながります。最新のソフトウェアが組み込まれたIBM FlashSystem 5000は、シックス・ナイン(99.9999%)のデータ可用性を実現します。これらのシステムには単一障害点がなく、企業が認めた制御ソフトウェア、I/Oによる並行保守実行機能が含まれます。さらに、クラウド・ベースのIBM Storage Insightsが構成エラーを検出し、可用性をさらに向上させます。

AI主導型管理と予防的サポート

Storage Insightsの詳細はこちら

IBM Storage Insightsにより、ストレージの容量とパフォーマンスの傾向をよりよく理解し、サポートが必要な場合に迅速に問題を解決できます。Storage Insightsは、単一の画面で、IBMのブロック・ストレージと管理対象の外部ストレージの正常性、容量、パフォーマンスを監視します。AIに基づいた予測分析を使用して、潜在的な問題が実際に問題を引き起こす前に特定します。サポート・チケットの発行を簡素化し、ログのアップロードを自動化するため、サポートが必要な場合に迅速に解決できるようにします。

ハイブリッドクラウド全体に機能を導入

IBM Spectrum Virtualize for Public Cloudの詳細はこちら

IBM CloudおよびAWSで使用可能なIBM Spectrum Virtualize for Public Cloudは、IBM FlashSystem 5000と連携し、オンプレミス・ストレージとパブリッククラウド間で一貫性のあるデータ管理を提供します。オンプレミスとパブリッククラウド間でのデータとアプリケーションの移動、新しいDevOps戦略の実装、2つ目のデータセンターのコストの不要な障害復旧のためのパブリッククラウドの使用、「エア・ギャップ」クラウド・スナップショットによるサイバー・レジリエンシーの向上が可能です。

コンテナにエンタープライズ・サービスを提供

IBM FlashSystem 5000は、ご使用のコンテナに必要なパフォーマンス、データ効率、保護機能、俊敏性を提供します。IBM FlashSystemは、Red Hat OpenShift環境とKubernetesコンテナ環境をサポートし、Red HatとIBMによって認定されたIBMブロック・ストレージCSIドライバーを使用して、永続ボリュームの迅速な導入を可能にします。最も要求の厳しいアプリケーション、サービス、マイクロサービスを俊敏に実行して、ハイブリッドクラウド戦略の基盤を形成する高性能ソリューションです。

IBM FlashWatchで安心感を確保

IBM FlashWatchの詳細はこちら

パフォーマンス、容量、拡張性のメリットに加えて、IBM FlashSystem 5000の各導入環境には「FlashWatch」と呼ばれるプログラムが含まれます。この包括的なフラッシュ・ストレージ保証スイートは、所有体験をエンドツーエンドで向上させて、お客様が安心してIBM Storageの購入、所有、アップグレードを行えるように設計されています。

全世界的なビジネス・パートナーのネットワーク

IBMのビジネス・パートナーの詳細はこちら

IBMビジネス・パートナーをご利用いただくことで、お客様は実装を成功へと導くテクノロジー、サービス、最善の手法をご利用になれます。これらのパートナーは、データが増加してもパフォーマンス、効率性、管理のしやすさを維持できる、拡張性の高いソリューションの実現を支援します。 お客様の最寄りのビジネス・パートナーについては、IBMのPartnerWorldサイトにアクセスし、データベースを検索してご覧ください。