新型コロナウイルス感染症へのIBMの対応

IBMは、すべてのIBM Storageユーザーに対し、新型コロナウイルス感染症の流行中、ビジネスを支援するために、Storage Insights Proを90日間無料で提供しています。

IBM FlashSystem 5000(旧称Storwize V5000E)

概要

IBM FlashSystem® 5010およびIBM FlashSystem 5030(旧称IBM Storwize V5010EおよびStorwize V5030E)は、手ごろな価格やパフォーマンスを犠牲にすることなく、企業クラスの機能性をもたらすオールフラッシュのハイブリッド・フラッシュ・ソリューションです。IBM Spectrum Virtualize™の豊富な機能と、AIを活用した予測ストレージ管理、Storage Insights™の事前対応型サポートを備えています。IBM FlashSystem 5000により、あらゆる規模の企業が、人工知能などの最新テクノロジーを利用できるようになります。

IBM FlashSystem 5000の利点

最も重要なデータ資産を保護

最新のデータ保護ツールとの統合により、暗号化やクラウドの「エア・ギャップ」スナップショットなどのサイバー・レジリエンシー機能とIBM FlashWatchを使用して、完全な保護を保証します。

投資対効果の向上

IBM Spectrum Virtualizeの機能を活用して、仮想化したすべてのストレージ・システムに豊富なデータ・サービスを展開し、投資対効果を向上させながらITインフラストラクチャーを変革します。

ストレージ効率の最適化

AIを活用したIBM Storage Insightsが、予測分析を使用してストレージの使用を最適化し、事前対応型の機能を提供してサポートを簡素化します。

ハイブリッド・マルチクラウドに対応

パブリック、プライベート、従来型の各環境をまたぐ企業を実現します。小規模から始めて、ビジネスの要求やクライアントの採用の拡大に応じて拡張できる柔軟性により、ご使用のハイブリッド・マルチクラウド環境を拡張できます。

妥協のない手ごろな価格

クラウド・ベースの管理やサポートなど、企業クラスの機能を提供します。 最新世代のストレージ・メディアとデータ削減テクノロジーにより、より少ないスペースにより多くのデータを保管します。

99.9999%の可用性

高度な可用性で、お客様の基幹業務アプリケーションをサポートします。

IBM FlashSystem 5000の主要な機能

  • IBM Spectrum Virtualizeで構築
  • AI主導型管理と予防的サポート
  • 使いやすい管理ツール
  • 全世界的なビジネス・パートナーのネットワーク
  • ハイブリッド・マルチクラウド全体に機能を導入
  • コンテナにエンタープライズ・サービスを提供
  • データ削減オプション
  • IBM Easy Tier
  • IBM FlashWatchで安心感を確保
  • 99.9999%の可用性