IBMとCloudera - クラウド・データ・ソリューション

エッジからAIに至るまで、エンタープライズ・データと分析のソリューションを提供します。

クラウドとクラウド・データ間の関係性を示すイラスト

概要

急速に変化するデータを実行可能な洞察に変換

IBMとClouderaは提携し、オープンソース・エコシステムを使用した、業界最高レベルのエンタープライズ・グレードのデータとAIのサービスを生み出しています。それらはすべて、大規模で高速のデータと分析を実現するために設計されています。 このパートナーシップの一環として、IBMは以下のようなメリットを提供します。

  • IBMとClouderaのエコシステム全体でデータとAIの統合を向上させるための共同エンタープライズ・カスタマー・プログラム
  • 複数年契約の下でのCloudera製品とアプリケーションの販売とサポート
  • IBMの世界クラスのデータとAIに関する専門知識による、今後のCloudera製品とサービスへの移行の支援
  • 一般的なセキュリティーとガバナンスによる、ハイブリッド・マルチクラウドのデータとAIソリューションの迅速なデプロイメント

オープンで拡張可能なアーキテクチャー上に構築された、Cloudera DataFlowCloudera Data PlatformIBM® Cloud Pak for Dataの機能と組み合わせます。 連携してモデルを作成して、ストリーム・フローに適用し、膨大な量のデータをリアルタイムで分析します。 非構造化テキスト、動画、音声、地理空間、センサーなどのデータの意味を明らかにして、機会やリスクが発生したときにそれを発見できるようにします。 より深い統合に関するブログ動画ポッドキャスト・シリーズをご覧ください。


メリット

先進のAI

エンタープライズ・データ・プラットフォームとそれをサポートする製品やサービスによって、エンドツーエンド・ソリューションが提供されます。

技術革新を加速

オープンソース・ベースのクラウド・ソリューションと製品に対するコミットメントにより、相互運用性が最適化されます。

価値を早期に実現

セルフサービス・アクセスにより、データ・サイエンティストはデータに迅速にアクセスできるため、リアルタイムの意思決定を実現できます。

高い柔軟性

オンプレミス、マルチクラウド、ハイブリッドの各オプションが、セキュアなデータ・フェデレーションをサポートしています。

ユースケース

エンタープライズ・スケール 適切なレベルのデータ・ガバナンスとセキュリティーを備えたエンタープライズ・データレイクを構築します。 データ・サイエンティストが求める分析ツールを利用して、データ・モデル、可視化、機械学習を最適化します。

リアルタイム・インサイト 障害を予測し、リアルタイムで修正アクションを実行します。

あらゆるデータへのアクセス 画像、テキスト、ログなどを含めた、構造化データと非構造化データから包括的な洞察を取得します。

データウェアハウスとデータレイク EDWデータとETLワークロードをコスト効率のためにデータレイクにオフロードします。

主なソリューション

Cloudera Data Platform Private Cloud

Cloudera Data Platform Private Cloudは、コンテナ化されたデータ・サービスによって価値実現までの時間を短縮し、データ分析のための洞察を迅速に提供することができます。 取り込み、処理、分析、実験、導入に対応する包括的なオンプレミス・プラットフォームで、エッジからAIに至る統合型分析を実行します。 ハイブリッドクラウドのデプロイメント用に最適化されたこのプラットフォームは、最新のオープンソース分析技術を多機能な分析およびデータ管理システムに統合したもので、IBMの サポート、ライセンス、デプロイメント

を通じて単一のオファリングとして利用可能です。
詳細はこちら

IBMの関連オファリング

使ってみる

IBMとClouderaが提供するものについて知る