Maximo APM

電力送配電DXレポート 第4回 設備高経年化/労働人口減/レベニューキャップ制導入の難題に挑む

IBM Consulting, デジタル変革(DX)

電気事業全体を取り巻く環境が急速に変化する中、送配電事業も大きな転換点を迎えている。設備の高経年化が進展して保全ニーズが拡大する一方、労働人口の減少に伴う人手不足も顕在化。2023年度には新たな託送料金制度(レベニューキ ...続きを読む


IBM Maximoで「スマート保安」にアクションプランを

Cognitive Applications Blog

  一足飛びにいかないスマート保安…。でも、ワンストップで実現する方法あります!   経済産業省が、いわゆる「スマート保安」を強力に推進するために、官民トップによる「スマート保安官民協議会」を設置した ...続きを読む


AIが設備保全履歴を伝承可能なノウハウに。「若手もベテランもいきいき働ける保全のスマート化」講演レポート

Cognitive Applications Blog

  9月3日、4日の2日間に渡り「ニューノーマルへの挑戦」をテーマに掲げた日本IBMのデジタル・イベント「Think Summit Japan」が開催されました。 デジタル変革をリードする実践者にさまざまな業界 ...続きを読む


不透明な時代を乗り切る設備保全管理の仕組みの考察(オンデマンドセミナー)

Cognitive Applications Blog

  12月24日16:00より、当記事でもご紹介しているIBM Maximoの情報を中心にお伝えするコムチュア主催セミナー「DX時代の今だから考える!設備保全管理のススメ」 が開催されます。 詳細・お申し込みは ...続きを読む


[事例] イスデミール・グループ | 鉄鋼生産管理の複雑さをシンプルに

Cognitive Applications Blog

  当記事は、トルコを代表する世界的な鉄鋼会社イスデミール社の工場・運営ディレクター、Sururi Karaçorlu氏による寄稿『İsdemir: Modernizing steel production w ...続きを読む


IoTデータとAIで、鉱業・採掘業界に次世代の生産性を

Cognitive Applications Blog

  このブログ記事は、サンドビックグループのRock Drills & Technologies社の社長パトリック・マーフィー氏が書かれた『How AI technology can make mini ...続きを読む


[オンデマンドセミナー] IoTデータとAI活用した、企業資産の運用効率を最大限に高める設備保全手法の最新動向

Cognitive Applications Blog, イベントレポート, 設備保全・高度解析

  2020年6月17、18日の2日間にわたりオンライン開催された「IBM Data and AI Virtual Forum AIは試用から本格活用、そして企業変革へ」。 多数の注目セッションの中から、今回は ...続きを読む


保全戦略を進化させる設備管理パッケージIBM Maximo(資産パフォーマンス管理編)

Cognitive Applications Blog, 設備保全・高度解析

  AIとIoT技術の実用化が進み、これまで作業員が行っていた「計画→点検→分析→保全作業」という一連の保全業務PDCAプロセスを、自動化・省人化する取り組みが進んでいます。 企業競争力をさらに高めるためには、 ...続きを読む


[事例] KONE社のデータ分析とイベント駆動型コンピューティング

Cognitive Applications Blog, 事例, 設備保全・高度解析

  このブログ記事は、KONE社のIoT主任アーキテクトであるFareed Ahmed氏が書かれた『How KONE Uses Data Analytics with Event-Driven Compute』 ...続きを読む


IoTとAIで、時代遅れの予防保全にさよならを

Cognitive Applications Blog, 設備保全・高度解析

  ■ 新時代の設備資産保全 | Modern Day Asset Maintenance どのような事態になるのかよく考えてみてください。 車のブレーキがきかなくなるまで交換しないようなことや、タイヤが磨り減 ...続きを読む


高いビジネス価値を生み出すインテリジェントな植生管理

Cognitive Applications Blog, 設備保全・高度解析

  ■ 伐採不足がもたらした40億ドル以上の被害額 2003年8月14日、米国北東部およびカナダで発生した停電は歴史に残る最悪規模のもので、5000万人近い人びとに影響を与えました。 アメリカ国内だけをみても、 ...続きを読む


AIを使って設備稼働の未来を予測! Maximo “Predict”を動画で学ぶ

Cognitive Applications Blog, Webセミナー, 設備保全・高度解析

  想像してください。 あなたが管理・運用している施設や工場の、「どこに、いつ(何月何日に)、何を原因とした故障が発生するか」それらすべてが予測できたとしたら?   「それが分かれば苦労しませんよ…」 ...続きを読む