IBM Cloud アップデート情報

IBM Cloud Foundry Public無料枠の条件の更新・変更

記事をシェアする:

この情報は英語でもご覧いただけます。

IBM Cloud Foundry Publicは、サービスのデフォルトのStandardプランの無料枠を更新します。

この変更により、Cloud Foundryアプリケーションの実行に現在ご利用いただいている375 GB 時間 / 月の無料枠が廃止または減少されます。

2021年2月1日以降、以下の変更が行われます

IBM がサポートする以下ランタイムにおける375 GB 時間/月の無料枠は、廃止されます。

Liberty for Java
SDK for Node.js
ASP.NET Core
Runtime for Swift

すべてのコミュニティ・ランタイムにおける375 GB 時間/月の無料枠は、186 GB 時間/月へ減少します。
対象:

Go
PHP
Python
Ruby
Tomcat

これにより、IBM Cloud Foundry のランタイム利用にお支払いいただく金額が変化し、増加する可能性がございます。サービスご利用料金の単価は変わらず、¥7.84 JPY/GB-Hour($ 0.07/GB-Hour)です。

これらの変更は、IBM Cloud ライト・アカウントで現在利用可能な IBM Cloud Foundry の無料利用には影響しません。

なお、過去にアナウンスさせていただきました2020年3月1日および2020年7月1日に予定されておりました同様の変更について、今回アナウンスさせていただきました内容のとおり変更させていただきます。

 

IBM Cloud Support

ご質問やご不明な点がある場合は、IBM Cloudのサポートにお問い合わせください。

サポート・ケースを起票頂く場合には英語にて起票いただくようお願いいたします。

以前発表された内容はこちら(日本語)またはこちら(英語)からご確認いただけます。
 
 

​IBM Cloud Foundryとは

IBM Cloud Foundry(英語)は、IBM Cloud上でクラウド・ネイティブ・アプリケーションを稼働するためのCloud Foundry認定の開発プラットフォームです。IBM Cloud Foundry は、IBM Cloud 上にクラウド・ネイティブ・アプリケーションを構築し、ホストするための最速かつ最もコスト効率の高い方法です。

 

IBM Cloud Foundry Public の詳細については、IBM Cloud Docs をご覧ください。

最初のアプリケーションをデプロイして利用を始める。


投稿:IBM Cloud Blog Japan 編集部

More IBM Cloud アップデート情報 stories

IBM Cloud セキュリティー・ガイド 公開

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News

IBM Cloudは、高い安全性を備えオープンでハイブリッドかつマルチクラウドの管理可能なクラウド環境を求める組織向けに設計されており、業界独自のセキュリティ認証制度およびコンプライアンス(ISO、SOC、CSA STA ...続きを読む


第7回『グローバルワイズ社 EcoChange におけるコンテナ共創の取り組み』

IBM Cloud Blog, IBM Cloud Partner Blog, IBM Partner Ecosystem

上段左からグローバルワイズ廣瀬様、千葉様、坂本様。下段左から日本アイ・ビー・エム古川、藤井。 DXを推進するためのテクノロジーとして世の中で注目を浴びる技術の一つにコンテナがあります。しかしアプリケーションをコンテナし、 ...続きを読む


複数スキルのオーケストレーションを使用してチャットボットをトレーニングするうえでの考慮事項

IBM Cloud Blog, IBM Data and AI, IBM Watson Blog...

さまざまな知識のドメインに対応しなければならないWatson Assistantのチャットボットを作成するにあたって、「複数のスキルのオーケストレーション」として知られる概念を検討されるかもしれません。自然言語分類器は、 ...続きを読む