イベント & Webinar

(開催延期)IBM Trusteer Summit Japan 2020

記事をシェアする:

<開催延期のお知らせ>

新型コロナウィルス感染拡大の影響によりWHO(世界保健機構)からの注意喚起に加え、イスラエル政府より不要不急の渡航を控えるよう指示があり、当イベントにて講演を予定しておりました講師陣の来日が叶わなくなりました。
以上の事情から、大変残念ですが、当イベントは開催を延期させていただくことになりました。ご来場を予定されていた皆様にはご迷惑をおかけします事をお詫び申し上げます。

———————————————————————————————————————————-

今日、あらゆる業種において、デジタル・トランスフォーメーション(DX)は本格化しています。従来型のセールスチャネルからデジタルチャネルを通じたビジネスが主要な比率を占める時代を迎えつつあります。バンキング、保険、決済、チケット購入、e-コマース、会員制サービス、その他サービスの申込みを行えるようにする各種デジタル・サービスが多数展開されています。

エンドユーザーが求めているものは、便利さ、スピード、そしてセキュリティーです。

当イベントではサイバーセキュリティー先進国であるイスラエルからスペシャリストを招聘し、日本IBMのセキュリティー・スペシャリストとともに、海外の脅威動向とともに、今後想定される攻撃への対策案と昨今騒がれているフィッシングを用いたなりすましログイン対策や以下のような事例をご紹介させていただきます。

– オンラインサービスにおける不正アクセス(なりすまし)検出

– 働き方改革などで、会社外の箇所から社内ネットワークへアクセスする際の、より強度な本人確認への利用

貴社・貴行におけるセキュリティー対策の課題解決や施策立案のヒントとして、また、これらの内容がエンドユーザーにとって、価値のあるDXソリューションになりうるものとして当イベントをご活用いただけましたら幸甚に存じます。

ご多用のこととは存じますが、ぜひご参加いただけますよう謹んでご案内申し上げます。

IBM Trusteer Summit Japan 2020

開催概要


日時

2020年2月27日(木曜日)
13:30~17:20(受付開始 13:00)


会場

日本アイ・ビー・エム 本社事業所(箱崎)

〒103-8510 
東京都中央区日本橋箱崎町19-21 [アクセス]


お問い合わせ

IBMアクセスセンター
TEL:0120-550-210

受付時間 9:00~17:00(土、日、祝日を除く)

※お問い合わせの際は、「2/27開催:IBM Trusteer Summit Japan 2020」の件とお申し付けください。


プログラム


13:30 – 13:45

オープニング(ご挨拶)

日本アイ・ビー・エム株式会社
執行役員セキュリティー事業本部長 纐纈 昌嗣


13:45 – 14:45

[同時通訳]
海外最新脅威動向ご紹介

– オンラインサービスへの不正アクセス最新手口
– なりすまし攻撃に対するTrusteerによる検知

IBM Security
Market and Offering Strategy Lead, IBM Trusteer Ayelet Avni


14:45 – 15:30

[国内お客様事例講演]
ジャパンネット銀行の不正送金対策 ~攻撃手口の変化に負けない~

株式会社 ジャパンネット銀行
IT統括部IT統括部長 岩本 俊二 氏


15:30 – 15:50

休憩


15:50 – 17:20

最新セキュリティーインシデントの事例に対する考察

日本アイ・ビー・エム株式会社
講師調整中

ここまできた。利便性と堅牢性の両立を兼ね備えた、なりすましログイン対策

 オンラインサービスにおける不正アクセス(なりすまし)検出の他に、
働き方改革などで、会社外の箇所から社内ネットワークへアクセスする際や、グループ企業からのアクセス、
さらに社内の機密情報へのアクセスの際のより強度な本人確認への利用といった用途がございます。

こちらの動画(YouTube)にあるなりすまし検出・防止の内容を、より詳細にお伝えします。

日本アイ・ビー・エム株式会社
セキュリティー事業本部セキュリティー・システムズ事業部 落合 宏俊


17:30 – 18:30

交流会(事前申込制)


※上記内容は事前のお知らせ無く、変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※講師、テーマなどは事前の予告なく変更させていただく場合がございます。

 

More イベント & Webinar stories
2020-03-30

新型コロナウイルス (COVID-19) に便乗したサイバー攻撃への対応: X-Force Exchange Collectionの提供開始

IBM X-Forceによる脅威インテリジェンスの提供 新型コロナウイルス (COVID-19) などの世界的 […]

さらに読む

2020-03-25

テレワーク中のサイバー攻撃対策 ー Quad9

サイバー攻撃の多くはフィッシング・メールから始まるため、フィッシングはほぼ避けられない状況とも言えます。企業ネ […]

さらに読む

2020-03-23

IDとアクセス管理 (IAM)を強化できる3つの方法

IDとアクセス管理 (IAM) について話そうとすると、「ユーザー体験とセキュリティー・リスクの間のトレードオ […]

さらに読む