セキュリティー・インテリジェンス

SIEM活用講座3回シリーズ ~情報は収集できる。それをどう活用するのか。~

Webセミナーのご案内

2018年、サイバー犯罪の攻防は「AI vs. AI」、インシデント分析と対応時間を圧倒的に短縮する方法とは?

IBM X-Forceによる5つの2018年サイバー・セキュリティー予測、その筆頭が「AI vs. AI」。高度なテクノロジーやAIまでもを駆使して巧妙に仕掛けてくるサイバー犯罪者には、こちらもインテリジェンスで対抗せざるを得ません。IBM Security QRadar を核としたセキュリティー・インテリジェント・プラットフォームを活用してどう戦うのか、その方法をご紹介します。当SIEM活用講座では3回にわたり、それぞれ「AI」「クラウド」「オーケストレーション(連携)」に焦点を当て、セキュリティー・インテリジェント・プラットフォームの活用術を紐解きます。

◆ 講師

日本アイ・ビー・エム
セキュリティー事業本部 セキュリティー・システムズ事業部

開催概要

日時
オンデマンド

場所
Webオンライン(お申込後に視聴方法をご案内)

参加費
無料(事前申し込み制)

More stories
2019-04-03

【Webセミナー】事例から読み解く、今QRadar SIEMが必要とされる理由

オンデマンドWebセミナーのご案内 事例から読み解く、今QRadar SIEMが必要とされる理由 近年、企業に […]

さらに読む

2018-12-17

IBM Security Summit 2018 講演

資料ダウンロード、動画視聴の際の情報入力はIBMアカウントを作成いただければ一度で全てが視聴できるようになりま […]

さらに読む

2018-11-13

IBM CSIRT (Computer Security Incident Response Team) 研修

第15回CSIRT研修は2019年3月4日(月曜日)~7日(木曜日)の4日間にて開催! 締切は2月22日(金曜 […]

さらに読む